スマホが普及した今、多くのWebサービスが急成長を遂げています。
SNSの普及もあり、ユーザーに受け入れられたサービスは一気に拡散され、短期間で多数のユーザーを獲得することも珍しくなくなってきました。
急成長しているWebサービスから、今はどのようなものが受け入れられるのか、ヒントが見つかるかもしれません。

今回は、直近で利用者数が急増したと発表された10のwebサービスをまとめました。

1.ニュースサイト「しらべぇ」月間1,000万PV

ニュースサイト「しらべぇ」月間1000万PV
調査ニュースサイト『しらべぇ』、月間1,000万PVを突破~スマホアプリをリリース:MarkeZine(マーケジン)

実際に行った調査を元にしたコンテンツで人気をあつめるニュースサイト「しらべぇ」が、リリースからわずか9ヶ月で月間1,000万PVを突破しました。
更なる利用者の拡大に向け、3月20日にスマートフォン向けアプリをリリースしています。

2. 乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」1,500万DL

 乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」1,500万DL
乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」の累計ダウンロード数が1500万を突破――定期代考慮検索機能も追加 - ITmedia Mobile

Yahoo!が提供する乗換検索アプリの「Yahoo!乗換案内」のダウンロード数が1,500万を突破しました。同アプリは新機能の追加と利便性の向上の為に定期的にアップデートを行い、昨年5月に1,000万ダウンロードに到達し、その後1年弱で更に500万ダウンロード上乗せしています。

3.オンライン動画配信サービス「Hulu」100万会員

オンライン動画配信サービス「Hulu」100万会員
Huluがユーザー数100万人突破!PS4にも対応 | ニュースウォーカー
映画やドラマなどの映像コンテンツを月額980円で提供するオンライン動画配信サービス「Hulu」の国内利用者数が100万人を突破しました。
元はアメリカで立ち上げられたサービスで2011年9月に日本に上陸しています。
日本テレビと提携し、テレビコンテンツの配信を開始したこともユーザー増に一役買ったようです。今後はフジテレビの人気アニメ枠である「ノイタミナ」シリーズの配信も視野に入れているとのことです。

4.メッセージアプリ「Facebookメッセンジャー」利用者数が833万人に

メッセージアプリ「Facebookメッセンジャー」利用者数が833万人に
「Facebook Messenger」の利用者が急増、約3倍の833万人に【ニールセン調査】:MarkeZine(マーケジン)

Facebookメッセンジャーの国内月間利用者数が、1年間で約3倍の833万人にまで伸びたことがニールセンの調査によって明らかになりました。全世界では6億人のユーザーに利用されています。
Facebookは昨年7月にFacebookアプリからメッセージ機能を削除し、専用アプリでのみ
メッセンジャーが使える環境を構築したことが急増の要因として挙げられます。Facebookは世界最大のメッセージアプリ「WhatsApp」も傘下に抱えており、「WhatsApp」の利用者数は8億人を突破しており、Facebookメッセンジャーの利用者数と合わせると圧倒的なユーザー数を保持していることになります。

FacebookのWhatsApp、MAUが8億人突破 年内には10億人超か

5.動画ストリーミングサービス「ツイキャス」1,000万ユーザー突破

動画ストリーミングサービス「ツイキャス」1,000万ユーザー突破
ツイキャスが1000万ユーザー突破、動画サービスからプラットフォームへ | TechCrunch Japan

動画ストリーミングサービス「ツイキャス」の月間利用者数が1000万人に到達したと発表されました。
スマートフォンやパソコンから手軽に動画配信ができるサービスで、若年層を中心に絶大な人気を獲得しています。

6.婚活マッチングサービス「pairs」利用者数200万人を突破

婚活マッチングサービス「pairs」利用者数200万人を突破
Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」の会員数..(株式会社エウレカ プレスリリース)

婚活アプリである「pairs」の月間利用者数が、日本・台湾で計200万人を突破しました。
Facebookと連携し、信頼性の高いプロフィールを元にマッチングを行うことが可能で、更に24時間の管理体制を敷き、ユーザーが安心して利用できる環境づくりを徹底しています。

7.オンラインフリマアプリ「メルカリ」1,300万DL突破

オンラインフリマアプリ「メルカリ」1300万DL突破
メルカリ、1,300万ダウンロードを突破 ー 土屋アンナを起用したCMの続編も | Shopping Tribe

オンラインフリマアプリ「メルカリ」が1,300万DLを突破しました。
メルカリは昨年、2度にわたって、10億を超える大型資金調達を実施しており、それを元手に、TVCMなどの大規模なプロモーションを実施しました。
今年3月にはヤマト運輸と提携し、全国一律価格での配送を可能としました。

8.自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」利用者数200万人

自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」利用者数200万人
自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」、利用者数200万人突破|株式会社マネーフォワードのプレスリリース

自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」の月間利用者数が200万人を突破しました。
2012年2月にリリースされた同サービスは、リリース後から順調にユーザーを伸ばしてきています。同社が実施したアンケートによると、「マネーフォワード」を利用することで平均月11,642円収支が改善しているとのことです。

9.実名制グルメサービス「Retty」月間利用者数800万人に急増

実名制グルメサービス「Retty」月間利用者数800万人に急増
Rettyの月間ユーザー数が800万人突破。1ヶ月で100万人が増加(Retty株式会社 プレスリリース)

実名制グルメクチコミサービス「Retty」の月間利用者数が800万人を突破したと発表されました。「Retty」はFacebookと連携させ、原則実名での登録を推奨しており、「実名でのクチコミ」を獲得することで食べログなどの既存の大手グルメサービスとの差別化を図っています。
また、今年3月には10億円の資金調達を行っており、年内に海外展開も視野に入れているようです。

グルメサービスのRettyが10億円を調達、年内にも海外展開??アプリも検索ロジックを一新 | TechCrunch Japan

10.ファッションコーディネートアプリ「WEAR」500万DL突破

ファッションコーディネートアプリ「WEAR」500万DL突破
「WEAR」全世界でダウンロード可能に 500万件突破 | Fashionsnap.com

ファッションコーディネートアプリ「WEAR」のDL数が500万を突破しています。
「WEAR」は、国内最大級のファッションECモール「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイが提供しているアプリです。
2013年10月にリリースし、着実にユーザー数を伸ばしており、今回のアップデートではiOSAndroidを利用できる全ての国に対応しました。

まとめ

毎日のように新しいWebサービスが生まれているなかで、競合に埋もれずサービスを成長させていくのは至難の技です。ユーザーに選ばれ、継続的に利用していただくために、各社がしのぎを削り、その中でごく一部のものが生き残ることができます。
上記で紹介したサービスの殆どに、以下のような共通点が挙げられます。

・SNSでコンテンツが拡散されやすいような設計を施している
・良質なコンテンツやサービスを継続して提供している

特に珍しい内容ではありませんが、サービスの質を高め、SNSとの親和性が高められるような設計をするという、基礎的な施策を実直に行ったからこそ多くのユーザーを獲得できているのではないでしょうか。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Webマーケティングとは
Webマーケティングの基礎~3C分析を使ってみよう
マーケティングの基本である市場分析とポジション

このニュースに関連するカリキュラム

Webマーケティング戦略の基礎について説明しています。