無料のWebサイト制作ツール「Wix」。サイトを手軽に制作できることから、Wixを導入している企業も多いのではないでしょう。

そこでこの記事では、WixとGoogle Analyticsを連携する設定方法を紹介します。「WixとGoogle Analyticsを連携して、アクセス解析をしたい」と考えている方は、この記事を参考にしてください。

無料版のWixサイトはGoogle Analyticsを設定できない

まず第一に無料版のWixサイトを運営している方は、Google Analyticsとの連携設定を行うことはできませんGoogle Analyticsと連携できるのは、独自ドメインのみとなっているからです。

Wixの無料版でサイトを作った場合は、独自ドメインではなく、Wixのサブドメインを取得する形になります。それでは、Google Analyticsと連携することはできません。

まずは、Wixサイト経由で取得できる独自ドメイン、または外部から取得した独自ドメイン(お名前.comなど)を取得する必要があります。その後で、Wixのプレミアムプランに登録しなければなりません。

無料でWebサイトを作ることはできますが、無料のドメインしか使えず、Google Analyticsと連携することはできないのです。

ですから、Wixで作ったサイトとGoogle Analyticsを連携するなら、独自ドメインの取得とWixのプレミアムプランへの移行を完了しておきましょう。詳しくは以下をご覧ください。

サイトのアップグレード

WixサイトにGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)を設定する方法

WixサイトにGoogle Analyticsを連携するための設定方法を紹介します。手順がそこまで複雑ではありませんので、以下を参考にしながらGoogle Analyticsとの連携を進めていきましょう。

簡単に手順を説明しておきます。

  • Google Analyticsにログイン
  • トラッキングコードを取得
  • WixとGoogle Analyticsを連携

WixとGoogle Analyticsを連携する方法はたった3ステップ。設定方法も簡単です。

Google Analyticsにログイン

まずはGoogle Analyticsにログインしましょう。WixとGoogle Analyticsを連携するためには、Google Analyticsのアカウントを作成しておくことが必須です

もしも「まだGoogle Analyticsのアカウントを持っていない」という方は以下の記事を参考に、Google Analyticsのアカウントを取得しておきましょう。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設定方法と注意点

トラッキングコードを取得

WixサイトをGoogle Analyticsを連携するためのトラッキングコードを取得しましょう。トラッキングコードは、Google Analyticsの左下にある歯車の管理ボタンをクリックします。

その中にある「プロパティ設定」からトラッキング情報を選択。トラッキングコードをクリックすると、四角い枠に囲われたトラッキングコードがあります。それをコピーしておきましょう。

WixとGoogle Analyticsを連携するために必要なので、トラッキングコードが記載されているGoogle Analyticsの画面が閉じないで、そのままにしておいてください。

WixサイトとGoogle Analyticsを連携

まずはWixサイトのトップページを開き、画面の左側にある+のボタンをクリックしましょう。すると、サイトに追加できるアプリが表示されるので、その中の「HTML」をクリックします。

画面上に「灰色の四角いボックス」が現れるので、それをクリックしながら下にドラッグしてください。下へドラッグすると「フッターへ移動」というボタンが表示されるので、それをクリックしまします

次に、「灰色の四角いボックス」を右クリックし、「設定」を選択します。「HTMLの設定」という画面が表示されるので、その中の「モード」という項目で「HTMLコード」を指定してください。

そうすればHTML/埋め込みコード」という記入欄が表示されるので、そこに先ほどコピーしておいた「トラッキングコード」を貼り付けましょう。最後に、更新ボタンをクリックすれば、WixサイトとGoogle Analyticsを連携する設定は完了です。

WixサイトとGoogle Analyticsが連携されているか確認しよう

上記の設定を行なった後は、WixサイトとGoogle Analyticsが連携されているかを確認しましょう。*Google Analyticsを開いて、レポートを開き、アクセス数が反映されているかを確認します。

アクセス数が1でもあれば、WixとGoogle Analyticsが正しく連携されている証拠です。しかし、アクセス数が表示されていない場合は、「トラッキングコードは間違っている」「フッター以外の場所にトラッキングコードを貼り付けている」可能性があります。その場合は、上記の設定方法を参考に設定をし直しましょう。

ただ、サイトのデータがGoogle Analyticsに反映されるのは24時間が経ってからになります。すぐに反映するわけではありませんので、Google Analyticsとの連携を確認するのは、WixサイトにGoogle Analyticsを連携した次の日に確認してください。

WixサイトはGoogle Analyticsに連携できるだけではない!3つのSEO対策

WixサイトでできることはGoogle Analyticsに連携できるだけではありません。3つの内部SEO対策を施すことができます。

まず、管理画面の歯車のマークをクリックし、SEOという項目を選択してください。すると、以下の3つの入力欄が表示されます。

  • サイトタイトル
  • サイトのディスクリプション
  • キーワード

それでは、WixでできるSEO対策を具体的に紹介します。

サイトタイトルの設定

サイトのタイトルSEOキーワードを含めることにより、同キーワードで検索したユーザーをWixサイトに集客することができます。

例えば、メンズ脱毛に関するサイトなら、「メンズ脱毛のすすめ!オススメのサロンまとめサイト」といったサイトタイトルを設定すれば、記事からの流入だけでなく、サイトタイトルからでも集客が可能です

サイトのディスクリプションの設定サイトのディスクリプションとは、サイトの概要文を意味します。ディスクリプションにも上位表示したいSEOキーワードを散りばめることにより、オーガニック検索からのアクセスを増やすことができます

サイトキーワードの設定

サイトキーワードを決めることで、検索結果に適切なWebサイトを表示してくれる「検索エンジン」が「この記事は指定のキーワードに関するコンテンツを提供しているサイトである」と認識します。

それにより、サイトキーワードに入力したSEOキーワードを検索結果に反映させることができます。

内部SEO対策を施すことは難しく感じられるかもしれませんが、3つのSEO対策を施すだけでも結果が大きく異なります。

また、ページごとでも「記事のタイトル」や「description」、「キーワード」を設定できるので、SEO対策を施すことが可能です。サイトにアクセスを増やすためには大切になるので、必ず設定しておくようにしましょう

SEO対策をするにはプレミアムプランがおすすめ

WixサイトではGoogle Analytics以外に、SEO対策を施すことも可能です。しかし、無料のWixサイトを利用している場合は、Google Analyticsと連携することもできませんし、無料ドメインSEO的にも弱く、上位表示できるチャンスは少ないです。

「無料でWixのWebサイトを制作した」という方がは、まずはプレミアムプランへの移行をオススメします。

無料でホームページをつくれるサイトを探す

無料でホームページをつくりたい方必見!無料ホームページ作成ツールはどれを選ぶべき?おすすめサービス15選

無料でホームページをつくりたい方必見!無料ホームページ作成ツールはどれを選ぶべき?おすすめサービス15選

最近では、ホームページ作成も無料で使えるツールで作れるようになりました。しかも、HTMLやCSSといった専門的な知識を必要とせずにホームページが作成できるツールも登場しているので、無料で簡単に作りたいという方にはおすすめです!今回は、テンプレートが豊富で無料で使えるホームページ作成ツールを15個まとめました。初心者の方でも使いやすいものがたくさんあります。