ディレクトリ登録とは、ポータルサイト(YahooやGoogleなど)のカテゴリに登録することです。詳細にカテゴリ分けがされたリンク集のようなものとなり、アクセス増加を狙うことができます。
審査を通過した高品質なサイトばかりが掲載されていて、ディレクトリ登録をすることである程度のSEO効果が見込まれています。

ディレクトリ登録の特徴

リンク集なので直接的なアクセスも望めますが、多くの場合はSEO効果を目的に登録されていることが特徴です。

ディレクトリ登録は無料のものもありますが、有料のものは審査料と言う形式を取っています。商用の場合は費用が掛かるものが一般的です。健康食品の薬事法など審査に専門知識が必要なサイトや、成人向けカテゴリに属するサイトの場合は登録費用の高いケースがあります。

継続的に費用が発生するリスティング広告と異なり、ディレクトリ登録は一度の費用のみで半永久的に掲載され続けますが、サイトが閉鎖した場合などは登録が削除される可能性があります。

ディレクトリ登録の賢い利用法

このディレクトリ登録SEO効果は、掲載されるページの階層が浅いか深いかによって、あるいは登録サイト数などによって差が出てくる場合がほとんどです。ディレクトリ登録をする際はなるべく掲載サイト数の少ない、階層の浅いページに登録されるようにした方が良いです。

ただ、実際のSEOの効果にはリンク元の被リンク指数(ページランク・リンク先の数)が関係するため、実際にどのくらいの効果があるのかは、リンクページページランクとリンクページ数にもよります。

ディレクトリサービスを利用する場合は、自身の中で優先順位をハッキリ持った上で登録しましょう。「サイトのターゲットとしているユーザーが普段多様なサイトを閲覧していて、実際に訪れる可能性があるサイトに掲載されるのか?」といったところに着目し、ディレクトリを選定し、登録することが重要です。

ディレクトリ登録をうまく活用することによって、大規模なサイト群から毎日数多くのユーザーがアクセスするサイトに介入できるだけでなく、そこから自身のサイトへ来訪するユーザー訪問数向上を狙うことができるのです。

用語例

「集客アップに向けてディレクトリ登録をしようと思う」
ディレクトリ登録サービスは特徴がそれぞれ違うのでどれが適しているか検討が必要」