https

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

httpsとは、「Hypertext Transfer Protocol over Secure Socket Layer」の略称です。通常のhttpにセキュリティ機能「Secure Socket Layer(SSL)」を追加しているため、情報漏洩防止のために使われています。

Curriculum pt1

httpsの特徴

httpsの特徴は、以下の3点です。

URLhttpsから始まる。
URLの左に鍵マークが付いている。
・サイトの認証している証明書が発行されている。

httpsの活用

httpsのついたURLは、会員登録や商品購入のページなどに使われています。通常のhttpの状態では、入力した情報をそのままの形で送受信しているため、個人情報が漏れるリスクが高いという問題がありました。これを、httpsにすることで、サーバの認証や送信するメッセージを全て暗号化することができるようになりました。そのため入力した個人情報が第三者へ漏洩する危険を回避することができ、安全に情報を送信することが可能になりました。

httpsの鍵マーク

httpsが適用されたホームページである証明として、URLの前後に必ず鍵マークが付いています。ブラウザによってマークが異なりますが、意味は変わりません。

サイト証明書

httpsが適用されたホームページには、第三者機関が安全性を認証した「サイト証明書」が発行されています。これは、鍵マークをクリックすることで確認することができます。

会話例

「このショッピングサイトはhttpsで始まるURLだから、クレジットカード情報を安心して登録できるね」
「最近、googleで検索すると、URLhttpsで表示されるようになったね」