カオスマップと聞いて、なかなか聞きなれない方も多いのではないでしょうか。カオスマップとは、様々なサービスや企業を一目で確認できる地図のようなものです。そのツールやサービスごとの得意分野視覚的に理解できることも特徴。業界の勢力図としての使い方もできます。

業界にどんな企業やブランドがあるのか
その企業やサービスの強み
業種分野ごとでの競合相手の確認

このような把握ができ、自社に適したサービスの利用や参入するべき事業の分析にも活かせます。今回は、今注目のサービス・業界のカオスマップを11個紹介します。

SaaSツール

image4.png

出典:
ボクシル運営のスマートキャンプ、最新SaaSカオスマップ制作-SaaS業界レポート2019市場規模など先行公開

項目 詳細
名称 SaaS業界レポート2019
発表元 ボクシル
発表時期 2019年9月

クラウド時代のビジネスメディアボクシルマガジンが発表したカオスマップです。
SaaSは、人口減少や働き方改革・業務のデジタル化などが叫ばれる現代において、まさに各社せめぎ合いのような市場。
日本のSaaS市場は年平均成長率約12%の勢いで急成長しており、今後ますます拡大していく見込みです。
グループウェアやタスク管理など、様々な機能に特化したサービスが多く提供されています。

マーケティングツール

image5.png
出典:
マーケティングテクノロジーカオスマップJAPAN2018公開12分野485製品(前年比178%)・サービスを掲載

項目 詳細
名称 マーケティングテクノロジーカオスマップ
発表元 アンダーワークス株式会社
発表時期 2018年11月

アンダーワークス株式会社が提供しているカオスマップです。近年のデジタルマーケティング活動において、単体のマーケティングツールのみで活動している企業は少なくなっています。
5個以上導入している企業が多く、規模によっては100個以上活用している企業も。その理由はマーケティングにあり、数万人単位の顧客一人ひとりに合わせていく必要があるからです。さらに、広告からCRM・カスタマーサポートといった領域のデータを連携していく必要もあります。
今後自社の取り組みにおいて、デジタルマーケティング全体を見渡せるカオスマップは必須の存在となっています。

SFAツール

image11.png

出典:
営業活動を効率化する「SalesTech」のカオスマップ2019を公開

項目 詳細
名称 「SalesTech」のカオスマップ
発表元 株式会社インターパーク
発表時期 2019年9月

株式会社インターパークが提供しているカオスマップです。
セールステックの業界は、2016年頃から日本での市場が拡大しています。背景には労働人口の減少による人員確保が困難になったこと・短時間で効率よく成果をあげることが求められるようになっているからです。
このようなことを実現できるシステムであるSFAツールは、今後も様々なシステムがリリースされるとみられています。