まずは評価版の導入ができる

「Board」を試しに使ってみたい方は、まずは評価版の導入ができます。評価版とは、ライセンスキーを受け取ってお試し版を1ヶ月間利用できるというものです。東京近郊であれば、担当者が訪問してレクチャーもしてくれます。

▼「Board」評価版申込みはこちら
https://Board.nippon-rad.co.jp/free/

また、オンラインデモンストレーションの申込みも可能です。

▼「Board」 オンラインデモンストレーションの申込みはこちら
https://Board.nippon-rad.co.jp/demo/

「これまで」そして「これから」のアクションも明示してくれるツール

自社内で蓄積してきたデータから「これまで」を振り返って問題点を教えてくれるだけではなく、「これから」つまり将来に向けたアクションプランまで示してくれるツールが「Board」です。

データを根拠にビジネス上の課題把握・戦略策定・意思決定を進めていきたい方は、ぜひ「Board」の導入を検討してみましょう。

データを操り、本質的な次の一手を導き出す方法とは?

データを操り、本質的な次の一手を導き出す方法とは?

BIツール選びのポイントや、そのポイントに沿った各社ツールの比較などを、BIツール導入を検討する方へ向けてお届けします。

関連記事

Tableauとは?メリットや具体的な活用事例を解説

Tableauとは?メリットや具体的な活用事例を解説

Tableauは、隠れたインサイトを発見するためのツールです。連携性の高さや秀逸なビジュアライゼーションなどを備えています。この記事では、Tableauのメリットや具体的な活用事例について解説します。

Yellowfinとは?他社ツールとの違いや主な機能、導入メリットについて解説

Yellowfinとは?他社ツールとの違いや主な機能、導入メリットについて解説

情報を整理し円滑なデータ共有を促進するBIツール。多くの企業が導入し、ビジネスに貢献しています。ただ種類も多く、どのツールがどのような特徴を持つかわからない人も多いでしょう。そこで本記事では、自動分析機能が充実しているYellowfinについて解説します。