※本記事は、2016年12月22日に公開された記事をマケスト提供により一部再編集を行っております。

FacebookやTwitterなどのSNSでは、見やすい画面で操作できるよう一部の機能をアイコン(記号)として表示しています。
それぞれによって同じアイコンでも違う意味を持っているだけでなく、インスタグラムのように同じSNS内でも表示される場所によって意味が異なるアイコンも存在します。

新任のSNS担当者のみなさんにとって「たくさんのSNSの操作を覚えなきゃいけないんだから、アイコンの意味くらい統一してくれ」とお悩みの方もいるかもしれません。
今回はSNSの運営の悩みを抱えている方に向けて、Facebook、Twitter、インスタグラムで使われているアイコンの意味を説明します。

・♡は全部『いいね!』じゃないの?
・Twitterのプロフィールの横に付くチェックマークってなに?
・コメントとメッセージの違いって?
・インスタグラムのアイコンが説明不足で全然わからない

このような疑問をお持ちの方は、ぜひチェックしてみましょう。

※それぞれのアイコンのデザインと意味は2016年12月15日現在のものです。

Facebook

Facebookニュースフィード.png
https://www.facebook.com/

これはFacebookの基本的な画面であるニュースフィードです。
今回は、赤丸でつけた部分のアイコンについて説明します。

いいね!

https://ferret.akamaized.net/images/585a0719fafbd87353000186/original.png?1482295065
投稿画面などに表示されます。
「いいね!」の言葉そのままに、投稿内容に関していいと思ったものにつける感情表現の方法です。
また、クリックすると「いいね!」以外にも「超いいね!」や「うけるね」と言った、別の感情表現のアイコンを選択することもできます。
2016年10月にはハロウィン仕様になるなど、期間限定のアイコンに変更されることもあります。

参考:
超いいね、うけるね、すごいね、悲しいね、ひどいね―Facebook、拡大いいね!を世界のユーザーに公開

コメントする

スクリーンショット_2016-12-15_14.47.42.png
投稿画面に表示され、投稿内容に対してコメントをつけられます。

シェアする

スクリーンショット_2016-12-15_14.48.00.png
投稿画面に表示されます。
投稿の内容を自分の友達にも見せたいときに利用し、このボタンを押すと記事が友達のニュースフィードに表示されます。

スタンプを投稿

スクリーンショット_2016-12-15_14.48.12.png
投稿画面やメッセージ画面に表示されます。
記事にコメントしたい感情に合わせたイラストを送ることができます。

ニュースフィード/ページフィード

スクリーンショット_2016-12-15_14.48.54.pngスクリーンショット_2016-12-15_14.56.54.png 
※青色がニュースフィード、オレンジ色がページフィードです。

ニュースフィードとは、友達の投稿やコメントなどの基本的な情報が表示される画面を指します。
Facebookが重要度や関連度の高いと思われる記事をピックアップして表示するニュースフィードに対して、ページフィードは自分が「いいね!」を押したユーザーの記事が表示されます。

Poke

スクリーンショット_2016-12-15_14.48.27.png
ニュースフィードの左にあるメインメニューに表示されています。
PokeとはFacebook上の友達、または友達の友達に対して興味を引きたいときに使う機能です。送った相手のお知らせにPokeを使ったことが表示されます。
メインメニュー以外からも、友達のプロフィールページから送ることもできます。

Poke|Facebookヘルプ

友達を追加

スクリーンショット_2016-12-15_15.13.47.png
他のユーザーのプロフィールページなどに表示されます。
ボタンを押すと、「友達リクエスト」を送ります。
Facebook側では、個人的な知り合いでない著名人や企業に対して「友達」ではなく「フォロー」が推奨されています。

自分が受けた友達リクエストはニュースフィードの右上にある、「友達リクエスト」のアイコンからチェックすることができます。
スクリーンショット_2016-12-15_14.49.02.png

友達の追加と友達リクエスト

お知らせ

スクリーンショット_2016-12-15_14.49.20.png
ニュースフィードの右上に表示されていて、自分の投稿に対する反響や友達が新しい投稿を追加した際に確認することができます。

Twitter

Twitter.png
https://twitter.com/

ツイッターのパソコン版のタイムラインです。
赤丸をつけたアイコンの意味をご紹介します。

返信

スクリーンショット_2016-12-15_15.35.09.png
投稿画面に表示されます。
Facebookのシェアボタンに似ていますが、こちらはシェアではなくコメントを意味しています。
投稿に対してコメントしたい時に使います。

リツイート

スクリーンショット_2016-12-15_15.35.21.png
投稿画面に表示されます。
投稿を自分と繋がっているフォロワーのタイムラインに表示させることができます。
2016年6月から他のユーザーの投稿だけでなく、自分の投稿もリツイートできるようになりました。

いいね!

