ホームページを作ってはみたものの、お問い合わせがこない、商品が売れない、応募がこない、そもそもお客さまが来てくれない。今回はそんな悩みを解決すべく、ホームページ運用の中でも特に ”改善” に焦点をあてた解決手段をご紹介します。

ポイントは、お客さまの行動の入口と出口を見ること。つまり、ホームページに訪れる瞬間と出ていく時です。それら瞬間に適切な対応がとれるかどうかが、改善の大きな要素になります。

ちなみにコンバージョンを改善していく施策を「CRO(シーアールオー)」と呼び、お問合わせや購入など、ホームページ上の任意のゴールへの到達率を最適化していくことを意味します。

お客さまをホームページに呼ぶことももちろん重要ですが、来訪してくれた後の設計もとても重要になります。それでは、アクションを増やしたい、離脱を防ぎたい、勝ちパターンを知りたい、そんな方におすすめのサービスをご紹介します。

目次

  1. お客さまを迷わせないためのWeb接客
  2. 入口の徹底検証。LPO/ABテスト
  3. お客さまの動きを可視化するための行動解析
  4. 【番外編:1】できてないとまずい「スマートフォン対応」
  5. 【番外編:2】「リアルな声を集める」ことも重要な手段のひとつ
  6. まとめ

1.お客さまを迷わせないためのWeb接客

近年注目されているのが、ホームページ上でもリアルタイムにお客さまとコミュニケーションがとれる「Web接客」です。店舗での接客のように、お客さまに声がけができ、その時その瞬間のチャンスを活かすことが可能になります。

qualva

original.png

qualva紹介ページ

リード獲得にもEC決済にも対応可能な全自動の対話型入力フォーム

KARTE

original-1.png

KARTE紹介ページ

ユーザー解析からコンテンツ最適化までをワンストップで行える、高機能ウェブ接客プラットフォーム

2.入口の徹底検証。LPO/ABテスト

続いては、LPOとABテスト。LPOとはランディングページオプティマイゼーションの略で、お客さまが一番最初に訪れるページを最適化していく施策を指します。具体的にはキャッチコピーやイメージ画像を変更したりすることができます。チラシやDM、実店舗と異なり、デザインを人によって変えたり、反応を定量化できるオンラインのメリットを最大限活かした施策です。ABテストはその字のごとく、複数のパターンのうち、どれが効果の高い結果が得られるかを実験する方法です。いずれも勝ちパターンを見つけるのに最適な施策です。

Growth LP

original-2.png

Growth LP紹介ページ

成果にコミットする継続的ランディングページ改善サービス。

VWO(Visual Website Optimizer)

original-3.png

VWO紹介ページ

高機能でありつつも、月額13万円~という圧倒的な安さを実現したA/Bテストツール。

3.お客さまの動きを可視化するための行動解析

行動解析という字面だけで少しややこしさを感じますが、下記にあるようなツール・サービスを利用することで、お客さまのホームページ内での行動を可視化することができます。

可視化して何をするのか――大切なのは仮説の検証です。意図したページを意図したタイミングで見てくれているのか、その実データと傾向を見て、改善に活かすことができます。

Usergram

original-4.png

Usergram紹介ページ

顧客の行動を観察することで興味関心を定量的・定性的に解析し、最適なアプローチ方法を導きだすためのデータを提供する行動観察ツール。

アドエビス

original-5.png

アドエビス紹介ページ

あらゆるWeb施策の接点・効果を可視化できるマーケティングプラットフォーム

4.【番外編1】できてないとまずい「スマートフォン対応」

ここまで複数の改善ポイントとサービスをみてきましたが、意外な落とし穴なのがスマホ対応。仕事上ついついパソコンを前提に考えがちなのですが、お客さまの行動を前提に考えなければなりません。

BtoBの場合には、まだまだパソコンやタブレットが主流であることも多いのですが、例えば移動中の営業担当がターゲットなのであれば、きっと答えは変わってくるでしょう。ちなみにSEOの観点においても、スマホ対応は必須要件と言えます。

レスポンシブデザインに対応したCMSであればより安心です。

SiTEMANAGE(サイトマネージ)

original-6.png

SiTEMANAGE紹介ページ

高い利便性と強固なセキュリティを兼ね備え、驚くほど簡単な操作性を実現した全方位型CMS

Heart Core(ハートコア)

スクリーンショット_2017-07-30_22.55.07.png

Heart Core紹介ページ

業界No.1※。これ一つでWebサイトの更新も、デジタルマーケティングも行えるオールインワンCMS

※出典:ITR「ITR Market View:ECサイト構築/CMS市場2016」

ferret One

original-7.png

ferret One紹介ページ

Webサイト制作・フォーム作成・メールの配信 ・アクセス解析など、Webマーケティングに必要なものが全て揃ったオールインワンパッケージ。

5.【番外編2】「リアルな声を集める」ことも重要な手段のひとつ

ソーシャルリスニングという言葉をご存知ですか?SNSの登場で、「個人」の情報発信が当たり前となった今、これまで以上に口コミを収集することが容易になりました。つまり消費者のリアルな声を集め、商品やサービスの改善に活かすことができるわけです。それらを効率的に収集できるのがソーシャルリスニングのサービスとなります。

Crimson Hexagon ForSight Platform

original-8.png

Crimson Hexagon ForSight Platform紹介ページ

1兆以上の投稿データを持ち、世界中のメディアを多言語分析できるソーシャルリスニングプラットフォーム

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はホームページの改善をテーマに、

・Web接客
LPO/ABテスト
・行動解析

そして番外編として

CMS
・ソーシャルリスニング

といった解決手段をみてきました。ferretの姉妹サービス「Marketer’s STORE(マケスト)」ではその他にも、ホームページ運用におけるさまざまな課題の解決策をご用意しています。例えば……

◇ オウンドメディアを作りたい!
◇ CPAを下げたい!

といった課題を解決するサービスを掲載中。貴社の課題解決の参考にしていただけますと幸いです。

次回は、お客さまを集める「集客」にフォーカスしてみようと思います。
その他お困りごとやリクエストはこちらまで!

お問い合わせ/リクエスト