Webサイトの解析を行う際によく使用されるツールが、Googleアナリティクスです。
無料で細かく情報を得ることができるので、重宝するツールと言えます。
しかし、初心者の方にとっては、使われている用語が難しい、意味が分かりにくいなどの悩みを抱える方も多いです。

今回は、Googleアナリティクス初心者の方がこれだけは理解しておきたい、Googleアナリティクス用語17選を解説します。
用語を理解するだけでも、Googleアナリティクスへの理解度が格段に深まりますので、実際にGoogleアナリティクスの画面を見ながら、本記事を読むことをオススメします。

ユーザーサマリー

1.ユーザー

指定した特定の期間内に、1回以上Webサイトにアクセスしたユーザー数のことを指します。
以前は、ユニークユーザーという名称でした。

詳しくはこちら

ユニークユーザーの用語説明

ユニークユーザーの用語説明

ユニークユーザー(UU)とは、ホームページ内の特定のページにアクセスした人数のことです。ホームページにアクセスしたユーザーは、はじめてアクセスしたユーザーと再アクセスしたユーザーに大別されます。このうち複数アクセスした人を一人と数え、実際にページを訪れた人数を割り出したのがユニークユーザーです。「ユニークユーザー数」ともいいます。

2.セッション

Webサイトの訪問回数のことを指します。
数え方には大きく以下の2つのルールがあります。

・一度AというWebサイトを訪問して他のBというWebサイトへ移動したユーザーが、Aでの最後のアクション(クリックなど)から30分以内にAに戻ってきた場合は同じセッションと見なして、カウントは1とする。

・30分以上経過して戻ってきた場合は、新しいセッションと見なして、カウントは2とする。

デフォルトでは30分と設定されていますが、変更することも可能です。

詳しくはこちら
https://ferret-plus.com/1047

3.ページビュー(PV)数

ページの閲覧数です。
ページが表示される度にカウントされるので、同じページを再読み込みしたり、繰り返し訪れたりなどの場合でもカウントされます。

詳しくはこちら

セッションの用語説明

セッションの用語説明

Googleアナリティクスは、ホームページに適切に組み込めばアクセス状況を把握できる便利なサービスです。Googleが無料で提供しており、日本でも大手企業や金融機関、政府など、その利用のシェアを広げています。そこで、もっとも基本的な単位がセッションです。

4.直帰率

Webサイトを訪問したユーザーが、その他のページを閲覧せずにページから離脱した割合を指します。
直帰率が低い場合は、ページ内のコンテンツに満足していると考えられるため、低い方が望ましいです。
ただし、離脱率だけでは、Webサイト全体がユーザーのニーズに応えられていると判断することはできません。

5.平均セッション時間

Webサイトを訪問した人の平均滞在時間のことを指します。
平均セッション時間が長ければ、ユーザーWebサイトに興味がある、有益な情報を得られると感じていると言えます。