月間アクティブユーザーが15億人を越えるFacebookは、いまやビジネスを行ううえで不可欠な存在となりました。

参考
Facebook、ユーザー15.9億人、売上58億ドルでアナリストの予測を粉砕 | TechCrunch Japan

新規顧客の集客、既存ユーザーとのコミュニケーション、広告配信など、様々な用途があるFacebookは、Web担当者であれば頻繁にチェックする機会も多いのではないでしょうか。
今回は、Facebookをより効率的に使えるChrome拡張機能12選をご紹介します。
Chrome環境でFacebookを利用する方にとっては便利なものばかりなので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにオススメ

Facebook広告でつかう画像サイズと文字量
Chrome利用者必見!Web閲覧の作業効率が格段に上がるショートカットキー40選
エンジニア必見!作業効率が格段に上がる無料のChrome拡張機能13選

Facebookをパソコンで利用している方にオススメのChrome拡張機能12選

1.Facebook Flat

Facebook_Flat_.png
ダウンロードURL

Facebookのデザインをシンプルにしてくれる拡張機能です。
広告やグループ情報などが非表示になり、ウォールの情報に集中することができます。
更新情報以外は表示されないので、Facebookをパソコンでよく閲覧する方にはぜひオススメの拡張機能です。

2.Facebook for Chrome

Facebook_for_Chrome.png
ダウンロードURL

Facebookにアクセスしなくても、素早く簡単にFacebookをチェックできる拡張機能です。
Facebook for Chromeをインストールすると、検索バーの右側に「F」のアイコンが表示されますので、アプリを許可してください。
すると、Facebookをチェックしたい都度FacebookのWebページにアクセスしなくても、表示された「F」のアイコンをクリックするだけでニュースフィードやイベント、写真などにアクセスすることができます。

3.OGP Checker

OGP_Checker.png
ダウンロードURL

FacebookのOGPをワンクリックで確認・設定することができる拡張機能です。
特にメディアやブログを運営している方などは、記事などが更新される都度デバックを通す必要があります。
インストールすると検索バーの右側に「OGP」というアイコンが表示されますでの、該当のWebページを開いた状態でこのアイコンをクリックしてください。
すると自動でデバッカーのページに遷移しますので、手動でURLを入力する手間を省くことができます。

4.Download FB Album mod

Download_FB_Album_mod.png
ダウンロードURL

Facebookに写真をアップロードするのは非常に簡単ですが、ダウロードするのは手間がかかります。
この拡張機能は、Facebookのアルバムを簡単にダウロードすることができます。

インストールすると検索バーの右側にアイコンが表示され、このアイコンをクリックするとアルバムのダウンロード方法を確認する画面が表示されます。
各メニューは、以下の意味を示しています。

・Normal:開いているアルバムをダウンロードする
・Load from specific id:アルバムではなく写真を開いている場合に、その写真が属しているアルバム全体のダウンロードをする

「Load from specific id」については、URLバーから写真のIDをコピーして「Load from specific id」をクリック、表示されるプロンプト画面にIDを入力すると、その写真が属しているアルバム全体のダウンロードが始まります。

5.Facebook Runner

Facebook_Runner.png
ダウンロードURL

Facebookを閲覧していると、ついつい時間が経ってしまっていることは、よくあることです。
この拡張機能は、Facebookの利用時間を可視化してくれるので、気が付いたら長時間をFacebookの閲覧に割いていた、ということを防ぐことが可能です。
また、この拡張機能をインストールしてからの累計アクセス時間も計測することができるので生涯アクセス時間を確認することもできます。

6.Status Snapper

Status_Snapper.png
ダウンロードURL

Facebook上でシェアされた記事や、その記事に対するコメントなどをスクリーンショットで撮影したいとき、ニュースフィードの名前やサムネイル画像、場所などの個人情報を自動で隠してスクリーンショットを撮影してくれる拡張機能です。
撮影した画像をシェアしたい場合は、念のため全ての個人情報が隠されているか確認する必要がありますが、ほとんどの場合もれなく隠されています。
その都度、画像にモザイク処理を施す必要がなあいので、時間を大幅に短縮できるので非常に便利です。

