マーケターのための使えるITソリューション見本市「マケスト」。
今回その中からご紹介するのは、プロクオリティの動画を知識不要・最短1分で内製化できる動画生成ツール「RICHKA(リチカ)」です。

【ここがポイント】
ポイント1:最短1分で高品質な動画を作成可能
ポイント2:プロクリエイターが専用テンプレートを毎月1つまで作成
ポイント3:編集ソフトや知識不要で簡単に動画を作成

RICHKAとは?

RICHKA
RICHKAはプロクオリティの動画コンテンツ、動画広告を知識不要・最短1分で制作できる動画作成ツールです。
プロクリエイターが制作した貴社専用の動画フォーマットを使用し、システム上でまるでブログを書くように動画を作ることができます。

動画広告の運用やWebメディアの多くが「ソーシャルメディアでのリーチ数・流入数向上」「動画広告活用によるCVRの改善」などを目的に動画を活用しています。しかし、動画マーケティングを継続的に行なっていくには、「動画を制作する工数」「制作コスト」がネックとなります。

RICHKAは動画を編集したことがない方でも、簡単にニュース記事の要約動画やランキング、動画広告などを作成して、配信を毎日でも行うことができるようになり、1本外注するよりも安い金額で、戦略的な動画マーケティングを可能にします。

開始3ヶ月ですでに大手メディアを始め30社以上に導入いただいております。

RICHKAは最短1分で動画を作成することができ、その作り方も非常に簡単です。
RICHKA
RICHKA
RICHKA

またRICHKAは他社の汎用性の高いテンプレートサービスと異なり、プロクリエイターが貴社専用のオリジナルテンプレートを作成してくれます。そのため、唯一無二の動画が出来上がりますし、作成するメンバーごとの動画の品質が均一になります。

さらに価格も1本あたり数千円で作成することができ、他社の動画作成ツールと比較するととても安く高クオリティの動画を作れることも一つの特徴です。

RICHKA担当者のメッセージ

RICHKA
カクテルメイク株式会社 CEO 松尾 幸治氏

弊社はもともと動画制作の会社からスタートしており、現在でも制作から動画マーケティングコンサルティングを行っています。

動画マーケティングに取り組む会社が増えてきて思ったのは、「動画をはじめとするコンテンツの賞味期限が短くなっている」ことです。頑張って作成した動画もソーシャルメディアで拡散されて、多くの人の目に触れたとしても1週間程度で誰の目にも触れられなくなります。その動画には多くの制作工数とコストがかかっているはずで、今後はその費用対効果も重要視されてくるでしょう。となると、「できれば内製化したい」「でも、クオリティの高い動画が作れない」こういった悩みは多くの方から耳にします。

RICHKAはもっと手軽に動画マーケティングを実践できるように、とにかく動画の作りやすさにこだわっています。またそれだけではなく、企業の動画マーケティングに求められる「クオリティ」もプロクリエイターがオリジナルのテンプレートをつくることによって担保しています。

また、オリジナル動画が作れるというRICHKAの特徴をいかし、1社1社の動画マーケティングのニーズを満たしながら動画のバリエーションもどんどん増やしていき、動画のコンテンツマーケティングを支援していけたらと思っています。

マケスト編集部より一言コメント

FacebookもTwitterもインスタグラムも、アプリを開けばそこには動画がたくさん投稿されています。

今やソーシャルメディアは自社のサイトへのリンクを貼って流入をもたらしてくれる存在ではなく、自社のコンテンツを見てもらう場所へとシフトしています。
ソーシャルメディアでのリーチ数やクリック数が減っている企業にとっては動画を活用しない手はありません。

「はじめての動画マーケティング」ならRICHKAではじめてみてはいかがでしょうか?

続きは、