Instagramで人気の機能といえば「ストーリーズ」。投稿が24時間で削除されることが最大の特徴であり、気軽に投稿できることが人気の秘訣です。

さらに2017年12月にはハイライト機能をリリースし、重要なストーリーズの投稿をハイライトに追加することで、24時間以上残すことが可能になりました。

Instagramでハイライトの作り方と、実際の企業の活用事例を紹介します。

ストーリーズのハイライトとは?


ストーリーズに新たに追加された「ハイライト」とは、ストーリーズに投稿したものを24時間以上残すための機能です。

a.jpeg

同時に追加された「アーカイブ」機能もストーリーズを24時間以上残せる機能ですが、自分しか見れないアーカイブと比べ、ハイライトは自分のプロフィール画面に表示され、他のユーザーも見れるようになっています。

ユーザーの「投稿を残しておきたい」「他の人にもっと詳しく自分のことを知ってほしい」というニーズを、ハイライト機能が叶えてくれるのです。

ハイライトの作り方・使い方

ストーリーズに投稿すればハイライトに追加されるわけではないため、まずは自分でハイライトを作る必要があります。

ハイライトの作り方や使い方、操作方法について解説します。

新たにハイライトを作る方法

ハイライトを新たに作る方法は2通りあります。

  • ストーリーズ投稿から追加する
  • アーカイブから追加する

順番にやり方を解説します。

14.jpeg

投稿して24時間以内のストーリーズを開き、下の「ハイライト」のボタンをタップします。

20.jpeg

続いて「新規」をタップします。

19.jpeg

ハイライトの名前を設定しましょう。プロフィール画面にはアイコンしか載らないため、わかりやすい名前にするのがおすすめです。設定したら「追加」をタップします。

18.jpeg

これでハイライトの追加完了です。一度プロフィールを確認してみましょう。

17.jpeg

自己紹介欄の下にハイライトのアイコンが追加されていたら完了です。

16.jpeg

24時間経過してストーリーズが消えても、アーカイブには投稿が残っています。自分のプロフィール画面右上の「三」のマークをタップし「アーカイブ」へ進みましょう。

3.jpeg

アーカイブの中からハイライトにしたい投稿を選択します。

14.jpeg

その投稿が大きく表示されるので、右下の「ハイライト」へ進みましょう。

13.jpeg

ハイライトの名前を設定し「追加」をタップしたら完了です。プロフィール画面に移動して、きちんと追加されているか確認しましょう。

ハイライトの編集の仕方

一度作成したハイライトは、名前を変更したりキャッチーなカバーに変えたりすることができます。

12.jpeg

自分のプロフィールから編集したいハイライトをタップしましょう。

11.jpeg

ハイライトが再生されるので、右下の「その他」をタップしましょう。

10.jpeg

続いて「ハイライトを編集」へ進みます。

9.jpeg

こちらがハイライトの編集画面です。名前を変更し、カバー画像を選びましょう。

後から写真・動画を追加する方法

上記の編集画面からハイライトに新たなストーリーズの写真・動画を追加できます。

8.jpeg

「アーカイブ」のタブを選ぶと、アーカイブに保存されているストーリーズ一覧が出てきます。その中からハイライトに追加したい投稿を選び、右上の「完了」をタップするだけで追加可能です。

7.jpeg

またストーリーズからハイライトに追加するとき、追加先のハイライトを選べます。アイコンにチェックマークがついているハイライトは、すでにそのストーリーズを追加済みだという意味です。

ちなみにハイライトへの追加順ではなく、アーカイブに保存された日付順で並ぶため、順番にもこだわりたい人は注意しましょう。必要ならばストーリーズに再投稿し、新規アーカイブとして保存するといいでしょう。

ハイライトを削除する方法

ハイライトから特定のストーリーズを削除するには、まずプロフィール画面から削除したい投稿を含むハイライトをタップして再生します。

6.jpeg

削除したいストーリーズ投稿まで進んだら、右下の「その他」→「ハイライトから削除」の順にタップしましょう。

5.jpeg

最後に確認が出てくるので「削除」のボタンをタップしたら完了です。

ハイライトを一気に削除することはできません。ハイライトそのものを削除したいときには、ハイライトに追加されているストーリーズを1つずつ削除していく必要があります。

最後の1つを削除するとプロフィール画面からアイコンがなくなり、ハイライト自体が消えたことになります。

ハイライトをシェアしよう

ハイライトを作成したらぜひシェアして閲覧者を増やしましょう!

4.jpeg

ハイライトを再生し、右下の「その他」をタップしましょう。赤枠内の3つがハイライトを共有するためのボタンです。

宛先を指定して送信:Instagramのダイレクトメッセージを利用し、個別ユーザーにハイライトを送信します。特定のユーザーに見てほしいときには便利ですが、無差別に送るとスパム扱いされるおそれがあります。

投稿を宣伝広告としてその投稿を宣伝します。Facebookでのログインが必要です。また宣伝できるのは今開いている投稿のみとなり、ハイライトを丸ごと広告にすることはできません。

ハイライトリンクをコピー:ハイライトのリンクをコピーします。TwitterやFacebookなど他のSNSにリンクを貼り付け、Instagramへ誘導するのがおすすめです。

ハイライトをまとめたストーリーを保存する方法

ハイライトを丸ごと動画や写真として自分の端末に保存することはできませんが、個別のストーリーを1つずつ保存することは可能です。

15.jpeg

まずはアーカイブを開き、保存したいストーリーを選びましょう。

11.jpeg

右下の「その他」を開きます。

b.jpeg

続いて「写真を保存」(動画の場合は「動画を保存」)をタップすれば、端末への保存は完了です。