ferret編集部:2015年1月28日に公開された記事を再編集しています。

アフィリエイトを行ううえで重要視することが効率化です。
アフィリエイトは、成果が出るまでの労力はもちろん、コツコツ続けるためのモチベーション維持のためにも作業効率短縮は欠かせません。
今回は、本業でやっているアフィリエイターの方はもちろん、副業でやっている方にとってもオススメしたいツールをまとめました。

キーワード調査系ツール

キーワード調査は、アフィリエイトにおいて最も重要と言えます。獲得するための戦略を決める際、扱う商材とキーワードを軸に練っていきます。
このキーワードによって、ユーザーがどういったことを求めているかを類推していく必要があります。

1.GoogleAdoworsキーワードプランナー

GoogleAdoworsキーワードプランナー

Googleの提供する無料キーワード調査ツールです。アフィリエイターであれば、必須ともいえるツールです。

https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

2.Googleトレンド

Googleトレンド

顕在化されたキーワードを調査するGoogleAdoworsキーワードプランナーに対し、先を見越したキーワード選定にも使えるのがGoogleトレンドです。最近話題のキーワードや過去の検索数までが分かります。

https://www.google.co.jp/trends/

3.goodkeyword

goodkeyword

新たなニーズを探る際に有効なのがこちらのツールです。関連キーワードの中から、競合が少なく、意欲の高いユーザーが検索するニッチなキーワードを見つける際におすすめです。

http://goodkeyword.net/

競合分析系ツール

アフィリエイトで挑戦しようとしているキーワード(市場)には、当然のごとく競合が存在します。
※いない場合は、ニッチすぎるか、そもそも見込みがない可能性あり、そのため競合がどのようなことをしているかを分析する必要があります。競合が行っていること、出来ていないことを知ることで見つかるヒントもあります。

4.SimilarWeb

SimilarWeb

なにかと話題なのがこちらのツールです。
なぜ、話題かというと「競合サイトのアクセス状況が丸裸にできる」からです。
有料版と無料版でプランがあり、無料版でもおおよそのアクセス数や流入元などが丸わかりなので、必ずチェックしておきたいところです。

http://similar-web.jp/

5.SEOアクセス解析ツール・バーサス

SEOアクセス解析ツール・バーサス

SEOの観点から競合分析が可能なツールです。競合のページでは、どういったSEO施策が行われているのか(meta情報、多く使われている単語、インデックス数、リンク数)を照らし合わせることができます。
全ての項目が現在のSEO施策として、適切かどうかというところは判断する必要がありますが、比較する情報としては問題ないでしょう。

http://www.seotools.jp/001_seoanalyze/

検索エンジンの動向チェックツール

6.namaz

namaz

検索エンジンからの獲得を中心とするアフィリエイトであれば、検索エンジンのアルゴリズム変化には敏感になっておく必要があります。
そういった変化情報が細かくチェックできるnamazはおすすめしたいツールの1つです。関連ニュースもピックアップされているので、詳細を調べる際にも適しています。

http://namaz.jp/

7.panguin

panguin

ペンギン・パンダアップデートといったアルゴリズムに、万が一でも該当してしまった場合は、早急な対応が必要です。
こちらのpanguinはGoogleAnalyticsと連携させることで、自分の運営するホームページがアルゴリズムに該当したかを把握することができます。

http://www.barracuda-digital.co.uk/panguin-tool/

それ以外でおすすめしたいツール

8.楽あふぃり

楽あふぃり

アフィリエイトをしていると複数のASPに登録し、様々な商品を扱う場合もあります。そうすると管理が複雑になり、どこでどれくらい獲得できているかといった把握も面倒です。
そんなときに、こちらのツールを使えば、登録しているASP事の商品を一元管理することができ、管理や把握も楽になります。

http://rakuaffili.com/

9.オークファン

オークファン

こちらはツールではありません。主に、オークションの落札相場や売れ筋を調べるサービスです。
オークファンを使って、今人気の商品や金額を知ることで、どんな商材が売れるのかといった調査として活用できるのでおすすめです。

http://aucfan.com/

まとめ

アフィリエイトで1ヶ月以内に成果を出せる割合は数%と言われており、短期的な成果を出すには相当な工夫が必要です。
多くのアフィリエイターの場合、コツコツ続けても成果が出ずにモチベーションが上がらない。結果、辞めてしまうといった傾向が多いようです。
そのため、ツールを使うことで、作業効率の改善だけでなく、モチベーションの維持を行い、継続していくことができるのではないでしょうか。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

SEO対策カリキュラム
FerretPLUSキーワードアドバイスツールの活用
ウェブマスターツール(Google Search Console)で見るべきポイント

このニュースに関連する事例

苦節1年8カ月の末、Googleの警告解除に成功。行ったすべてのことを公開
https://ferret-plus.com/313
2014年10月20日ペンギンアップデート3.0が行われたことが公式に発表されました。このようなブラックハットSEOに代表される意図的に検索順位を上げようとする行為は淘汰されつつあります。