最近、動画を活用したマーケティングが非常に大きな話題を読んだいます。
少し前の記事になりますが、動画市場に関する以下のような調査結果が報告されていました。

サイバーエージェント、国内動画広告の市場調査を実施

サイバーエージェント、国内動画広告の市場調査を実施

2015年の動画広告市場は506億円、前年比 160%の成長率に。 翌年2016年には、スマートフォン比率が過半数を占め、 2017年に1,000億円規模、2020年には2,000億円規模に到達。

動画といえばまず最初に浮かぶのが「YouTube」です。
多くの視聴者を抱えるYouTubeで活躍するインフルエンサーは、YouTuber(ユーチューバー、以下ユーチューバーと表記)と呼ばれまずが、彼らの影響力を利用してプロモーションを行う企業も増えてきています。

今回は、企業がユーチューバーとコラボレーションしてプロモーションを行うことを検討する際に、参考にしたい記事8選を紹介します。
どの記事も事例を踏まえながら分かりやすく解説していますので、参考にしやすい記事ばかりです。

まずは今回紹介した記事を読み、自社がユーチューバーとのコラボレーションに向いているのかを検討するところから始めましょう。

このニュースを読んだあなたにオススメ

YouTubeのビジネス活用とは
今注目の動画広告を実施するうえでおさえておくべきYouTubeにまつわる記事4選
コンテンツマーケティング界隈の市場規模を徹底解説

1.そもそも「YouTuber(ユーチューバー)」とは?

最近よく聞く「YouTuber(ユーチューバー)」とは?.png
http://www.tribalmedia.co.jp/blog/?p=6244

デジタルマーケティングコンサルティングやプロモーションなどを業務としている、株式会社トライバルメディアハウスのブログ記事です。
ユーチューバーとは何か、について解説した記事です。
どのような人たちがユーチューバーと呼ばれるのか、ユーチューバーの発信する動画にはどのような特徴があるのか、分かりやすくまとめています。
合わせて、日本国内の人気ユーチューバー5選も動画と共に紹介されていますので、記事内に書かれている動画の特徴を参考にしながら、彼らの動画を見ると、より理解を深めることができます。
まずは、ユーチューバーの実態を理解するところから始めましょう。

2.YouTuberが企業を救う?Web担当者が知っておくべきYouTuber躍進の秘密

YouTuberが企業を救う?Web担当者が知っておくべきYouTuber躍進の秘密.png
http://homes-designers.hatenablog.com/entry/2015/06/26/133453

不動産や住宅情報サイトの「HOME’S」のデザイナー陣が制作や開発などの情報発信をしている、HOME’S Designer’s Blogのブログ記事です。
2015年6月12日に開催された、ユーチューバーを絡めたプロモーション手法を紹介するセミナーの内容をまとめています。
ユーチューバーのどのようなところが評価されているのか、なぜ企業がユーチューバーとコラボレーションをしてプロモーションするといいのかなど、簡潔に分かりやすく記載しているので、ユーチューバーとのコラボレーションが有益なのか懐疑的な方でも、その有益性に納得することができます。
合わせて、コラボレーションしたプロモーション事例の動画も紹介されていますので、実際にどのような動画になるのかが分からない方は参考にしてみると良いでしょう。