採用時期が変更され、例年とは少しことなる形となった今年の就職活動ですが、多くの学生は既に就職先を決めている頃なのではないでしょうか。
残りの学生生活を有意義に過ごすために、来年の入社に向けて今のうちから準備を始めるかたも多いと思います。

特に、技術力がモノを言うエンジニアとして就職する方は、できるだけ早いうちからプログラミングを勉強しておいた方が良いでしょう。

今回は、エンジニアとして働きたい学生の皆様に向けて、最低限知っておいた方が良い情報をまとめました。
何から勉強すれば良いかわからない方は、ぜひこちらから学んでみてください。

1.自力でプログラミングを学びたい人にオススメ

無料で学べる人気プログラミング学習サイト7選_-_https___ferret-plus.com_703.png
無料で学べる人気プログラミング学習サイト7選
エンジニアのニーズが高まっている今、プログラミングスキルを学ぶためのスクールが急増していますが、無料でプログラミングを学べるオンラインサービスも台頭しています。
スクールのように講師がついているわけではないため、わからないことは自力で解決しなければいけませんが、自分の力でじっくりプログラミングを学びたいという方はぜひ利用してみましょう。

2.プログラミングの基礎知識を知っておく

ノンプログラマーのためのPHP基礎_-_https___ferret-plus.com_452.png
ノンプログラマーのためのPHP基礎
プログラミング言語の中でも、PHPは比較的理解しやすい言語と言われているうえ、規模に関わらず多くのホームページで導入されています。
どの言語を学ぼうか迷っている方は、まず手始めにPHPを学んでみるのも良いでしょう。

3.エンジニアに不可欠なコミュニケーションツール

Qiitaってなに?よく分かってなかった方のためのQiita基礎知識|ferret__フェレ__-_https___ferret-plus.com_1856.png
Qiitaってなに?よく分かってなかった方のためのQiita基礎知識

エンジニア向けのコミュニケーションプラットフォーム「Qiita」をご存知でしょうか。
ユーザーが発信した情報を受け取れる他、自分からもプログラミングに関する知識を発信することができます。

このようにインプット・アウトプットを繰り返すことで効率的に知識を増やしていくことができるため、エンジニアとして技術を高めていきたいのであれば早いうちに登録しておきましょう。

4.作業効率UPに不可欠

エンジニア必見!作業効率が格段に上がる無料のChrome拡張機能13選_-_https___ferret-plus.com_2441.png
エンジニア必見!作業効率が格段に上がる無料のChrome拡張機能13選

業務としてプログラミングを行う場合は、作業効率を上げるためのツールはフル活用するべきです。
こちらの記事では、弊社のエンジニアが業務で実際に使用しているGoogle Chromeの拡張機能を紹介しています。

全て無料で利用できるため、とりあえず全て使ってみて、不要なものは削除しましょう。

まとめ

現在、エンジニア人材は圧倒的に不足しており、ほとんどのIT企業は常に募集をかけている状態です。
ただ、エンジニアであれば誰でも良いというわけでありません。企業は「質の高いエンジニア」が不足していると感じています。

質の高いエンジニアになるためには、まず第一歩として技術を磨くことが重要です。
入社前からプログラミングをある程度理解しておけば、研修で教えられる内容も効率よく習得することができるでしょう。

エンジニアへのニーズは高まる一方で、エンジニアを目指す方も増えています。
その中で、選ばれるエンジニアになるために、まずは基礎を固めておきましょう。

このニュースを読んだあなたにオススメ

ホームページを制作する際に必要な職種(人材)は?
Qiitaってなに?よく分かってなかった方のためのQiita基礎知識