スクリーンショット_2016-12-15_15.35.27.png
投稿画面に表示され、Facebookの「いいね!」同様、投稿内容に対して「いいね!」と思ったものにつけることで感情表現を行えます。
以前までは「☆(ファボ)」でしたが、2015年11月から現在の表示になっています。

その他

スクリーンショット_2016-12-15_15.35.33.png
投稿画面に表示され、投稿内容を表示させなくするブロックであったり、投稿へのリンクを行えるURLを取得できたり、いくつかの機能を使うことができるアイコンです。
自分の投稿と他のユーザーでは表示される機能が異なるので、気をつけましょう。

ツイートアクティビティ

スクリーンショット_2016-12-15_15.42.05.png
自分の投稿画面に表示されます。
その投稿がどの程度の人に見られたかなど、反響を知ることができます。

GIF画像を追加

スクリーンショット_2016-12-15_15.36.30.png
投稿を行う時の画面に表示されます。
GIF画像とは、画像の形式のひとつで、複数の画像をひとつにまとめてアニメのように見せる機能を持っています。

投票を追加

スクリーンショット_2016-12-15_15.36.35.png
投稿を行う時の画面に表示されます。
下記のように投票機能のある投稿を作れます。
スクリーンショット_2016-12-15_15.56.50.png

場所

スクリーンショット_2016-12-15_15.36.41.png
投稿を行う時の画面に表示されます。
位置情報機能を利用して、今現在いる場所の情報を投稿内容に添えることができます。

フォローする

スクリーンショット_2016-12-15_15.35.55.png
他のユーザーのプロフィール画面などに表示されます。
ボタンを押すと、その人の投稿が自分のタイムラインに表示されるようになります。

認証済みアカウントのチェックマーク

スクリーンショット_2016-12-15_15.35.47.png
著名人や企業などのプロフィール画面で、名前の横についています。
このチェックマークはTwitter側が本人がアカウントを運営していると確認した証です。
なりすましによるアカウントと本人のアカウントを見分けるのに役に立ちます。

認証済みアカウントについて|Twitter

リンク

スクリーンショット_2016-12-15_15.36.57.png
プロフィール画面に表示されます。
ユーザーに関係するホームページURLであることを示しています。

通知

スクリーンショット_2016-12-15_15.34.33.png
タイムラインに表示され、自分のツイートに関する反響を確認することができます。

ホーム

スクリーンショット_2016-12-15_15.34.23.png
タイムラインに戻ることができるアイコンです。

リツイートやアクティビティに関しては、下記の記事で詳細を紹介しています。
よかったらご参照ください
知らないと恥ずかしい?よく使われるTwitter24用語をわかりやすく解説

インスタグラム

インスタグラム最新.png
https://www.instagram.com/p/BOBjDLKhRQ-/?taken-by=watanabenaomi703&hl=ja

インスタグラムのタイムライン上に表示される画面です。
Facebook、Twitterはパソコンから表示した画面ですが、インスタグラムはより多くのアイコンが表示されるスマートフォンアプリの画面で説明します。

インスタグラムはFacebookやTwitterと異なり、各アイコンの横に説明文が出てこないので、アイコンの意味をきちんと覚えておきましょう。

アクティビティ/いいね!

スクリーンショット_2016-12-15_16.23.16.png
タイムラインのメニューバーに表示されるハートマークは「アクティビティ」、投稿画面に表示されるハートマークは「いいね!」です。
アクティビティを押すと、自分の投稿への反響やフォローしている人の新着投稿が確認できます。
いいね!はFacebookやTwitterと同様に、投稿内容に関する「いいね!」という感情表現です。
デザインが全く同じなので、注意してください。

コメント

スクリーンショット_2016-12-15_16.40.36.png
投稿画面に表示され、投稿内容に対してコメントをつけられます。

保存

スクリーンショット_2016-12-15_16.40.52.png
投稿画面などに表示されます。
投稿内容を保存して、プロフィールページから確認することができます。

新規投稿

スクリーンショット_2016-12-15_16.40.31.png
タイムラインに表示されるアイコンで、タップすると新規の投稿を行えます。

共通のアイコン

設定

スクリーンショット_2016-12-15_15.36.00.png
歯車のマークで、設定画面を意味しています。
SNSごとや表示される画面によって使える機能が違うので、都度確認してみましょう。

写真の投稿 

スクリーンショット_2016-12-15_15.36.22.png
FacebookとTwitterの投稿を行う時に表示されます。
投稿内容に写真を追加することができます。

メッセージ

スクリーンショット_2016-12-15_14.49.11.pngスクリーンショット_2016-12-15_15.34.39.pngスクリーンショット_2016-12-15_16.40.45.png
アイコンの形は違いますが、すべて指定したユーザーに直接メッセージを送ることができます。
上からFacebook、Twitter、インスタグラムです。

まとめ

それぞれのSNSはスマートフォンのような小さな画面であっても操作しやすいよう、アイコンを多く取り入れています。

文章で説明するよりも、絵で見る方がわかりやすいというメリットもありますが、逆に説明不足だと感じることもあるかもしれません。
そのような方は、アイコンと意味を結びつけて覚えておきましょう。
特にSNS担当者にとっては、アイコンの意味を知っておくことで操作をスムーズに行うことができます。

さらにSNSを活用するために、今回ご紹介したアイコンの意味をおさえながら日々の業務の際に思い出してみましょう。

SNSマーケティングに力を入れたい方はこちら![マケスト提供]