急成長中のSNS「インスタグラム」。
全世界での月間アクティブユーザー数は、2017年1月時点で6億人を突破しています。

参考:
Instagram Stories hits 150M daily users, launches skippable ads | TechCrunch

これまでもインスタグラムのタイムライン上に広告を出稿することは可能でしたが、2017年3月のアップデートにより「インスタグラムストーリー」内でも広告を出稿できるようになりました。

今回は、インスタグラムストーリー内で広告を出稿する手順をご紹介します。
難しい操作は必要なく、本記事内でご紹介している手順に従って進めていけば、誰でも簡単に出稿できます。

インスタグラムストーリーとは

インスタグラムストーリーとは、インスタグラムのタイムラインをアプリで開いた際に画面上部に表示されるアイコン上で見ることができる機能です。
現在、1日に1億5,000万人以上がインスタグラムストーリーを利用していて、最もよく見られているインスタグラムストーリーの投稿のうち、3分の1が企業アカウントのものである、と発表されています。

参考:
Bringing Business Insights and Ads to Stories|Instagram for Business

24時間で投稿が完全に消滅するのが特徴で、投稿者は自分のインスタグラムストーリーを誰が閲覧したのかを確認することができます。

最大1時間のライブ動画を配信することもできますので、企業アカウントが利用する場合は特に閲覧者限定のキャンペーンなどを行う際に活用できます。

インスタグラムストーリーの投稿方法については、ferret内の以下のページを参考にしてください。
インスタグラムの新機能「ストーリーズ」の使用方法を徹底解説|ferret

インスタグラムストーリーの広告配信は、2017年1月より限定された企業で試験的に導入されていましたが、2017年3月よりすべての企業アカウントで出稿可能になりました。
インスタグラムストーリー内に広告が表示されている様子は、以下の動画で確認することができます。
(音が出ますので再生環境に注意してください。)

出稿した広告は、フォローしているユーザーのインスタグラムストーリーを複数閲覧した後に、ユーザーの投稿の合間に5秒〜15秒間表示されます。
通常のインスタグラムストーリーと同様に、閲覧中に画面を左右にスワイプすればスキップすることも可能です。

インスタグラムストーリー広告の出稿要件

インスタグラムストーリーへ広告を出稿する前に、必ず以下の要件を確認しておくことをオススメします。
通常のインスタグラム広告とは異なり、タイトルやメッセージ、キャプションなどテキストを利用したコンテンツは使用できませんので注意してください。

画像の推奨要件

・画像サイズ:1080ピクセル✕1920ピクセル
・縦横比:9:16
・1つの広告につき1枚の画像を使用した広告を作成する場合、最大で6件の広告を追加料金なしで出稿することができます

動画の推奨要件

・解像度:720ピクセル以上
・アスペクト比:9:16
・サイズ:3GB
・ファイル形式:.mp4、.gif、.mov
・時間:15秒以内

インスタグラムストーリー広告の出稿方法

step1.

1.png
まず、Facebookにログインして画面上部のメニューのうち「設定」をクリックします。

step2.

2.png
「設定」画面が開いて画面左にメニューが表示されますので、その中から「Instagram広告」をクリックしてください。

step3.

3.png
Facebookページにインスタグラムのアカウントを紐付けていない場合は「アカウントを追加」というボタンが表示されますので、クリックします。

step4.

4.png
広告で使用するインスタグラムアカウントを紐付けるためのボックスが表示されます。
「既存のアカウントを追加」にチェックを入れて、ユーザー名とパスワードを入力してください。
正しく入力して「確認」をクリックすれば、連携完了です。

step5.

5.png
次に、広告マネージャ(https://www.facebook.com/ads/manager)を開きます。
マーケティングの目的は?」という項目が表示されていますので、その中から「リーチ」を選択してください。
インスタグラムストーリー広告を出稿する際は、リーチ以外の目的を選択することはできません

step6.

6.png
「リーチ」画面が表示されますので、広告キャンペーン名を入力します。

step7.

7.png
広告を出稿するためのアカウント情報を入力します。
アカウントの国や通貨を選択し「次へ」をクリックしてください。

step8.

8.png
広告を出稿して宣伝をしたいFacebookページとすぐ下に表示されているオーディエンスを設定します。

step9.

9.png
そのまま画面を下にスクロールすると「配置」という項目が表示されていますので「配置を編集」にチェックをいれてください。
するとすぐ下にメニューが開きます。
「プラットフォーム」で「Instagram」を選択するとプルダウンでメニューが開きますので「Stories」にチェックをいれます。

step10.

10.png
そのまま予算と広告の掲載期間を入力し「次へ」をクリックしてください。

step11.

11.png
次に、画像か動画のいずれかから広告の形式を選択します。
そのまま画像または動画をアップロードし、画面を一番下までスクロールすると表示されている「注文を確定する」をクリックすれば、作業は完了です。

出稿する広告のプレビューは、パソコンからは閲覧することができません。
プレビューをスマートフォンにシェアすればスマートフォン上でプレビューを確認することは可能です。

まとめ

インスタグラムストーリーは気軽に投稿できるため、企業のブランド色を意識しすぎていない「企業のリアル」をユーザーに見せることでユーザーとの距離感を縮めることができます。

広告を出稿する際も、クリエイティブにこだわりすぎない、ユーザーに親密感を与えられるようなクリエイティブが望ましいと言えます。

インスタグラムストーリーへの広告出稿の機能は、まだ提供が開始されたばかりです。
競合他社のアカウントに先んじて出稿してみることをオススメします。