ネットショップ運営において、いがいに時間がかかってしまうのが、商品の梱包・配送作業です。
一連の作業を自社でするとなると、手間と時間がかかるだけでなく、配送先や梱包のミスが発生する可能性もあります。

そこでオススメしたいのが、梱包・配送を代行してくれるアウトソーシングです。
以前は、出荷件数の多い大量ロットしか受け付けない企業が多くありましたが、近年は小ロットでも受付可能な企業が多数登場し、比較的導入しやすくなっています。

今回は、ネットショップ向けに梱包・物流サービスを展開している企業をまとめてご紹介します。
導入をお考えの方はぜひ、企業選定の参考にしてみてください。

バックエンド作業をアウトソーシングできる企業27選

1.株式会社meteco

株式会社meteco
http://meteco.jp/service/assembly.php
昭和40年創業の老舗会社による梱包サービスです。
雑貨、化粧品、医薬部外品、お菓子、食品等、本、工業製品の7ジャンルに渡って梱包代行・アッセンブリを提供しています。
85種類の梱包を用意していますので、ニーズに合わせたきめ細やかな対応が可能です。
最小ロットは1個から受け付けています。

利用料金:個別対応

2.TOKYOガールズソリューション|株式会社ビーベストワーク

TOKYOガールズソリューション|株式会社ビーベストワーク
http://www.tokyo-g-s.com/
即日納品も可能なスピード対応が売りの企業です。
オフィスが東京の中央地にあるため、輸送コストの削減ができる、事前打ち合わせができて安心、というのも大きな特徴です。
サービスは検品から発送までの作業に加え、データ入力、シール貼りまで対応しています。
嬉しい初回お試しサービス、急な時のスポットプランも用意しており、代行が初めてという方でも利用しやすい印象です。

利用料金:ラッピング作業 完全包装 100円〜/1点
セットアップ ノベルティ封入(ボールペン、カード) 10.0円/点
※上記は一例となります。詳細については個別対応。

3.つつみ屋工房

つつみ屋工房
http://tsutsumiya.com/
包装サービスに特化した企業です。
持ち込みまたは送付で預かった商品を、経験豊富な専属ラッピングコーディネーターが丁寧に梱包します。
美しいデザイン、高品質な素材にこだわっていますので、特別な梱包を依頼したいという時に最適です。

利用料金:竹プラン 600円(技術+材料)〜
※プランと材料に応じて変動

4.日本物流開発(株)

日本物流開発(株)
http://tsuchiura-total.jl-d.jp/
小ロットはもちろん、大量ロットにも対応している企業です。
保管から梱包、発送まで全てを請け負ってくれる上に、梱包資材の手配まで可能です。
熨斗紙の作成、保証書の捺印といった細かな作業にも対応します。

利用料金:個別対応

5.鈴ヤ商事

鈴ヤ商事
http://www.konpou-daikou.jp/
梱包・発送をはじめ、化粧品のシュリンクパック、食品の詰め合わせまで提供している企業です。
「化粧品製造販売許可」「食品製造業認可」「有機JAS認定」をはじめとする各種許認可を取得していますので、食品・化粧品も安心して預けることができます。

利用料金:個別対応

6.まごころお届けドットコム|関空運輸株式会社

まごころお届けドットコム|関空運輸株式会社
http://www.magokoro-logi.com/
女性ならではのきめ細やかな対応が特徴の梱包サービスです。
対応するスタッフは全て女性で、梱包を含む通販発送業務をフルサポートします。
ギフト対応、メッセージカードの封入が可能です。

利用料金:600円〜(庫内作業+配送料)

7.DCネットワークス

DCネットワークス
http://www.dcnetworks.co.jp/
商品のセットアップ、梱包・包装、発送から各種内職業務まで、幅広い業務代行に対応している企業です。
一般ギフトから様々なイベントまで、豊富な実績を持っています。

利用料金:個別対応

8.KTコントラクト株式会社

KTコントラクト株式会社
http://www.kt-logi.com/

梱包発送、ネット通販発送代行、化粧品物流をメインに扱う企業です。
高い品質にこだわりながらも、配送費・梱包資材費・作業費の削減を徹底し、発送コスト30%減を実現しています。

