AdGuardを広告ブロッカーとして使う際の注意点

AdGuardを利用する際に留意しておくべきことがあります。AdGuardが有する機能を十分に活用するためにも、利用時には以下の2点に注意しましょう。

AdGuardをインストールした後の対応

AdGuardは広告ブロッカーとしての機能に加え、セキュリティ機能・プライバシー保護機能など多様な機能を持っています。しかし、広告ブロックやセキュリティ機能の設定方法は様々あるため、インストール後に自分が望むような形で設定をきちんと行っておくことが大事です。

もしネット・アプリの利用において「ログインできない、エラーが生じる」などのトラブルが起こったときは、AdGuardの設定内容を確認する、いったん起動を停止して確認する、といった対応をとってみましょう。

AdGuardはウィルス対策ソフトではない

AdGuardはマルウェアに対する一定の対応力はありますが、本来は広告ブロッカーであり、ウィルス対策ソフトではありません。ウィルスの除去機能なども搭載されていないので、ウィルス対策については別途ソフトの導入が必要です。

AdGuardのような広告ブロッカーもウィルス対策ソフトも、「セキュリティソフト」という点では同じ種類に入ります。しかし、両者は根本的に異なるため、ウィルス対策を行う場合は別途専用ソフトを利用しましょう。

まとめ

AdGuardはネット利用時に不要な広告を非表示にし、さらにプライバシー保護機能やペアレントコントロール機能なども備えた多機能型の広告ブロッカーソフトです。

ブラウザやアプリを通してネット利用をするとどうしても広告が表示され、煩わしく感じてしまいます。しかし、AdGuardを利用すれば不要な広告を非表示にでき、快適なネット利用が可能です。インストール方法も簡単で、設定も自分の希望に合わせて自由に行うことができます。

なお、ブラウザを通してのネット利用が中心であれば無料版でもかまいませんが、アプリを多用する場合は有料版を利用すると便利です。ただし、設定内容によって機能が大きく変わること、ウィルス対策ソフトではないこと、などに留意する必要もあります。

関連記事

広告ブロッカーとは?機能やメリット、注意点と併せておすすめツールご紹介

広告ブロッカーとは?機能やメリット、注意点と併せておすすめツールご紹介

広告ブロッカーで悪質な広告をブロックすれば、ウェブサイトの閲覧が快適になります。広告ブロッカーにはメリットだけでなく注意点もあるので、ご自身に適しているかどうかよく考えることが大切です。

Chrome(クローム)で広告ブロックを設定する方法!おすすめな拡張機能(プラグイン)も紹介

Chrome(クローム)で広告ブロックを設定する方法!おすすめな拡張機能(プラグイン)も紹介

Chromeの広告ブロック機能の設定方法とおすすめなアドブロックの拡張機能を紹介します。ポップアップやしつこい広告などを非表示にして、快適にブラウジングしましょう。