2019年に行われたInstagram(インスタグラム)の「いいね!数」非表示化。記事では、InstagramのUIアップデートについて論じます。

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます

どのように変わったのか、変更の理由は一体何だったのか、ユーザー心理の側面も考慮しつつ読み解いていきます。

こう変わった!InstagramのUI

UIとは

UI」とは「ユーザーインターフェース」のこと。「インターフェース」という英単語は簡単に訳すと「接点」という意味です。そして「ユーザーインターフェース」とは、コンピューターとユーザーの間で、情報のやり取りをする際に接する、機器やソフトウェアの操作画面、操作方法を指し、使いやすさ、分かりやすさを左右するもの。

Instagramの画面に置き換えて考えると、画面の外観全般、画面内の表示フォント、投稿ボタン、いいね!ボタンなどの配置、それらのボタンを押した結果の動作がどうなるか、といった概念をまとめて指す言葉が「UIユーザーインターフェース」です。

参考:UIとは?UXとは?違いを理解しよう!

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

「いいね!数」が他人から見えないように

2019年5月に、まずはカナダで実験的に「いいね!数」の非表示化を開始し、7月からは日本を含めた一部の国でも非表示テストを始め、同年11月14日からは全世界に適用されています。(2020年5月3日現在)各投稿に対する「いいね!数」について、本人だけがわかるように変更しました。他人からは見えない仕様にしたのです。

参考:「いいね!」数を隠したインスタグラムの次の施策とは? 主要指標をクライアントと共有できるように