夏休み、花火、旅行など夏はイベントが盛りだくさんな季節です。すでに夏の計画を立てている方も多いでしょう。
個人だけではなく企業にとっても夏は力を入れたい季節です。夏を利用したキャンペーンを実施する企業も多く、企業の認知度を上げるチャンスでもあります。

今回はSNSを利用した夏のキャンペーンをご紹介します。企業の認知度向上や、新規顧客獲得のチャンスを逃さないよう、季節に合わせたキャンペーンをうまく活用しましょう。

1. ポカリスウェット

『ポカリ、のまなきゃ。』Instagram__インスタグラム・Twitter__ツイッター__キャンペーン|大塚製薬.png
http://pocari-nomanakya.jp/

大塚製薬株式会社が販売する清涼飲料水、ポカリスウェットのキャンペーンです。
InstagramかTwitterでポカリスウェットの公式アカウントをフォローして、ハッシュタグ「#ポカリのまなきゃ」か「#ポカリたべなきゃ」をつけて写真や動画を投稿すると、抽選でオリジナルグッズがプレセントされます。

2017年のポカリスウェットは「おでかけ」がテーマに設定されています。出かける機会の多い夏をうまく活用していると言えるでしょう。また、投稿数が増えると当選人数も増えていくので、より多くの拡散を期待できます。

2. カルピス

「_七夕生まれのカルピスに願いを」キャンペーン|_カルピス|_アサヒ飲料.png
http://www.calpis.info/tanabata/2017/

カルピス株式会社が販売する乳酸菌飲料、カルピスのキャンペーンです。
カルピスが1919年7月7日に誕生したことにちなみ、Twitterでハッシュタグ「#七夕生まれのカルピスに願いを」をつけて願い事をツイートすると、カルピスとAfternoon Tea LIVINGがコラボしたオリジナル商品が抽選で77名にプレゼントされます。応募するにはカルピス公式アカウントのフォローする必要があります。

投稿された願い事はキャンペーンサイトに掲載されているので、どんな願い事が書かれているのか読んでみるのも楽しいかもしれません。

3. 頂

頂をいただき CM動画をリツイートして「頂〈いただき〉_350ml」1ケースを当てよう!___サントリー.png
http://www.suntory.co.jp/beer/itadaki/campaign/sns/201706/?fromid=camp_list

サントリービール株式会社が7月4日に新たに発売する「頂(いただき)」のキャンペーンです。Twitterでサントリー公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#頂をいただき」とCM動画がついた指定の投稿をリツイートすると、抽選で「頂(いただき)」340ml×1ケース(24本)が100名にプレゼントされます。

新商品が発売する前にキャンペーンを実施することで、商品の話題作りができ認知を広げることができます。これから新たな商品を発売する予定のある方は、事例を参考にしつつ発売前のキャンペーンを企画してみてはいかがでしょうか。

4. じゃらん

【じゃらん×乃木坂46】じゃらん乃木夏キャンペーン★3大特典プレゼント!___じゃらんnet.png
http://www.jalan.net/campaign/nogizaka46_cam3/?ctm=N05_06

国内・海外の宿やホテルが検索・予約できるホームページじゃらんと、アイドルグループ乃木坂46がコラボレーションしたキャンペーンです。
じゃらんの公式Twitterアカウントをフォローして、ハッシュタグ「#じゃらん乃木夏」がついた指定の投稿をリツイートすると応募が完了します。
その場でスロットに挑戦すると乃木坂46の限定動画を見られます。当たり動画が出れば、じゃらんと乃木坂46がコラボレーションしたオリジナルグッズがプレゼントされます。はずれであってもはずれ限定の動画を見ることができるので、参加するだけで楽しめるキャンペーンです。

また、乃木坂46とコラボレーションすることでこれまでじゃらんを使用したことがなかった新たな顧客を獲得するチャンスでもあります。
コラボレーションを活用したキャンペーンを検討されている方は、コラボレーションマーケティングの事例をまとめた下記の記事もぜひご参照ください。

参考:
【スライム×目薬、ブレスケア×パインアメetc】やコラボレーションマーケティングのメリットと事例まとめ

5. 甘酒

毎日当たる!_日本の夏__森永甘酒_フォトコンテスト_|_森永製菓.png
http://www.morinaga.co.jp/amazake/campaign_2017/

森永製菓株式会社が販売する飲料、甘酒のキャンペーンです。
TwitterかInstagramで森永製菓の公式アカウントをフォローします。森永甘酒と一緒に撮影した写真を、ハッシュタグ「#森永甘酒」「#日本の夏」をつけて投稿すると応募が完了します。抽選でAmazonギフト券や森永甘酒のオリジナルグッズがプレゼントされます。
投稿された写真はキャンペーンサイトから見ることができます。

商品と一緒に撮影した写真を投稿するキャンペーンでは、背景や構図に工夫を凝らしている写真が数多く投稿されます。商品を魅力的に見せる写真によって、これまで気づかなかった商品の新たな魅力を発見できるかもしれません。

6. 合宿免許WAO!!

Twitterキャンペーン!Famiポートクーポンプレゼント[免許をとろう!合宿免許WAO__(ワオ)]【スマホ対応】.png
http://www.mentoro.jp/event/event_oogiri2017.html

株式会社インター・アート・コミッティーズが運営する合宿免許を紹介するメディア、「免許を取ろう!合宿免許WAO!!」のキャンペーンです。
Twitterで公式アカウントをフォローします。ハッシュタグ「#合宿免許WAO大喜利11」をつけて、「車で旅したいWAOな場所やイベント」を投稿して応募は完了です。抽選でクーポンがプレゼントされます。

短期間で集中して免許を取得できるので、夏休み中に合宿免許を利用する学生が一定数います。提供するサービスの特徴やユーザーの行動を把握して、キャンペーンを実施することが大切です。

7. クナイプ

入浴剤やスキンケア製品を販売する株式会社クナイプジャパンのキャンペーンです。
Twitterでクナイプの公式アカウントをフォローします。ハッシュタグ「#夏休み」「#クナイプでちょっとだけひとやすみ」をつけて、夏休みにしたいことを投稿すると、抽選でバスソルトがプレゼントされます。

まとめ

SNSの公式アカウントをフォローすることが応募条件になっているキャンペーンがほとんどです。SNSのフォロワーを増やしたい、キャンペーン終了後もユーザーとの接点を持ち続けたいというときは、公式アカウントのフォローを応募条件に追加するといいでしょう。

今回ご紹介した事例を含め、今後も夏を活用したキャンペーンは増えていくでしょう。ユーザーを楽しませるキャンペーンが実施できれば、新たな顧客を取り込み会社をより多くの人に知ってもらえるきっかけになります。
いろいろな企業の事例を参考にしつつ、夏のSNSキャンペーン企画を考えてみてはいかがでしょうか。