※本記事は、2014年12月10日に公開された記事をマケスト提供により一部再編集を行っております。

SEO視点でもオリジナルコンテンツの重要性が高まっています。コンテンツがコピー判定になると検索エンジンからペナルティを課せられることもあり、コンテンツのクオリティコントロールを心配しているSEO担当者は多いのではないでしょうか。

最近は、記事の作成を外注(外部ライター)して作成している企業も増加傾向にありますが、納品された記事がコピーコンテンツでは時間やお金といった大切なリソースを失ってしまいます。

コピーコンテンツを排除するために有効な「コピーコンテンツチェックツール」を使って公開前にチェックをかけましょう。
有料のモノから無料のモノまで様々なツール7つまとめました。

※2017年8月2日 本文中の内容に一部終了したサービスがありましたので修正を行いました。

1. 剽窃(ひょうせつ)チェッカー

剽窃(ひょうせつ)チェッカー

http://plagiarism.strud.net/

剽窃とは、学術の世界で使われるコピーの意味です。日本語だけでなく、中国語やロシア語まで対応した無料で使える他言語チェックツールです。海外展開を目指すサービス担当者におすすめです。レポート文章のチェックに絞ったシンプルなつくりです。入力出来る文字数に制限(2000文字)があります。

利用料金:無料
回数制限:なし
登録:なし
検索対象:テキスト

2. コピペルナー

コピペルナー

http://www.ank.co.jp/works/products/copypelna/Client/

レポートや論文といったテキスト・文書ファイルをチェックするツールです。
ネット上のホームページと文書ファイルを比較できるため、全国352校以上の大学に導入されています。有料版のみですが、レポートチェックツールとして定評があります。

利用料金:9,500円~(ライセンス)
回数制限:なし
登録:必要
検索対象:ファイル形式(txt、doc、html等)

3. COPIPERIN(コピペリン)

COPIPERIN(コピペリン)

http://saku-tools.info/copyperin/

有料ライセンスサービスですが、全額返金保証が付いている使い放題のツールです。
ファイルのままドラッグ&ドロップでチェックが出来ます。テキスト向けの簡単仕様になっています。

利用料金:6000円(1年間のライセンス)
回数制限:なし
登録:必要
検索対象:テキスト

4. こぴらん

こぴらん

http://copyrun.net/

登録不要ながら、無料で使えるコピーアンドペーストチェックのツールです。シンプルな機能で、誰でも手軽に使えます。
どのウェブページで使用されているか、各検索エンジンへのリンクが表示される機能が便利です。

利用料金:無料
回数制限:なし
登録:不要
検索対象:テキスト

5. sujiko(スジコ)

sujiko(スジコ)

http://sujiko.jp/

サイト内部、サイト外部を指定して比較する事の出来るツールです。
内部対策SEOにも使える比較機能はコンテンツSEO担当者だけでなく、ホームページ制作担当者にもオススメです。

利用料金:無料(会員登録)
回数制限:5回(会員登録で無制限)
登録:なし
検索対象:指定URL

6. 影武者

影武者

忍者ツールズでおなじみのサムライファクトリーが手がけている影武者。URLテキスト、ファイルに対応。ポータルサイトBIZ SAMURAIと合わせてファンが多いツールです。
登録月は無料で使えるフリープランも用意されています。

http://kagemusya.biz-samurai.com/

利用料金:月4,200円~(無料版あり)
回数制限:月100回~
登録:必要
検索対象:指定URL、テキスト入力、ファイル

7. Ferret+(フェレットプラス)

Ferret+(フェレットプラス)

http://tool.ferret-plus.com/textchk

※こちらのサービスは2017年8月現在終了しています。

弊社のツールです。seo順位と類似度から危険度判定といったチェックが出来ます。サイト内の重複も検知できるので、失敗できないコンテンツの分析も行えます。
無料会員登録でキーワードツールといった豊富なSEO関連ツールも使えるようになります。

利用料金:無料(会員登録)
回数制限:1日5回
登録:必要
検索対象:指定URL

まとめ

いかがでしたでしょうか?
SEO担当者なら必須のコピーコンテンツチェックツールをまとめました。コンテンツ投稿前に、目的やデータに合ったツールを使えば、効率良くコピー判定を回避できます。ツール使用の結果がわからない部分は、複数のツールを試すと解消することができるので、自分なりの使い方を見つけることが大事です。

SEO対策を劇的に変えるおすすめのツールをご紹介![マケスト提供]

このニュースを読んだあなたにおすすめ

【最新版】Web担当者なら入れておくべき、GoogleChromeのSEO関連の拡張機能22選
【保存版】今すぐ使えるSEO対策ツール目的別50選+1
SEOの知識を身につけるためにチェックするべきブログ7選

このニュースに関連するカリキュラム

SEO対策に関するカリキュラム

SEO対策に関するカリキュラム

SEO対策に関するカリキュラムを体系立てて学ぶことができます。