2015年よりアメリカの一部の著名人ユーザーにのみ解禁されていましたが、2016年2月初めより日本の全ユーザーでも順次使用できるようになった「ライブブロードキャスト」。
先行解禁されている著名人の中には、100万人以上のフォロワーを抱えているユーザーも存在します。

Esther the Wonder Pig

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。

今回は、Facebookでのライブ配信(以下ライブブロードキャスト)を行う手順を解説します。
まだ解禁されたばかりの機能で使用している企業も少ないので、いちはやく取り入れて自社の認知度アップに利用してみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにオススメ

Facebookとは
FacebookとTwitterの使い分けできていますか?
Facebookページのファンを増やそう

ライブブロードキャストとは

ライブブロードキャストとは、撮影中の動画をFacebook上でリアルタイムに配信することができる機能です。配信できる時間は、最大で30分です。

配信中は視聴者数、ユーザー名、コメントをリアルタイムでチェックすることができます。配信後は自動でタイムライン上に動画が保存されますので、後ほど動画コンテンツとして閲覧したり削除したりすることも可能です。

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

以下の手順でまだ使用できない方は、Facebookアプリをアップデートして数日後に再度確認する、という作業を繰り返してみてください。

なお、今回はiPhone版アプリでのみの機能追加となっており、Android版につては準備中とのことです。