まとめ

お歳暮を贈る時の基本的なマナーとしては以下のとおりです。

・渡す時期:11月下旬~12月20日頃
 ※この時期を過ぎたら「御年賀」や「寒中見舞い」として贈る
・品物:相手の家族構成や趣味に合わせて選択する
・品物の金額:3〜4,000円が相場
・お返し:お返しは基本的にお礼状のみ

また、お歳暮を贈るのをやめたい際はただ黙ってやめるのではなく、最後にお礼状を添えて気持ちを伝えるようにしましょう。現在では、ハムやジュースといった食料品だけでなく、カタログギフトやギフト券といった品物もお歳暮向けの贈答品として販売されています。

お歳暮は1年の感謝を表す品物でもあります。好きなものや家族構成などに合わせて、相手に喜ばれる品物選びを心かげましょう。