*SPA(Single Page Application)は、コンテンツの切り替えができるため、UX(ユーザー体験)を向上させられるメリットがあります。*しかしながら、JavaScriptによりHTMLの一部を差し替える仕組みがGoogleクローラーにきちんと評価されるのか気になる人も多いのではないでしょうか。また、SPAサイトのSEOを考える場合、どのような対策が必要なのかを知っておくべきです。

そこで今回は、SPAサイトはGoogleクローラーが評価してもらえるか、SEO対策のポイントは何かといったことをテーマにしました。SPAサイトの制作を考えているがSEOの面で心配だという方はぜひご参考ください。

▼「広告効果最大化のための【LP改善チェックリスト】」はこちら

広告効果最大化のための【LP改善チェックリスト】

広告効果最大化のための【LP改善チェックリスト】

LPの数値が悪化したとき、正しく原因を突き止めて、改善する必要があります。 本資料ではその検証フローをご紹介!最低限押さえておくべきLPの型のチェックリストもございますので、ぜひご覧ください。

GoogleクローラーはSPAサイトを評価してくれるのか?

JavaScriptによってコンテンツを表示しているSPAサイトをGoogleクローラーが正しく評価するのか気になるところです。SPAサイトを作ってGogoleにインデックスされなければ、コストや時間をかけてWebサイトを制作した意味がありません。GoogleクローラーJavaScriptを高い精度でレンダリングしコンテンツを認識してくれますので、評価されないということはありませんが、なかなかインデックスされず困ったという話も聞きます。*JavaScriptによって表示されるサイトは、GoogleクローラーHTMLページとしてクロールした後に、JavaScriptの処理がある場合にレンダリング処理をします。*Googleクローラーの機能も向上しており、今後さらに精度が向上し、SPAサイトをさらに認識しやすくなるでしょう。

参考:SSRは必要?Javascriptで構築したSPAサイトのSEOを考える|codit