ferret編集部:2015年7月11日に公開された記事を再編集しています。

今回はビジネスシーンにおいてオススメの便利なアプリ9選を紹介します。
社会人としてのマナーや、知っておけば他の人と差がつくような学習アプリを中心に厳選しました。

同じような機能のアプリがたくさんリリースされている中、本当に使えるアプリがどれか分からない、そんな方のために目的別で特にオススメのアプリをご紹介します。
気に入ったアプリがあればぜひインストールしましょう。

マナーに関するアプリ

1.ささっとマナー

altテキスト
App store

マナーの達人「スマじい」と相棒のブタ「スマートン」が、ビジネスマンなら知っておきたいマナーの豆知識を伝授してくれるアプリです。
いざというときに役立つ基本的なマナーが満載です。
ビジネス、冠婚葬祭、食事の3つにカテゴリ分けされております。
例えば、ビジネスを選択すると、仕事の基本、身だしなみ、あいさつのしかたなどの13項目が表示されます。
しおり機能も備わっていますので、何度も確認したい項目などを保存しておくこともできます。

2.一日一問(ビジネスマナー)

altテキスト
App store
Google Play

3択クイズでビジネスマナーを学ぶことができるアプリです。
内定者向けとダイエットLiteのカテゴリがあり、内定者向けのカテゴリを簡単に紹介します。
内定者向けとされていますが、内容はコミュニケーションに関することや、ビジネス文書の書き方などビジネスマンなら必ず押さえておきたいマナーばかりです。
問題は全部で50問あり、1つの問題に対して選択肢が3つ提示され、回答後に詳しい解説が表示されます。

3.正しい日本語!できる大人の美しい言い回し!

altテキスト
App store

正しい日本語の使い方を教えてくれるアプリです。
具体的なシチュエーションが提示され、どのような言い回しをすればいいのかを学ぶことができます。
特に、「ほめる」「謝る」「断る」「反論する」の、簡単なようで難しい4つの観点で、言い回しを学ぶことができるので、正しく日本語を覚えましょう。
正しい日本語が使って初対面の人とも自信をもって会話が出来る会話術を身につけましょう。

ビジネス全般の管理系アプリ

4.Eight

altテキスト
App store
Google Play

100万人以上が利用している名刺管理アプリです。
スマートフォンのアプリで撮影した名刺データを、Eightのサーバーに送信すると人力で会社名、氏名、メールアドレス、電話番号を入力、データ化してくれます。
撮影データを元に取り入れるため、誤字・脱字などのミス発生を減らすことができます。
データ化された名刺の情報は、スマートフォンだけではなくパソコンやタブレットなど様々なデバイスで確認することができます。

5.Lifebear

altテキスト
App store
Google Play

手帳の機能を一手に引き受けてくれるアプリです。
通常の手帳機能だけではなく、タスク管理やメモ帳、ノートなどの機能が備わる多機能手帳です。
アカウント登録をすれば、スマートフォンだけではなく、パソコンやタブレットなどの様々なデバイスで確認することができます。
シンプルかつ機能が充実しているので非常に使いやすいです。

その他の学習アプリ

6.IT用語:もの知り~ズ

altテキスト
App store
Google Play

日常で耳にする、IT用語を空いた時間に勉強することができるアプリです。
特にIT企業であれば、社内の会話の中でIT用語が当たり前に使われる事が多いです。
知らないだけで、話に付いていけない事が無いよう、学習アプリとしてだけでなく、辞書代わりとしても活用できるでしょう。
具体的には、メール、セキュリティ、パソコンに関する12項目で12問ずつ学ぶことができます。可愛らしいリスと一緒にクイズに答えながら、IT用語の基礎知識を身につけましょう。

7.新入社員が知っておきたい10のこと

altテキスト
App store
Google Play

タイトルの書籍をアプリ化したものです。
給与明細の見方や労働基準法についてなど、社会人なら知っておくべき知識が10項目用意されていますので、社会人の常識を見直す、いい機会になります。
○×形式で出題され、回答後は詳細な解説が表示されます。
学習履歴の閲覧や、弱点攻略など、学習のサポート機能も充実しています。
また、覚えておきたい問題はクリップをつけて保存することができるので、何度も繰り返し見直すことができます。

8.エクセルの技D

altテキスト
App store
Google Play

ビジネスには欠かせない、表計算ソフトのエクセルで知って得するテクニックを集めたアプリです。
現代のビジネスにおいて、エクセルは日常的に使われておりますが、その機能を上手に活かせないと逆に効率が悪くなってしまう場合があります。
このアプリでは、カテゴリ別に「データ入力の技」「書式設定の技」に分けられ、目的別にチェックすることができます。
また、キーワード検索もできますので、具体的な名前が分からない場合でも検索して調べることもできます。加えて、アプリ内に設置されているTwitter窓口から質問をすることも出来ますので、急を要する際は質問を投げかける事もできます。
アプリ内の情報は日々アップデートされていますので、エクセルを使って、より効率的に仕事を進めたい方にオススメのアプリです。

9.ピンチをチャンスに変える!とっさのひとこと120

altテキスト
App store

こちらも同タイトルの書籍をアプリ化したものです。
ビジネスシーンでは、ピンチな局面があります。
身近な例で言えば、突然打ち合わせ中に意見を求められて頭が真っ白になってしまった、初対面の人と名刺交換をしたものの、その後話しが続かないといったことはないでしょうか。
その際に、どのような対応をしたらいいのか、何を話せばいいのかなど確実に助けになるアドバイスがシーン別に紹介されています。
咄嗟の出来事に対応する瞬発力を鍛える事が出来るアプリです。

まとめ

今回は、一歩先を行くビジネスマンになるために、オススメのアプリ9選をご紹介しました。
知っているようで知らなかった、常識やマナーに関する豆知識や学習ができる内容を中心に紹介しましたが、基礎ができてこそ一歩先を行くビジネスマンになることができます。

基礎的な事だと侮らず、コツコツと日々の空いた時間を使って、ビジネスマンの基礎を固める事から始めましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

戦略に関するカリキュラム
【幹事必見!】忘年会お役立ちWebサービス・アプリ11選
外出の多い営業マンにオススメしたい業務効率アップに活かせるアプリ15選

戦略に関するカリキュラム

戦略に関するカリキュラム

インターネットが普及して20年がたとうとしています。国内でもインターネット上でビジネスが盛んになって15年はたとうとしています。そのインターネットで、売上を伸ばしている企業には、共通した特徴があります。 拡大するインターネットの規模に比例して成長してきたところもあれば、その荒波にもまれながらも変化をして生き残ったところもあります。 しかし、その本質はビジネスである以上、共通した考え方やアプローチがあり、実践してきたものと言えます。