4. アンケートの回答によって次の質問を分岐させる

男性と女性で質問項目を変えたり、回答している世代によって質問項目を分岐したりしたい、ということもあるでしょう。Googleフォームなら、ユーザーの回答にもとづいて、異なる質問や追加の質問をすることもできます

これにより、ユーザーが特定の回答を選んだ具体的な理由を調べることができたり、異なるユーザー属性やセグメントに対して異なる質問を表示したりすることが可能です。
  

Step1. 必要なフォームを追加

スライド11.png
通常フォームを作成するのと同じ方法で、Googleフォームに質問を追加します。新規フォームを作成するには、Googleドライブで「新規」>「その他」>「Googleフォームをクリックします。作成したフォームの変更は、自動的に保存されます。

なお、質問の分岐はフォームパーツの種類が「ラジオボタン」「プルダウン」のどちらかの選択式回答方式にする必要があります。
  

Step2. ユーザーの誘導先を選ぶ

スライド12.png
各設問の右下に表示されている三点リーダーをクリックして、回答に応じてセクションに移動をクリックします。すると、各選択肢の右に「次のセクションに進む」のプルダウンが登場するので、選択肢ごとにユーザーの誘導先を選びます。

スライド13.png
以上の設定で、アンケートの分岐が可能です。
  

5. フォームでの新しい回答をメールで受け取る

問い合わせフォームや社内の庶務事項申請などをGoogleフォームで作成している場合には、できるだけ早く、可能であればリアルタイムで回答を受信したいものです。

Googleフォームで設定をすることで、メール通知を受け取ったり、回答がGoogleスプレッドシートに記録された時に自動的にメールを受け取ることができます。1つのフォームを多数の人に送信した場合には、メール通知を1日に1回受け取るように設定することで、受信トレイがメールで溢れるという心配もなくなります。
  

方法1. 「メール通知を受け取る」を設定

スライド14.png
最も簡単な方法をご紹介します。Googleフォームの編集画面の回答タブを開き、右上に表示されている三点リーダーをクリックして、新しい回答についてのメール通知を受け取るをクリックします。左下に「メール通知は有効になっています」というポップアップが表示されれば、完了です。
  

方法2. Google(グーグル)スプレッドシートから設定

回答を収集するためのGoogleスプレッドシートに設定を加えれば、より詳細にメール通知を設定することができます。

スライド15.png
Googleフォームの編集画面の回答タブを開き、右上のGoogleスプレッドシートアイコンをクリックします。まだ、回答が設定されていない場合には、新しいスプレッドシートを作成するか既存のスプレッドシートを利用するかを選択することが可能です。

スライド16.png
メニューで「ツール」>「通知ルール」をクリックし、ユーザーフォームを送信したときのオプションを選択します。この時に、いつメール通知を受け取るかを選択します。保存をクリックすれば、完了です。