若者からビジネス層まで、ユーザーの幅がどんどん広がっているTikTok(ティックトック)。投稿された動画や自分で作成した動画を保存したり、他のSNS等にシェアしたりと、二次活用を考えている人もいるのではないでしょうか?

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。

ここではTikTokの動画を保存する方法と、保存する際の注意事項を解説します。

Tiktok(ティックトック)に投稿された動画を保存する方法

まずはTikTokに投稿されている動画を保存する手順を見ていきましょう。

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

保存したい動画を開き、右下の矢印ボタンをタップします。

次に「ダウンロード」ボタンをタップし、動画を端末に保存しましょう。

保存された動画には「TikTok」のロゴと投稿者のIDが表示されています。

このロゴとIDを非表示にして保存したい場合には、「ダイナミック壁紙」として保存する必要があります。ダイナミック壁紙とは、スマホの動く壁紙として利用できる背景です。

保存の方法は、右下の「ダイナミック壁紙」をタップするだけ。この方法で保存した動画は画像として保存される点に注意しましょう。