はじめまして。Webマーケティング事業部プロダクトマネージャーの稲船です。

ホームページの運営には、コンピューターに関する知識やデザインやプログラムの領域に近いスキルが求められる部分もありますが、最近は技術面をサポートしてくれるサービスやアプリケーションなども増えています。そこで、これからのホームページ運営でより一層重要になってくるのがマーケティングの考え方や根気よく続けるための気持ちの部分ではないでしょうか。

今回は技術的なことは一旦横に置いて、マーケティングを極めた先人達の言葉と、元気や勇気を与えてくれるスポーツ選手たちの言葉をいくつかご紹介します。

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

マーケティングを極めた先人が残した名言

まずはマーケティングの世界ではあまりに有名な経営学の権威フィリップ・コトラー教授の言葉から耳を傾けてみましょう。

1.フィリップ・コトラー

皆がマイナス思考に陥っているときにこそ、違う視点から市場を見つめ、大胆に行動することこそがマーケティングの真骨頂なのです。

出典:フィリップ・コトラー(アメリカ合衆国/経営学者)

状況の悪いときにこそ「チャンスを見出せる可能性がある」ということを教えてくれる非常にポジティブな言葉です。

現代のマーケティングは、どれだけ顧客の深層心理に迫れるかの勝負です。マーケティング部門は数字をいじり回しているだけでは存在価値がありません。

出典:フィリップ・コトラー(アメリカ合衆国/経営学者)

最近ではデザインやUI/UXの世界でもユーザーファーストという言葉が定着していますが、もともとはマーケティングの中から生まれた「お客様第一主義」から始まっていると言っても過言ではありません。
さらに現在は「お客様第一主義」に留まらず、お客様自身がまだ気付いていないニーズを探って、掘り起こすことが重要とされています。
一筋縄に実現できることではありませんが、意識して取り組みたいものです。

2.ピーター・ドラッカー

手っ取り早く、効果的に生産性を向上させる方法は、何を行うべきかを明らかにすることである。そして、行う必要のない仕事をやめることである。

出典:ピーター・ドラッカー(オーストリア/経営学、社会学者)

ホームページの集客や売上アップの施策は色々とある為、出来るだけ多くのことを試したいという気持ちがでてきてしまいます。ここで大切なことは、「やるべきことを見定めて、まずはそこに集中する」ということです。
また、複数の施策を平行して行なっていると、効果を計る際にどの施策によるものなのかが把握しづらくなるという弊害もありますので、分析に問題を感じている場合にも有効です。

3.奥田 碩

上手くやろうとすればするほど、準備に時間がかかり、機会損失は拡大する。下手でもいいからやってみて、上手くいかないところは、その都度、直していく方がずっと効率的です。

出典:奥田 碩(日本/実業家・トヨタ自動車 元代表取締役社長、元会長・日本経済団体連合会名誉会長)

この考えは、公開した後でも直すことができるホームページだからこそ実践しやすい取り組みではないでしょうか。
迷うことに時間を使うより、実際にやってみてユーザーの反応を見ながら直ちに修正するほうがウェブの強みを活かしていると言えます。
さて、ここからは気持ちを後押ししてくれるスポーツ選手たちの言葉を3つご紹介します。

4.吉田秀彦

最初はただの物真似でも、何度も繰り返すうちに自分の形になっていくものです。

出典:吉田秀彦(日本/柔道家、総合格闘家)

ホームページの施策においてHTMLJavaScriptのサンプルなどを見て、自社のサイトに取り入れる機会もあります。最初は意味も分からずにやっている方がほとんどではないでしょうか。
でも、これも粘り強く続けていけば、やがて実を結ぶのだという勇気をもらえます。

5.三浦知良

人生は成功も失敗も五分五分。あきらめないことが肝心だ。

出典:三浦知良(日本/プロサッカー選手)

ホームページの施策において絶対に成功するものはありません。他のホームページで上手く行った施策が、自分のところでも同じように上手く行くとは限りません。
上手く行かなくてもそこから得られる情報やお客様の声を活かして、運営を続けていくことが鍵になります。

6.ジャック・ニクラス

人は心から楽しめるものにのみベストを尽くせると、私は強く信じている。ちっとも楽しくないことに高い能力を発揮するのは至難の業だ。

出典:ジャック・ニクラス(アメリカ合衆国/プロゴルファー)

最後は「楽しむこと」の大切さを教えてくれるジャック・ニクラスさんの言葉です。
「好きこそ物の上手なれ」ということわざもありますが、やはり興味を持つこと、楽しむことによって得られるものが大きく変わってきます。

普段はあまり意識しないことかもしれませんが、何かの折りに「今、自分は楽しんでいるか?」ということを確認してみることでやるべきことが見えてくるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はホームページの運営に役立ちそうな名言を6つ選ばせていただきましたが、心に残った言葉はありましたか?
我々Ferretも「名言」とまではいかなくても、皆様の役に立つ情報や言葉を発信できるように、今後もチャレンジを続けてまいります。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

【永久保存】5分完結の良質TED動画13選+孫正義氏。プレゼンの参考になる!
2015年のトレンドと言われているIoT(モノのインターネット)の事例4選
有名IT企業の意外な一面を知ることができる記事5選

このニュースに関連するカリキュラム

Webマーケティング戦略の基礎について説明しています。