画像編集・加工ソフトの代表格とも言えるAdobe PhotoshopやIllustratorは、機能豊富でハイクオリティなデザインに仕上げられることからプロのデザイナーを中心に幅広い層に利用されています。

しかし、デザインが本業ではない方にとっては、使い方が難しく、月々の料金も高いと感じることが多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Macユーザーにオススメしたい、フリーで使用可能、かつ簡単に画像編集・加工ができるアプリ10選を紹介します。無料で簡単に使用できるのに高いクオリティを実現するアプリばかりですので、是非一度試してみることをオススメします。

※今回紹介する情報は執筆時(2016年1月5日)現在のものです。価格改定等が行われている場合がありますので、インストール時は必ず確認するようお願いします。

1.Pixlr

Pixlr.png
https://pixlr.com/

画像の切り抜きやブラー(ぼかし)、図形やテキストの挿入など、画像編集に便利な機能がほぼ全て備わっているアプリです。
英語表記ですが、アイコンを見れば直感的に理解することができるので、誰でも使用することが可能です。
Photoshopと同等程度の画像編集ができるので、ハイクオリティな仕上がりを期待することができます。

2.Seashore

Seashore.png
http://seashore.sourceforge.net/The_Seashore_Project/About.html

基本的な画像の編集全般が可能な画像編集アプリです。
Macのみに提供されており、Macとの互換性は非常に優れています。
こちらも英語表記ですが導線がわかりやすいため英語が理解できなくても問題なく使用できます。

3.Picasa

Picasa.png
http://picasa.google.co.uk/

Googleが提供する画像編集・保存・整理が可能なアプリです。
大量の写真を編集・保存したい場合や、他ユーザーと共同で画像を編集・管理したい場合にオススメです。

4.iMage Tools

iMage_Tools.png
https://itunes.apple.com/jp/app/image-tools/id493949693?mt=12&ign-mpt=uo%3D4

Macのパソコンであればデフォルトで入っていることも多い画像編集アプリです。
画像のリサイズ、リネーム、ウォーターマークの挿入などを一括で処理してくれます。
プリセット保存や、複数枚の画像処理も可能なので、さまざまなパターンの画像を処理したい場合にも、手際よくこなせます。

5.Monosnap

Monosnap.png
https://itunes.apple.com/jp/app/monosnap/id540348655?mt=12&ign-mpt=uo%3D4

画像にテキストや矢印、図形などを追加したり、ブラー(ぼかし)を入れたりする場合に重宝する画像編集アプリです。
evernoteやDropboxなどと連携して画像を保存することも可能です。
mp4形式の動画を撮影・保存できるので、アプリのチュートリアル作成にも活用できるでしょう。

6.ImageOptim

ImageOptim.png
https://imageoptim.com/

JPG、PNG、GIFのファイルサイズを軽量化することができるアプリです。
このアプリでは、通常画像に自動的に含まれる位置情報(EXIF情報)の削除も可能なので、画像内の個人情報を削除できます。

7.BrowseShot

BrowseShot.png
https://itunes.apple.com/jp/app/browseshot/id615916400?mt=12&ign-mpt=uo%3D4

Webページ全体のスクリーンショットを保存できるアプリです。
デスクトップ上に表示されている画面をスクリーンショットで保存するアプリは多く存在しますが、ページ全体のスクリーンショットを保存できるアプリは意外に少ないので、パソコンに入れておくと重宝するでしょう。

8.ToyViewer

ToyViewer.png
https://itunes.apple.com/jp/app/toyviewer/id414298354?mt=12&ign-mpt=uo%3D4

さまざまな形式の画像を編集することができるアプリです。
JPG、EPS、PDFなどはもちろん、GIF、TIFFなど、専用の編集アプリが必要になる場合も多い形式も対応しています。
日本語対応していて、直感的に使用できることに加えて、インスタグラムのようなオシャレな加工の可能で非常に高性能なので、オススメしたいアプリのひとつです。

9.GIMP for Mac OS X

GIMP_for_Mac_OS_X.png
http://www.gimp.org/downloads/

Macでは定番の画像編集アプリです。
無料で使用できますが、Photoshopと同等程度の画像編集を行うことができるので、愛用者も多いです。
以前は日本語での動作環境にバグが生じているケースが見られましたが、現在ではバグも解消され、日本語でも問題なく使用可能です。

参考:
無料で使える「GIMP」で画像編集を効率化しよう!

10.Art Text 2 Lite

Art_Text_2_Lite.png
https://itunes.apple.com/jp/app/art-text-2-lite/id425147621?mt=12

アイコンやロゴを作成することができるアプリです。
アイコンやロゴにしたい画像をアプリ内に取り込み、あらかじめ用意されているテンプレートを使用して作成します。
日本語対応済みなので誰でも簡単に使用できます。

まとめ

今回は、Macで画像編集を行う際に使用することをオススメしたい、フリーで使えるアプリ10選を紹介しました。
どのアプリも初めて使用する方でも簡単に始められるものばかりです。
10選全て筆者が本気でオススメするアプリなので、インストールしてみてはいかがでしょうか。

こちらもチェック

Photoshopの代わりになる!画像編集アプリ・Webサービス13選

Photoshopの代わりになる!画像編集アプリ・Webサービス13選

今回は、Photoshopの代わりになる写真編集アプリ・Webサービスをご紹介します。 Photoshopは高額で手が届かなかったり、もう少し機能を絞って使いたい場合には、これから紹介するサービスがオススメです。

【無料】画像や動画からGIFアニメーションが作成できるサービス10選

【無料】画像や動画からGIFアニメーションが作成できるサービス10選

GIFアニメーションは、複数の静止画をひとつの動画のようにコマ送りで表示し、動いているように見せる画像のことです。今回は、誰でも簡単にGIFアニメーションを無料で作成することができるソフトやサービス10選をご紹介します。