この時期は冬のボーナス支給や年末年始の高揚感からか、購買活動も活発になります。この購買心理にあわせて実施されるのが年末年始のキャンペーンです。

キャンペーン事例にはマーケティングの成功につながるカギが多く隠されています。
この記事では、令和最初となる今年の年末年始キャンペーン事例をいくつか分析しました。
マーケターの方は是非この記事を参考に顧客の購買心理を学び、マーケティング活動に生かしてみてください。

どん兵衛

どん米.png
参考:どんPay|日清のどん兵衛

日清食品株式会社のインスタント食品「どん兵衛」は、全国のファミリーマートで使えるバーコード決済機能「ファミペイ」とコラボしたプロモーション、「どんPay」を企画。12月10日にTwitterに投稿された告知動画は、12日現在ですでに2.6万いいねを記録するなど注目を集めています。このプロモーションでは、きつねうどんの油揚げを使った「食べられるキャッシュレス決済サービス」として「どんPay」を発表して、さらに告知動画まで製作しています。人気YouTuberのせやろがいおじさんや芸人の宮川大助さんらを起用し、既視感のある動画となっています。

肝心のキャンペーン内容は「ファミペイアプリでどん兵衛の対象商品を5点購入すると1個どん兵衛の無料クーポンがもらえる」というシンプルなもの。しかし、かなり目を引くプロモーションを行ったことで話題にもなり、キャンペーンの認知度も高まっています。

また、キャンペーン第二弾として実施されるのは「どん兵衛を1個購入すると肉具材パックが1個もらえる『ゆく肉くる肉』」という企画。
コンビニやスーパーの店頭を見て分かるように、インスタントカップ麺は多くの種類があり、消費者は購買の一歩手前でそれぞれを比較検討し、購入する商品を決めています。そのタイミングで、肉の具材が付いたいつもよりちょっと贅沢などん兵衛が楽しめるとあれば、自然と手にとってしまうのではないでしょうか。

年末に向けて多くの消費者に「どん兵衛」を食べてもらうことで、年越しそばやうどんには「どん兵衛」という定番を定着させるにはもってこいの施策といえます。また、消費者が抱く年末年始の特別感を「肉足しどん兵衛」で味わえるのも良いですね。

「なかなか面白いキャンペーンが思いつかない」と悩んでいるなら、この「どんPay」のように「プロモーション」に工夫を凝らすことで、SNSを中心に話題になるキャンペーンに生まれ変わることもできるのです。

参考:日清が食べられるキャッシュレス決済「どんPay」を考案するも断念 「誰も求めていないことに気づいた」

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

檸檬堂

1檸檬堂.png
参考:檸檬堂(れもんどう)|こだわりレモンサワー|【わたしの檸檬堂開店中】キャンペーン

SNSでシェアした人の中から抽選で自社の商品をプレゼントするといったキャンペーンはたくさん開催されています。そんな中で、日本コカ・コーラ株式会社の「檸檬堂」は「自社商品に合うおつまみをお歳暮にしてプレゼント」という変わった趣向のキャンペーンを開催しました。

レモンチューハイはすでに各社が次々と発売している中で、後発の檸檬堂は差別化を図るために今までのレモンチューハイにはあまりなかった「クラフト感へのこだわり」をパッケージや広告などに前面に押し出すブランディングを行ってきました。

今回のお歳暮キャンペーンも、だた檸檬堂をプレゼントするのではなく、それに良く合う高級なおつまみをお歳暮にしたことで、普段の家飲みでは味わえない、「小料理屋で飲んでいるような贅沢さ」を楽しめる内容になっています。
当選したら自然と檸檬堂の購買につながるような流れを作っている点もよく考えられています。

参考:キャンペーン概要|檸檬堂公式ツイッター
参考:ヒットの陰にこの人あり。新CMO和佐高志が「檸檬堂」の全国展開を決めた理由。

サブウェイ

サブウェイ.png参考:年末年始の肉得盛食べごたえ対決|サブウェイのキャンペーン

サブウェイでは特に人気の「炭火焼きカルビ・牛」と「ローストビーフ〜プレミアム製法〜」の肉感を味わえる2商品を“得盛り”で提供するキャンペーンを12月20日より開催します。

ただお肉を増量する「特盛り」に加え、通常価格にプラス70円するだけで味わえるということで、かなりお得感のあるキャンペーン

「出費が増える季節だけど、お肉はがっつり食べたい。野菜もきちんと摂りたい」そんな消費者の複雑なニーズを叶えてくれるキャンペーンになりそうです。

参考:2種類のサンドイッチのお肉を1.5倍に増量し、ご奉仕価格でご提供「肉得盛食べごたえ対決キャンペーン」12/20(金)開始令和最初の年末年始は、がっつりお肉でお得にパワーチャージ!|PR TIMES

スカパー!