7.Facebook Notifications

Facebook_Notifications.png
ダウンロードURL

Facebookで「お知らせ」や「メッセージ受信箱」などが更新されるとプッシュ通知をしてくれる拡張機能です。
インストールすると検索バーの右側にアイコンが表示され、更新があるとアイコン上で通知してくれるので、お知らせなどがきていないかをFacebookにアクセスして確認する必要がなくなります。

8.Facebook AdBlock for Chrome

Facebook_AdBlock_for_Chrome.png
ダウンロードURL

Facebookに表示される広告を、自動で非表示にしてくれる拡張機能です。
インストール後にまず、以下の3種類の広告フィルターから使用したいものを選択してください。

・サイドバーの広告非表示
・タイムラインの広告非表示
・両方の広告非表示

選択したら「追加」ボタンをクリックするだけで設定完了です。
広告表示を煩わしく感じている場合は、ぜひ利用してみてください。

9.Facebook Messanger

Facebook_Messanger.png
ダウンロードURL

Facebookのメッセンジャー機能を、Chromeの別ウィンドウで利用することができる拡張機能です。
スマートフォンから閲覧しているような画面で表示され、ヘッダーにあるメニューアイコンをクリックするとFacebookの各項目にアクセスすることができますので、特に、メッセンジャーでのやりとりが多いものの、常にFacebookを開いておきたくはない方にオススメです。

10.Social Analytics

Social_Analytics.png
ダウンロードURL

Facebookのいいね!数はもちろん、Twitterでのツイート数などのSNSでの拡散状況が表示される拡張機能です。
インストールすると、検索バーの横に黄色のアイコンが表示され、該当のWebページを開くと数字が表示されます。
ここで表示された数字は、各種SNSで拡散されたトータル数を表しています。
このアイコンをクリックすると詳細を見ることができ、シェア数やコメント数も確認可能なので、該当のWebページがどれくらい拡散されているのかを確認する際に、非常に便利です。

11.FB Easy Logout

FB_Easy_Logout.png
ダウンロードURL

Facebookを一瞬でログアウトしたい際に、ワンクリックで操作できる拡張機能です。
この拡張機能をインストールすると、Facebookのホーム画面の横に「ログアウト」というメニューが追加されるので、ログアウトしたい際にはこのメニューをクリックするだけで可能になります。

12.FB Photo Zoom

FB_Photo_Zoom.png
ダウンロードURL

Facebookで写真を閲覧する際、細部まで見たいなら別画面に遷移して該当の写真を大きく表示しなければいけません。
この拡張機能を利用すると、写真の上にカーソルを合わせるだけで写真を拡大して閲覧することができます。
この機能はON/OFFをワンクリックで切り替えることができるので、必要な場合にのみONにしておけば、煩わしく感じることもありません。

まとめ

Facebookをパソコン上で利用する際は、なるべくコンパクトにかつ効率的に使用したいものです。
今回ご紹介した拡張機能は、必要な時に必要な情報のみを収集することができる機能に特化したものが多いので、ぜひ利用してみることをオススメします。

このニュースを読んだあなたにオススメ

Facebook広告でつかう画像サイズと文字量
Chrome利用者必見!Web閲覧の作業効率が格段に上がるショートカットキー40選
エンジニア必見!作業効率が格段に上がる無料のChrome拡張機能13選

このニュースに関連したカリキュラム

Facebook広告でつかう画像サイズと文字量

Facebook広告でつかう画像サイズと文字量

Facebook広告は簡単につくれます。いっぽうで、画像や文章には工夫が必要となります。とくに画像はサイズや文字量なども注意し、ターゲットごとに配信画像を変えるなど、活用したいものです。