2014年10月18日にペンギンアップデートが実施され、今後ますます外部リンクを見る目が厳しくなっていきます。
しかしSEOがなくなるわけではありません。外部リンクSEOに代わり、最近はコンテンツSEOが注目を集めています。
とはいえ、コンテンツSEOを実施しようにも、コンテンツ作成の為の人員を確保しきれないという企業様は多いのが現状です。

今回は、今利用できるライティング代行サービスを業態別にまとめて紹介します。
コンテンツライティングにお困りの方は参考にしてください。

クラウドソーシング系

クラウドソーシング型のライティングサービスで、安価からオリジナル文章の作成依頼が可能です。
必ずしもライティングの専門家が担当するわけではないため、どうしても文章のクオリティにはばらつきが出ます。商品数が多いネットショップの商品説明の項目など、簡易な文章を大量に依頼したり、レギューレションが決まっているものを依頼する際に向いています。

1.CROWD
http://www.realworld.jp/crowd/client/works/article/

2.ランサーズ
http://www.lancers.jp/work/search/writing

SEO特化型

ホームページコンテンツSEOを強化することを目的としたライティング代行サービスです。ほとんどの場合SEO会社がサービス運営しており、自社で培ったコンテンツSEOのノウハウを活かしたライティングを提供しています。価格・内容ともに各サービスで異なるため、選定する前にプロに任せる範囲はどこまでにするのかを見極める必要があります。

3.Sagoooワークス
https://works.sagooo.com/works/client/

4.フリーセル
http://www.web-consultants.jp/lp/writing/

5.グリーゼ
http://kotoba-no-chikara.com/seo/

6.SEO HACKS
http://www.seohacks.net/service/contents/

7.記事作成ONLINE
http://www.seo-kiji.com/

8.PrimeSEO
http://www.kobayashiyoko-com.jp/feature/measures.html

9.SEO WRITING
http://detail-cc.com/seomaster/swt/

10.Ferret
http://tool.ferret-plus.com/writing

11.リュウム
http://www.ryuumu.co.jp/ryuumu/create/writing.html

12.エストリンク
http://estlinks.net/

13.クラックス
http://crux-lab.co.jp/service/contents-seo/

14.デジタルアイデンティティ
http://digitalidentity.co.jp/service/content-seo/

15.SRE
http://www.sr-engine.com/development/ownedmedia/service.php

16.Buildup
http://buildupp.net/content-production