検索数の多いキーワードに絞り、商品販売前に商品ページを作成!

iphone6 ケースセッション数

前述でもご説明したように、『iphone6 ケース』をはじめとする人気キーワードは、特に新作発表直後からは爆発的に検索数が伸びます。
そのため、競合各社が人気キーワードを狙うことは当然とも言えます。

特に、主要スマートフォンのAndroidとiPhoneで比較すると、複数シリーズが存在するAndroidに比べ、『iPhone***』のように統一されたiPhoneシリーズは比較的、検索数が多いという違いもありiphoneシリーズのキーワードで上位を取るこが出来れば、アクセス数が上昇し、結果として購入数も上昇すると考えました。
Androidは、人気のXperiaをはじめとした10種類を超えるシリーズがあります。

そこで、昨年の秋にiPhone5Sの発表があった直後、iPhone6のページを作成し、競合が狙う前からページを用意しておく先行施策をおこないました。(Appleは毎年秋に発表を行う傾向あり)

参考:http://phocase.jp/iphone6/

商品単体のページでは、セッション数が860%上昇!

先行して商品ページを作成した結果、当時は競合も少ないことから『iphone6 ケース』の検索結果で1位~3位を保ち続けるものの、2014年9月9日の発表前までのアクセスは非常に少ないものでした。

しかし、iPhone6新作発表後、iPhone6の商品ページを前週比較すると、アクセス数が実に860%上昇するという結果に。
そして、肝心の販売個数でみれば、日で最大200%上昇しました。

商品ページセッション数と全体の販売数
iphone6ケース商品ページ

まとめ

SEOでは、検索数の多い人気キーワードは、大手企業をはじめとする競合が非常に多い傾向にあります。そのため、真っ向から挑むだけでは限界があり、今回ご紹介したような競合の少ない期間に先行でページを作成し、高順位を確保しておくといったアプローチも必要です。

さらに、今後需要が増えそうな商品(それに関するキーワード)は何か?といったトレンドを理解する必要もあるため、競合や市場の変化については常に知っておくことが重要です。