スカパー.png参考:視聴料を大幅値引!WOWOW加入キャンペーン実施中!|スカパー!サッカー

年末年始は家で動画配信サービスを楽しむ人もいるでしょう。スカパー!では、同じように海外サッカー中継をしているWOWOWと連携して「スカパー!サッカーセット」と「WOWOW」の1月の視聴料が2つ合わせて2,722円になるキャンペーンを開催しています。

スカパー!サッカーセットの視聴料は月額3,035円、WOWOWの視聴料は月額2,530円ですから、約半額の値引きに。

スカパー!とWOWOWは放映権の都合上、視聴できる海外サッカーのリーグが異なります。このキャンペーンでは互いに補填するような形で連携することで、ユーザーの利用機会を作り、その後も継続してもらえる可能性を上げる効果が期待できます。

のんびり過ごせる年末年始の長い連休を狙ったキャンペーンとなっています。

参考:スカパー!限定『WOWO視聴料2ヶ月半額キャンペーン

株式会社VAZ×ルミネエスト新宿

しゅわ.png参考:青春⭐︎しゅわしゅわクラブ

株式会社ルミネは、若者の利用者が多いルミネエスト新宿にて「年末年始&福袋キャンペーン」を開催。そこで起用したのが、YouTube等で活躍しているインフルエンサーグループ「青春⭐︎しゅわしゅわクラブ」です。

青春⭐︎しゅわしゅわクラブのメンバーがルミネエスト新宿の壁面広告やリーフレットに登場するだけでなく、12月28日〜1月7日の10日間はポップアップショップを開催します。

新宿という若者が集まるロケーションを活かしたこの企画は、10代~20代を中心に人気のあるインフルエンサーを起用することで、多くの注目を集め、購買意欲を促すことでしょう。

若者が年末年始の買い物をする場所は数多くある中で、ただセールや福袋を実施するのではなく、ここでしか味わえないユーザー体験を付加価値とすることで、ファン必見のキャンペーンとなっています。

参考:「青春☆しゅわしゅわクラブ」とルミネエスト新宿の「年末年始&福袋キャンペーン」コラボが決定!|PR TIMES

株式会社インティメート・マージャー

インティメイト.png参考:ABM・リード獲得支援ソリューションツール「Select DMP」 年末年始応援企画トライアルキャンペーン実施|Intimate Merger

年末年始キャンペーンBtoCだけのものではありません。株式会社インティメート・マージャーは、自社のリード獲得支援ツール「Select DMP」を低価格でトライアル利用できるBtoB向けの年末年始キャンペーンを開催中です。

このキャンペーンでは1ヵ月分の契約費用のみで、初期費用無料かつ13万円分のオプションも利用可能に。低価格で新しいツールをたっぷり利用し、その後も継続するかを判断できるというメリットがあります。

この時期は年の終わりということもあり、顧客は年内にこれ以上新しいことはしたくないという心理が働きやすく、アポや商談を年明けに先延ばしにする傾向にあるといわれています。そのため年末はBtoB企業にとっては商談が活発化しないため売り上げが落ち込みやすい期間でもあるのです。

一方で年始に向けて「新たなことを始めよう」と考える企業も多いことから、「年末年始応援企画」と題したこのキャンペーンは、このツールに関して、「認知はしているが、導入は考えていない」といったクライアントを一気に比較・検討段階まで引き上げることができる非常に有効な施策といえるでしょう。

参考:ABM・リード獲得支援ソリューションツール「Select DMP」年末年始応援企画トライアルキャンペーン実施|PR TIMES

キャンペーン事例は購買心理を学ぶ教科書

12月〜1月はどの企業もキャンペーンを積極的に実施しているため、似たようなキャンペーン・プロモーションが多く実施されています。そのため、いくら購買行動が活発とはいえ、集客するのは至難の技です。

今回ご紹介した6つの事例はどれも顧客の購買心理を巧みに利用したキャンペーンです。過去のキャンペーンもマーケター視点で分析してみると、業種の垣根を越えてヒントを得られることもあるでしょう。

過去のキャンペーン事例を参考にする

ついに令和時代に突入!令和に入って行われたキャンペーンまとめ

ついに令和時代に突入!令和に入って行われたキャンペーンまとめ

2019年の4月1日に、元号が「平成」から「令和」に変わることが発表されました。それにより、世間では令和に関わるさまざまなキャンペーンや施策が行われ大盛り上がりを見せました。ここでは、様々なキャンペーンがある中、特に注目したいものをまとめました。令和になってまだ約1ヵ月。これから何かキャンペーンや施策を行いたい方は参考にしてみてください。

動画キャンペーン事例! 各メディアごとでの打ち出し方の違いとは?

動画キャンペーン事例! 各メディアごとでの打ち出し方の違いとは?

新しい年号となり、各企業もさまざまなキャンペーンを打ち出しています。そんな中でも注目度の高い動画キャンペーンをいくつかご紹介します。同じ手法を使ってすべてのSNSに訴求しても、消費者には響かないでしょう。そこでSNSごとに工夫が見られる動画キャンペーンの事例を探っていきます。