5. ショートカットを作っておくと便利!

最近ではスマートフォン、タブレット、PCとデザインをわけずにサイズによって、流動的にレイアウトが変わるデザインが流行っていますよね。

そんなレスポンシブデザインをいっきにチェックしてくれるホームページがこちらです。複数のサイズを同時にチェックできますので便利です。

Responsive Design Testing

さらに、Nexus7など機種を指定してブラウザチェックをしたいときは、こちらも便利。

Screenfly / Test Your Website at Different Screen Resolutions

6. Scirocco Cloud

クラウドを使って複数の端末で動作チェックできるサービスがにわかに注目されています。シビアな動作環境を要求される場合にはしっかりと複数の端末で調べたいものです。2端末ながらフリー版もありますので、試してみてはいかがでしょうか。

Scirocco Cloud(シロッコクラウド)は株式会社ソニックスが提供しているクラウドベースによるandroid端末のUIテスト自動化サービスです(有料)。端末のリモートコントロールや自動テスティングサービスを提供しています。

料金プラン|Scirocco Cloud

7. ケータイラボ

よりシビアな動作を要求されるときには、やはりホンモノの実機チェックが一番です。コストはそれなりにかかりますが、より厳密な対応や動作を確認するためには不可避の場合もあることでしょう。一度試して費用感を掴んでおくのも良いかもしれません。

スマートフォン・ケータイ実機検証のケータイラボ

まとめ

・ブラウザで簡単にできる。
・ショートカットでスマートフォン詐称するのが便利。
・有料サービスも検討してみよう。

スマートフォンでみ見え方をチェックする方法には、いろいろな方法があります。自分にあったチェック方法を見つけたら、自社だけでなくぜひ、競合のスマートフォンでの見え方を確認しましょう。参考になることも多いはずです。

このようにパソコンからチェックできますと、とても便利ですよ。