中小企業のWeb担当者の多くが他の業務と兼任しているのが現状です。
以下の調査からも、Web担当者は社内に1名のみの企業が多く、人的コストをかけられないことが伺えます。

回答された企業のうち、約半数が1人でWeb担当されており、3名以下で運用されている所が8割を占める結果となりました。
引用元:ferret

また、これまでferretで開催したセミナーの参加者から挙がった声を聞いてみると、“ある日、突然Web担当者に任命された”という話しが多く、その理由も“他の人より少しだけインターネットに詳しかったから”といったものが多くなっています。

今回、紹介する弊社の新卒エンジニア(当時)宇田もその一人です。
新卒で、しかもエンジニアという彼女が突然、Web担当者に任命されて未経験のSEOに取り組んだ1年間について聞きました。

突然、Web担当者に任命!早速、サービス存続の選択を迫られる

3R.jpg

2014年に新卒として入社した宇田 菜摘(うだ なつみ)。普段は、弊社が提供するフランチャイズ比較ネットやフランチャイズの口コミサイト「ここフラ」 などのサービスを中心にプログラミングを行うエンジニアです。

2015年1月に、前任者の異動により「ここフラ」のWeb担当者に任命され、全くの未経験な状態からSEO施策を1年間取り組んできました。

フランチャイズの口コミ評判を見る!フランチャイズのここだけの話『ここフラ』

臼井:
本日はよろしくお願いします。はじめに、突然Web担当者に任命されたときはどんな心境でしたか?

宇田:
2014年10月からエンジニアを担当していて、2015年の1月に突然の任命だったので正直、戸惑いました(笑)
しかも、上司には「サービス自体続ける? それとも止める?」と聞かれて、「その選択を私がするの!?」というのが当時の心境ですね。

臼井:
元々、Webマーケティングなどの知識はあったんですか?

宇田:
社内で飛び交う言葉を知ってるくらいでした。でも、具体的なことは分からない。実際に上司から「続けるならどこまで成果が出せるか教えて」と言われたときは、なにから手を付ければいいのか分かりませんでした。

でも、サービスを止めるのも嫌だったので、上司を説得するために、まずは競合調査を行って口コミの数や、ツールを使ってアクセス数などを調べたうえで、実施すべきこと、実施した後の見込みを具体的に伝えました。

その結果、サービスを継続することに決まり、目標として掲げたのがSEO対策でオーガニックからのセッションを10,000”にするということでした。

ここフラは、フランチャイズ比較ネットでは展開できない口コミコンテンツを拡充し、新たな利用者を獲得することを目的とした新サービス。2014年8月に公開後、6ヶ月経っていた当時のオーガニックセッションは月に1400ほどだったそう。

公開後は口コミを集めることに注力してきており、ある程度の口コミが溜まった段階で、次にやるべきことをSEOに絞ったと言います。

臼井:
結果的にどうでしたか?

宇田:
結果として、ちょうど1年でオーガニックセッションは10,000を超えました。前年比でいうと7倍くらいでしょうか。

2015年2月オーガニックセッション:1478
2016年2月オーガニックセッション:10031

12477018_594441317380549_1122299548_o.jpg