2016年12月15日(米国時間)、インスタグラムは公式で、全世界で利用者数が6億人を突破したと発表しました。そのうち1億人が過去6ヵ月の間に登録しています。インスタグラムは利用者が急増しているプラットフォームの1つで、いまやソーシャルメディアマーケティングに欠かせない存在です。

参考:
600 Million and Counting|Instagram
  
利用に乗り出す企業も多いですが、インスタグラムはマーケティング効果を可視化するのが難しいプラットフォームでもあります。いいねの数とコメントの確認など提供されている機能はいたってシンプルです。そこで無料のインスタグラム解析ツールを使って、マーケティングの舵取りに役立てましょう。

今回紹介するINK361は、インスタグラムの管理・分析ができるプラットフォームです。無料でマーケティングに有用な機能が使えます。
  

INK361とは

6801_001.png

INK361はWebをとおしてインスタグラムアカウントに接続し、他ユーザーとの交流の管理や分析結果の確認を行えるプラットフォームです。このプラットフォームを使えばコンテンツにいいねやコメント、返信、気になるユーザーのフォローをすると同時に、インスタグラム上で行った交流の詳細な分析結果を確認できます。

さらにユーザーをグループに分類して、グループごとに投稿内容を確認できるサークル機能が利用可能です。これによってキャンペーンごとに起用したインフルエンサーの管理、特定グループ層の行動チェックが簡単になります。
  

INK361の使い方

INK361は2016年12月現在、英語のみ対応です。次から会員登録から管理画面の見方まで解説するので、わからない部分がある場合は参考にしてください。

会員登録

STEP1

6801_002.png

まずは http://ink361.com/ にアクセスします。右上に「Get started」というボタンがあるのでクリックしてください。
  

STEP2

6801_003.png

会員登録画面に進むので、次の箇所を記入してください。

【Email】登録に使用するメールアドレスを入力してください。
【Password】好みのパスワードを入力してください。
【Repeat Password】Passwordで設定した文字列をもう一度入力してください。

チェックボックスに記載されている内容は次のとおりです。

INK361のニュースレターを受け取りたいなら、チェックを入れてください。チェックを入れなくても登録できます。
「Terms&conditions」をクリックすると利用規約に移動します。利用規約に同意したらチェックを入れてください。ここは必ずチェックを入れる必要があります。

入力が完了したら右下のCreateボタンを押して、会員登録は完了です。
  

インスタグラムアカウントとの連携

STEP1

6801_004.png

登録が完了するとトップページに戻るので、インスタグラムアカウントをINK361に接続しましょう。トップページから「View my profile」をクリックします。
  

STEP2

6801_005.png

インスタグラムアカウントとの連携を促すポップアップが表示されるので、右下の「Link Instagram account」をクリックしてアカウントの連携に進みます。
  

STEP3

6801_006.png

インスタグラムログイン画面に移るので、インスタグラムのユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。以前、Webでインスタグラムにログインしたことがある場合は、STEP4の連携確認画面に直接移ります。
  

STEP4

6801_007.png

インスタグラムにログインできたら、連携確認画面に移ります。INK361はインスタグラムをとおして下記の操作を行うので、確認して次に進みましょう。

・あなたが投稿したコンテンツとプロフィールの情報にアクセスします。
・あなたのフォロー&フォロワーのリストにアクセスします。
・他ユーザーの公開されているコンテンツとプロフィールにアクセスします。
・あなたに代わって「いいね」の送信や削除をします。
・あなたに代わって「コメント」の送信や削除をします。
・あなたに代わってユーザーのフォローやアンフォローをします。

以上のことに同意したら、右下の「Authorize」をクリックしてアカウントを有効にしましょう。

もしほかのアカウントでログインしたい場合は、7.「Not, ユーザー名?」をクリックしてインスタグラムのログインからやり直してください。
  

STEP5

6801_008.png

インスタグラムアカウントを有効にしたら、INK361のユーザー情報設定に入ります。

【Name】利用者の名前を入力します。入力必須です。
【Company Name】会社を代表して使用する場合は、会社名を入力しましょう。入力しなくても登録できます。
【Industry】会社や利用者が携わっている業界を選択します。特にない場合は「Other」とすると良いでしょう。
【Timezone】住んでいる地域の時間帯を選択します。

最後に「インスタグラムでINK361をフォローしますか?」というチェックボックスがあります。フォローしなくても登録に問題はないので、フォローしたくない場合はチェックを外しても大丈夫です。

入力が全て完了したら右下の「Save&continue」をクリックして、インスタグラムアカウントへの連携は完了です。
  

INK361の画面説明

6801_009.png

連携が完了したら、上部に表示される「You」「Insights」「Circles」からアカウントの情報を見ることができます。各メニューでどのような情報が見れるのか紹介します。
  

You

6801_010.png

Youにカーソルを乗せると、「Media」と「Likes」2つのメニューが表示されます。Mediaでは「投稿したコンテンツ」、Likesでは「いいねを押したコンテンツ」が一覧で確認できます。

6801_011.png

上の画像はMediaの表示画面です。一覧表示されたコンテンツをクリックすると、コンテンツに集まったコメントやいいねを確認できます。インスタグラムに移動せずその場でコメントへの返信が可能です。

Likeはいいねを押したコンテンツが一覧表示され、コンテンツをクリックするとコメントやいいねの送信と削除が行えます。
  

Insights

6801_012.png

Insightでは、あなたの行動や他ユーザーとの交流を基にアカウントの情報を分析します。項目がいくつかあるので、1つずつ紹介します。

1. Account overview

アカウントの基本情報を表示します。

Media:投稿したコンテンツの数
Likes received:いいねをもらった数
Comments received:コメントをもらった数
Followers:あなたをフォローしているユーザーの数
Following:あなたがフォローしているユーザーの数

