昔に比べ、就職活動の一環として、インターンシップに参加することが一般的になっています。
特に、エンジニアの求人・採用が盛り上がりを見せると共に、エンジニアを目指す学生の採用も活発化しているのが印象的です。

インターンシップは、参加することで実際の社会生活を体験することができます。
また、第一線で活躍する社員がメンターになってくれることが多く、現場の雰囲気を感じれる貴重な機会でもあります。

今回は、インターン先を探す際に登録しておきたいサービスをまとめました。
中には、エンジニアに特化したサービスもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

学生インターン必見!登録しておくべきサービス

1.INTERNGATE

INTERNGATE
http://www.intern-gate.com/

株式会社フィールズが運営するインターンシップ情報サービスです。
特筆すべきなのは、国内企業はもちろん、海外企業のインターンシップ情報も紹介している点です。
世界25カ国から好きな国を選択することができ、語学力レベルに合わせたインターンシップができるので、キャリアアップに繋がります。

登録費・相談費は一切無料で、自分好みの受け入れ先をコーディネートしてくれます。
万一、希望の受け入れ先が見つからない場合も紹介料の一部返金がありますので安心です。
また、語学レベルに合わせてプログラムを紹介してくれるので、英語が苦手という方でも問題ありません。
宿泊先、宿泊形態の選択も自由で、一人一人に合わせたオーダーメイドのインターンシップ情報を提供します。

無料登録すると直接応募、エージェント応募に加え限定割引、セミナー参加特典が貰えます。

2.キャリアバイト

キャリアバイト
http://careerbaito.com/

株式会社アイタンクジャパンが運営するインターンシップ情報サービスです。
関連サービスの中でも老舗で、掲載企業数日本一を誇ります。
情報が豊富ですので、あらゆる方にぴったりの情報が見つかります。
検索画面も優れており、週3日以内可能や未経験者歓迎といった人気の条件で絞りこむことが可能です。

最近見たリスト、気になるリスト機能がありますので好みの情報を多数保管しておくことができとても便利です。

インターンシップ情報をチェック出来るだけでなく、様々なジャンルのコラムやインタビューを見ることが出来たり、無料の相談会も開催しています。
インターンシップのことがあまり分からない、まずは情報収集してゆっくり検討したいという方にオススメです。

3.エンジニアインターン

エンジニアインターン
http://engineer-intern.jp/

コデアル株式会社が運営するインターンシップ情報サービスです。
その名の通り、エンジニア・デザイナー職向けの情報のみを扱っています。
インターンシップの求人情報以外に、勉強会の情報や開発レシピ、イベントレポートといった各種コンテンツも充実しており見応えがあります。

インターンシップのことで悩んでいる方は、説明会を受けることも可能です。
プログラミング初心者、実力に自信の無い方でもスキルに合わせてコーディネートしてくれ、インターンシップの基礎知識も教えてくれますので安心です。
また、希望者は100以上ある無料勉強会へ優先的に参加することができます。

すぐにインターンシップに挑戦したいという方はもちろん、プログラミングに興味がある、いずれ挑戦したいという方にもオススメのサービスです。

4.sfirm

sfirm
http://sfirm.jp/

株式会社ジョブウェブが運営するインターンシップ情報サービスです。
インターンシップという言葉は使わず「Job」という名で、長期実践型の有給インターンシップに特化して掲載しています。

ワンデイインターンシップのようなアルバイト感覚のものと異なり、レベルの高い厳選したプログラムで経験を積むことで、将来のキャリア形成に繋げることができます。
内容も通常のアルバイトでは経験出来ないような魅力的なものばかりです。
社会で活躍したい、成長したいとお考えの方に特にオススメです。

