LINE・Facebook・Twitterなど、さまざまなソーシャルメディアがありますが、その中でも画像を気軽にアップロードして閲覧することができるインスタグラムは、若い世代を中心に人気を博しています。
ソーシャルメディアラボによれば、国内でも20代の4人に1人、30代の5人に1人、40代の8人に1人がインスラグムを使っていると言われており、マーケテングチャネルとしては今後も無視できない重要なSNSの1つだと考えられます。

一方で、ブログサイトやオウンドメディアをWordPressで立ち上げている場合には、インスタグラムのようなSNSを利用したほうが、ブログへの流入も見込めます。

今回は、インスタグラム関連機能を強化するためのWordPressプラグインをご紹介します。

インスタグラム関連機能を強化するWordPressプラグイン

1. AccessPress Instagram Feed

01.png
Source: wordpress.com

「AccessPress Instagram Feed」はWordPressにインスタグラムのフィードを表示することのできるWordPressプラグインです。
このプラグインの特徴は投稿した写真をモザイクレイアウトで並べることができるほか、スライダーやライトボックスでも表示することができます。

また、ショートコードにも対応しているので、任意の場所にショートコードを差し込むだけで実装することが可能です。

AccessPress Instagram Feed

2. Feed Them Social

02.png
Source: wordpress.com

「Feed Them Social」は、インスタグラムだけでなく、FacebookページやFacebookアルバム、TwitterやVine、Pinterestにも対応したフィード表示用のプラグインです。

こちらもショートコードが用意されているので、使いたいところにすぐに差し込んで利用することができます。
リンクボタンやフォローボタンを好きなところに表示することも可能です。

Feed Them Social

3. Instagram Feed Plugin by Smash Balloon

03.png
Source: wordpress.com

WordPressサイトを運営されていらっしゃる方の中には、複数のインスタグラムアカウントを使い分けている方もいるでしょう。
そうした方におすすめなのが、「Instagram Feed Plugin by Smash Balloon」です。

このプラグインを使うことで、複数のインスタグラムフィードを単一のフィードにまとめて表示することができます(設定により分けて表示することも可能です)。
もちろん、レイアウトやサイズ、色やスペーシングなどのカスタマイズをすることもできます。

Instagram Feed

4. Custom Instagram Feed

04.png
Source: wordpress.com

さらに高機能でカスタマイズ可能なプラグインをお探しなら、「Custom Instagram Feed」がオススメです。
このプラグインを導入するだけでも簡単にインスタグラムフィードを表示可能ですが、表示するカラム数を設定っしたり、何番目までの写真を表示するかを細かく設定することができます。

写真の横幅や高さ、背景色なども簡単に変えることができ、複数アカウントにも対応しています。

Custom Instagram Feed

5. DsgnWrks Instagram Importer

05.png
Source: wordpress.com

インスタグラムに投稿した写真をWordPressでも自由に使いたいと思ったことはありませんか?
「DsgnWrks Instagram Importer」を使えば、インスタグラムに投稿した写真をWordPressに簡単にバックアップすることができ、カスタマイズした形で出力することも可能です。

バージョン1.2.0以降は、インスタグラムの写真を自動バックアップする機能も標準搭載しました。
自分で設定した独自のタクソノミーによって写真を分類・整理して掲載することも可能です。

DsgnWrks Instagram Importer

6. Enjoy Instagram

06.png
Source: wordpress.com

「Enjoy Instagram」はページやサイドバーに簡単にフィードを貼り付けられるプラグインです。

ビデオ表示もサポートしており、インスタグラムのグリッドビューにそっくりのデザインを実装することも可能です。
ハッシュタグの表示/非表示を設定することもできます。

インスタグラムを思わせるレイアウトを実装したいときにオススメです。

Enjoy Instagram

7. InstaNow Lite

07.png
Source: wordpress.com

「InstaNow Lite」はハッシュタグにも対応した、クリーンでレスポンシブ対応、さまざまなカスタマイズにも対応しているインスタグラムフィード表示用のプラグインです。

アカウントの画像の形を3種類の中から変えられ、スライダーのレイアウトにかけるアニメーションエフェクトも25種類以上と豊富に揃っています。
ユーザー情報(フルネーム・Webサイト・自己紹介文)をそれぞれ表示/非表示で設定することができたりして、かゆいところに手が届くプラグインとなっています。

InstaNOW Lite – Instagram Feed for WordPress

8. Instashow Lite

08.png
Source: wordpress.com

「Instashow Lite」は、単にフィードを表示するだけでなく、デザインにこだわって表示したい人に向けたインスタグラムフィード表示用のプラグインです。

スライダーにはオートローテーションモードが付いており、表示する写真を自動的に切り替えることもできます。
スピードやイージング処理も細かく設定できます。

Instagram Feed – Instagram Gallery

自社の魅力を「広く・深く」伝えるならferretの広告

ブランド認知広告を出稿した
効果を見てみる

まとめ

WordPressにゼロからインスタグラムのフィード表示用のコードを書き加えるのは非常に骨の折れる作業ですが、プラグインを使うことでレスポンシブ対応の美しいプラグインをあっという間に表示することが可能になります。

また、中には、複数アカウントに対応していたり、事細かにレイアウトのオプションを設定できるプラグインも用意されています。
ぜひ、自分の用途にあったプラグインを探してみてください。