Facebookを始めたいと思っても、まずどこから手をつければいいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。
投稿の自由度や広告の形式も多く、ターゲットも性別や嗜好などで細かく設定できるため、初めて運用しようという人はためらい感じてしまうかもしれません。

そういった方に向けて、FacebookではFacebookとインスタグラムの活用方法を学べる無料のeラーニングサービスを提供しています。
書籍やWebサイトで運用方法を学ぶのも一手ですが、Facebookの仕組みや広告の関連用語などの公式から情報を得ることで、正しい知識を学ぶことができるでしょう。

今回は、Facebook提供のeラーニングサービス「Facebook Blueprint」の使い方をご紹介します。
Facebookをこれから始めようという人も、すでに始めている人も、改めて運用方法を学んでみてはいかがでしょうか。

Facebook Blueprintとは

Facebook_Blueprint__Facebook広告に関するトレーニングモジュール.png
https://www.facebook.com/blueprint

Facebook Blueprintとは、Facebook及びインスタグラムのビジネス活用を促進するため、Facebookが提供している学習サービスです。
eラーニングと、「Blueprint Live」という対面での講座、認定プログラムで構築されており、Facebookの運用について体系的に学べます。

eラーニング

オンラインで学ぶ無料の自主学習サービスです。
Facebookアカウントさえあれば誰でも利用することができ、100近いコースのなかから自分の学びたい内容を選べます。

Blueprint Live

Facebookとインスタグラムの広告について、対面で指導を受けるトレーニングプログラムです。
広告運用の知識を学ぶだけでなく、Facebookを自社のマーケティングにどのように組み込んでいくかという実践的な内容にまで踏み込んでいるのが特徴です。

Blueprint Liveは招待者のみ受講可能です。
受講を希望される際は、Facebookパートナーまで問い合わせてください。

認定プログラム

Facebook Blueprintでは「Facebook認定広告計画エキスパート」「Facebook認定広告購入エキスパート」という2種類の認定を取得できます。

Facebook Blueprint上で試験を申し込み、テストセンターまたはオンラインで受験します。
認定試験に合格すると、試験に合格した旨を示すデジタルバッジを取得できます。なお、受験にあたっては受験料が必要となるので注意してください。

Blueprint eラーニングの利用方法

これからFacebookやインスタグラムについて学んでいこうという企業の担当者にとっては、Facebook Blueprint の中でも手間のかかる申し込みや受講料が必要ない「eラーニング」が取り組みやすいでしょう。

eラーニングは、企業個人問わずFacebookアカウントさえあれば利用できます。
では、さっそく使い方をみてみましょう。

1.ログイン

Facebook.png

Facebook Blueprintトップページから「コースの受講を始める」をクリックすると、現在ログインしているFacebookアカウントで、ログインします。

上記のように「◯◯(ユーザー名)でログイン」と表示されるので、クリックしましょう。

2.プロフィールを設定

ログインすると学習プランを管理できるホーム画面に切り替わります。
まずは、画面右上に表示される人型のアイコンから「マイプロフィール」クリックして、プロフィールを最適化しましょう。

Blueprint__マイリスト.png

プロフィールには氏名やメールアドレスを入力します。
特に、受講するコースの内容にも関わってくるので、「使用言語」は忘れずに設定しましょう。

3.カタログからアクティビティを選択

Blueprint__カタログホーム.png

プロフィールを設定し終えたら、ページ上部のタブからカタログを選択し「コース」をクリックしましょう。

Blueprint__カタログ.png

カタログからは、自分の受講したいアクティビティ(コース)を選択して受講登録を行えます。
どの項目を選べば何を学べるのかわからない方は、カテゴリを選択して絞り込みましょう。

カテゴリにチェックを入れると、カテゴリで絞り込んだアクティビティが表示されます。
複数のカテゴリにチェックを入れられるので、自分の学びたい内容に合わせて利用してください。

4.アクティビティ(コース)を受講

Blueprint__FacebookとInstagram.png

受講登録を行い、表示にしたがって「開始」をクリックします。
アクティビティのページでは、テキストのほかにも動画や練習問題を利用して学習できます。

FacebookとInstagram___FacebookとInstagram.png

画面上部に表示される緑色のバーが進捗度を示しており、ページすべてを読み終えると下記のようなポップアップが表示されます。
「コースを終了する」をクリックして、完了させましょう。

Facebookマーケティングへようこそ___Facebookの進化.png

5.認定証をダウンロード

Blueprint__Facebookマーケティングへようこそ.png

コースを終了すると、上記のような画面に切り替わります。
PDF形式で証明書が発行されるので「証明書をダウンロード」をクリックして、ダウンロードしましょう。

なお、証明書はコース履歴からいつでもダウンロードできます。

認定試験に申し込むには

eラーニングで学んだ内容をもとに、認定試験を受験できます。
試験に合格すると、Facebookのほか自社のウェブサイトに埋め込むことができるデジタルバッジが与えられます。

Blueprint__カタログホあーム.png

画面上部の「試験のスケジュール設定」を選択すると、Pearson VUEという試験配信サービスサイトへと移動します。

ピアソン_VUE___ホーム.png

試験の一覧から自分の受けたい認定試験の内容を選択して申し込みを行います。
試験を受ける方法はテストセンターでの受験と、オンラインでの受験の2種類があります。

なお、認定試験に必要となる受験料は受ける試験の内容によって変わります。
受験を申し込んだあとで支払い手続きが必要となるので注意してください。

参考:
[Facebook Blueprint eラーニング|Facebookヘルプセンター]
(https://www.facebook.com/business/help/408880929309046)

まとめ

Facebook Blueprintでは、Facebookの運用方法を学べるeラーニングサービスと対面での受講プログラムを用意しています。

eラーニングサービスはFacebookのアカウントさえあれば、Facebookの仕組みや広告運用方法などを無料で学ぶことができます。
学びたい内容のカテゴリに合わせ、自社の運用に必要な情報を選択して学ぶのもいいでしょう。

学んだ内容をもとに認定試験を受講すれば、Facebookの認定バッジをもらえます。
自分のスキルアップの1つとして認定バッジ取得を狙うのもいいでしょう。