O2O(Online to Offline)に関する記事

会員ができること

現会員428,252

O2O(Online to Offline)とは

O2O(オーツーオー)とは、「Online to Offline」の略で、オンラインで施策を実施し、オフライン(実店舗など)に集客したり、購買活動を促したりすることを指します。インターネットでクーポンを発行し実店舗で利用する、などの施策がO2Oに当たります。O2Oマーケティングの特徴として、オフラインのみで実施するマーケティングに比べると効果測定がしやすいことが挙げられます。ここではO2Oの概要や事例などの記事を紹介します。