その他のコンテンツとしてJob生の声、コラム、注目の学生インタビューを用意しており、これからJobに挑戦する際の参考になります。

5.JEEK

JEEK
http://jeek.jp/

株式会社Techouseが運営するインターンシップ情報サービスです。
「職種」「業種」「特徴」を絞って検索することができ、気になるインターンシップ情報をいち早く探すことができます。
エンジニア関連のインターンシップ情報も豊富で、「プログラムスキルが身に付く」「急成長企業」といった詳しく検索出来る関連タグからさらに絞り込むことができます。
インターンイベントのカレンダーもあり、インターンシップ応募と合わせて受けたいイベント情報も知ることが可能です。

また、JEEKから採用が決まると勉強支度金としてamazonギフトが貰えるのも嬉しいポイントです。

6.GOODFIND

GOODFIND
https://www.goodfind.jp/

スローガン株式会社が運営するインターンシップ情報サービスです。
掲載数は他より少ないものの、厳選したレベルの高いインターンシップ情報のみを掲載している点が最大の特徴です。
会員の約80%が上位校大学生で、ポテンシャルの高い学生に見合う情報を提供しています。
一部に他社からはエントリーできないものもあり、魅力的な情報を探しだすことが可能です。

また、豪華講師によるセミナーを開催しておりスキルアップに役立てることができます。ハイレベルな求人だけを知りたい、という方にオススメしたいサービスです。

7.起業家インターン.COM

起業家インターン.COM
http://www.kigyokaintern.com/

株式会社ビジネスバンクが運営するインターンシップ情報サービスです。
起業3年目以内というスタートアップ企業の求人情報を中心に掲載しています。
また、起業家としての能力を高めることを目的に、短期インターンを排除し、最低4ヶ月間以上の長期実践型インターンシップにこだわって掲載している点も特徴的です。

また、募集しているのは創業から間もない企業のため大きな仕事を与えてもらうことができるというのもメリットです。
将来起業を目指す方や、大きく成長したいとお考えの方に是非オススメしたいサービスです。
起業の専門家集団からの指導も充実しており、月一回の個別コーチングの他、ビジネスノウハウの勉強会に参加することができます。

8.理系インターンナビ

理系インターンナビ
http://rikeinavi.com/

株式会社ドリームキャリアが運営するインターンシップ情報サービスです。
理系学生のためのインターンシップ情報を多数掲載しています。
求人検索では業種、職種、活かせる専攻を絞って検索することが出来る他、インタビューや会社説明会ありといった条件で検索することも可能です。

また、企業の現役社員による業界研究に役立つセミナーを開催しています。
気になるものがあれば無料で参加することが可能です。

9.インターンシップJAPAN

インターンシップJAPAN
https://internship-career.com/

株式会社アイタンクジャパンが運営するインターンシップ情報サービスです。
様々な企業のインターンシップ情報を見ることが出来る他、インターンシップを始めたいとお考えの方に役立つインターン体験談、コラムといった魅力的なコンテンツを豊富に掲載しています。
企業研究の情報も豊富で、気になるデータや就活情報、さらにはこっそり裏話といった就活アドバイス記事を見ることも可能です。

まとめ

インターンシップ先を探す際に登録しておきたいサービスをまとめてご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

実際に第一線で活躍中の先輩からアドバイスを受けることができるチャンスですので、ぜひとも有効活用したいところです。

今回取り上げたサービスは同じインターンシップ情報を扱うサービスではありますが、特徴・提供サービスの内容は異なります。
自分の目的に沿ったサービスを選択し、インターンシップに挑戦してみてください。

このニュースを読んだあなたにオススメ

目標設定におけるKGIとKPIとは
Web業界希望の就活生必見!最低限チェックするべきWebメディア・ブログ20選
【完全版】Webマーケティング関連のメディア・ブログ47まとめ

 目標設定におけるKGIとKPIとは

目標設定におけるKGIとKPIとは

ビジネスにおいて売上アップは誰にとっても明確な目標です。しかし、それを達成するまでには、小さな目標達成の積み重ねが必要です。大目標の因数分解が必要になります。そのうえで、細かな軌道修正など、舵取りをしなくてはなりません。 本記事では、KPIやKGIについて解説し、Webマーケティングにおけるそれらの具体的な指標を紹介します。