  

2. Your ratings

エンゲージメントの割合が表示されます。

Love rate:フォロワーがあなたのコンテンツに「いいね」した割合を示します。
Talk rate:フォロワーがあなたのコンテンツに起こしたアクションの割合を示します。

  

3. Post history

今まで投稿したコンテンツの数を、年月ごとにグラフで表示します。どの年のどの月にどれくらいの投稿があったか一目でわかります。
  

4. Yearly Distribution

その年に投稿したコンテンツを月にわけてグラフで表示します。例えば、閲覧している日にちが2016年12月なら2016年のデータのみ、2017年1月に閲覧していたら2017年のデータのみ表示します。その年の活動が一目でわかります。
  

5. Time and Day Distribution

1週間のうち、コンテンツを投稿した時間と曜日をわけて表示します。
  

6. Geolocation

投稿したすべてのコンテンツのうち、位置情報を含めたコンテンツの割合を示します。
  

7. Tags

投稿したすべてのコンテンツのうち、タグ付けしたコンテンツの割合を示します。
  

8. Likes received

いいねをもらった数と、コンテンツ毎の平均いいね受信率を月ごとに表示します。
  

9. Most liked posts

いいねをもらった数の多いコンテンツを上位5つまで表示します。
  

10. Comments received

コメントをもらった数と、コンテンツ毎の平均コメント受信率を月ごとに表示します。
  

11. Most commented posts

コメントをもらった数の多いコンテンツを上位5つまで表示します。
  

12. Filters

インスタグラムのカメラ機能で使用したフィルターの割合が確認できます。
  

13. Filter interaction

使用したフィルターごとに集まった「コメント」と「いいね」をグラフで表示します。エンゲージメントの高いフィルターが確認できます。
  

14. Tags

My tags:今までコンテンツに使用したハッシュタグを表示します。ハッシュタグをクリックすると、そのタグを使ったインスタグラムのコンテンツを確認できます。
Popular tags:現在人気のハッシュタグを表示します。ハッシュタグをクリックすると、そのタグを使ったインスタグラムのコンテンツを確認できます。

  

Circles

Circlesでは好みのハッシュタグユーザーを追加してグループを作ることができます。範囲を特定してコンテンツを閲覧したい時に役立ちます。まずはサークルの作成から始めましょう。
  

STEP1

6801_013.png

上部メニューの「Circles」をクリックすると、サークルの画面に入ります。まだサークルを1つも作っていない場合は、Add a circleと表示されるのでクリックして新しいサークルを追加しましょう。または上部メニューのCirclesにマウスカーソルを乗せると小さなメニューが表示されるので、「Add Circle…」という部分をクリックしても新しいサークルを追加できます。
  

STEP2

6801_014.png

サークル追加画面が表示されたら次の項目を入力します。

The name of your list:サークルの名前を設定します。
Add users or #hashtags:サークルに追加したいユーザー名やハッシュタグを入力すると候補が表示されます。追加したい項目があれば「add」をクリックして決定しましょう。
  

STEP3

6801_015.png

選択したユーザーやハッシュタグは上の画像のように表示されます。一度追加しても「Remove」を押せば簡単にサークルから削除可能です。サークルの設定が完了したら右下の「Save」を押して、サークル情報を保存しましょう。
  

STEP4

6801_016.png

STEP3でサークルの追加は完了です。Circles画面では追加したサークルを確認できます。
「Editor」を押すといつでもサークル情報が変更でき、ユーザーやハッシュタグの追加・削除が可能です。また、Editor画面内の「Delete」を押すとサークルを削除できます。

上部メニューの「Circles」にカーソルを重ねると、追加したサークル一覧とサークル追加ボタンが表示されます。新しいサークルを追加したい時は、「Add Circle」でいつでもサークルの追加が可能です。
  

検索

6801_017.png

上部メニューの右側に検索ボックスがあります。検索したいキーワードを入力して「SEARCH」を押します。

6801_018.png

画像のように検索結果が表示されます。

キーワードに関連する「ユーザー」と「ハッシュタグ」の表示を切り替えることがきます。
表示されているユーザーのフォローとアンフォローができます。
表示されているユーザーを既存のサークル、または新しいサークルに追加できます。
  

設定変更

6801_019.png

INK361の設定変更はジョブメニュー一番右のアイコンからできます。設定したインスタグラムアカウントのアイコンになっているはずです。
ここにマウスカーソルを乗せるとミニメニューが表示されるので、「Settings」をクリックします。一番下の「Log out」を押すとINK361からログアウトできます。別のユーザーでログインしたい時に使用してください。
  
6801_020.png

INK361に登録した基本情報を変更できます。INK361から退会したい時は、赤枠で囲んだ部分をクリックして退会してください。INK361を退会してもインスタグラムの情報は消えません。
  

まとめ

インスタグラムの交流を可視化したいと考えているなら、INK361が無料で使えて機能も優秀でオススメです。

インスタグラムで行った交流の可視化や特定グループの追跡ができるため、インスタグラムで複数のキャンペーンを行っている場合に管理しやすいところがポイントになります。

Excelなどでインスタグラムの効果を管理しているなら、INK361のようなプラットフォームを使うことで負担を軽減でき、効果の管理に費やしていた労力を減らしてインスタグラムを効率よく活用しましょう。