ビジネスマネージャの使用方法

ビジネスマネージャの使用方法の中で、操作機会が多いユーザー追加について説明します。ユーザー追加からアクセス設定まで実施します。

(1)左側のメニューの「ユーザー」の「+追加」ボタンをクリックします。

image5.png

(2)表示された「ユーザーを招待」の画面に、追加したいユーザーのメールアドレスを入力します。また、アクセス許可の割り当てもこの時点で行います。詳細なアクセス設定は別途行う部分がありますので、この時点では、「社員アクセス」か「管理者アクセス」のどちらかを設定します。全権限を持つ管理者以外の追加は、「社員アクセス」にしておきましょう。

d.png

(3)細かい権限設定を行います。アセットタイプやアセット、アクセス許可をする項目を選択して「招待」をクリックします。

image15.png

(4)招待が完了しました。招待したユーザーが承認したらビジネスマネージャのユーザー欄に追加されます。

image16.png

ユーザーを削除したい場合】
ユーザーを削除するときは、「ビジネス設定」の左側メニューにある「ユーザー」をクリックし、削除したいユーザーを選択して削除します。自分が追加されているビジネスマネージャの場合は、左側メニューの「ビジネス情報」をクリックし、ページ下部にある「ビジネスから自分を削除」をクリックします。

ビジネスマネージャの削除方法

ビジネスマネージャが必要なくなった場合に、どのような手順で削除するのかを説明します。

(1)左側のメニューの「ビジネス情報」から「ビジネスマネージャの情報」を表示し、「ビジネスを完全に削除する」を選択します。

image10.png

(2)「ビジネスの削除を予定」というウィンドウに、削除理由を登録します。登録せずにスキップすることも可能です。

image2.png

(3)削除の注意が表示されます。削除するには、リンクされた広告アカウントの移動が必要です。削除処理を依頼すると、24時間後に削除されるので注意が必要です。完全に削除されると再開できなくなるので、確認を怠らず気をつけましょう。

image3.png