利用料金:ネット通販発送代行の場合 全国一律500円(税別)~(沖縄を除く)/1個

9.日新ECパートナーズ

日新ECパートナーズ
http://www.ns-w.jp/
入荷から梱包、発送までをすべてワンパッケージで提供している企業です。
料金は1個550円(税別)からとなっています。
一般的な作業ごとに値段が細かく設定してあるものと比べ、わかりやすいのがポイントです。
販売紙をつける、シール貼付けといったオプションも用意しています。

利用料金:1個550円(税別)〜

10.アルファ配送センター

アルファ配送センター
http://knightking.jp/plan.html
ネットショッププラン、オークションプランの2通りのサービスを中心に展開する企業です。
アパレルを中心とした配送実績で培ったノウハウで、梱包から発送までを支援します。
主要ショッピングモールである楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングのデータ形式でそのまま指示ができるのがユニークな特徴です。
アパレルお直しのサービスも提供しています。

利用料金:個別対応

11.エコロジ.jp|株式会社J・I・P

エコロジ.jp|株式会社J・I・P
http://www.ecologi.jp/service.html
小ロットから、2,000個以上の大量ロットまで、幅広く対応する企業です。
商品の検品から梱包、発送までを全て代行依頼することが可能です。
ニーズに合わせて追加できる、セットアップ作業、ラッピング、シュリンク包装をはじめとしたオプションも用意しています。

利用料金:ライトプランの場合
発送代行業務委託料金 6,000円/月
保管料(1スペース) 2,800円/月
1梱包作業料 100円~
納品書・送り状発行 50円
発送運賃 480円~
資材費(手配が必要な場合)各サイズ有り A4袋~梱包箱まで50円~

12.株式会社エイディエスコーポレーション

株式会社エイディエスコーポレーション
http://www.ads-corporation.com/shop_daikou/netshop_01.html
業務委託契約料無料、発送料・保管料も格安で保管から発送までを頼める企業です。
熟練スタッフによる丁寧な梱包を心がけており、荷崩れの問題も安心です。

利用料金:
宅配便発送料金60サイズの場合 1件525円 ※沖縄・離島を除く。
保管料 3辺の合計が100cm以内のダンボール1箱の場合 1,575円/月
梱包料 105円~ ※梱包内容により変動
納品書等作成 52円〜

13.株式会社シー・エル・ケー

株式会社シー・エル・ケー
http://www.clk-butsuryu.com/
商品に合わせた包装資材の企画・制作から発送まで、通販物流をサポートしてくれる企業です。
資材の企画をしてもらえるため最適な包材が見つかるのはもちろん、販売までおこなってくれるので便利です。

利用料金:
スモールプランの場合 
発送代行費175円、運送費 荷物次第、倉庫保管費 荷物次第

14.株式会社イー・ロジット

株式会社イー・ロジット
http://www.e-logit.com/outsourcing/service.php#service_red_m
物流を改善する、様々な業務代行を展開する企業です。
梱包資材には雰囲気のいい白段ボールを中心に使用し、丁寧に梱包します。
サイズも20種類以上用意しています。

利用料金:個別対応

15.株式会社ジャパン流通プランニング

株式会社ジャパン流通プランニング
http://www.jdplogi.co.jp/technique/index.html#link01
通販企業向け専用センターを用意し、高いセキュリティ管理とレベルの高い梱包を提供している企業です。
Web ASP物流管理システムを使ってやりとりをしますので、出荷依頼はもちろん在庫照会といったデータ取得も手間要らずです。
また、サービス料金はパック式ですので大変わかりやすくなっています。

利用料金:個別対応

16.株式会社シティロジテム

株式会社シティロジテム
http://www.citilogitem.co.jp/service.html
包装計画から資材販売までおこなってくれる企業です。
包装資材の準備から発送まで全て一社でトータルに代行してくれますので、大幅な時間削減につながります。
セット作業、ラベル貼り、各種組み立てほか内職作業にも対応可能です。

利用料金:個別対応

17. 株式会社クレビス

株式会社クレビス
http://kurebisu.com/
商品発送代行と別に、梱包・封入といった軽作業のみの代行もできる企業です。
機械で対応できない作業も、専門スタッフが対応するのでミスなく完了させることができます。

利用料金:商品発送代行の場合
基本管理料金 20000円/月
梱包作業 150円/個
資材使用料 10円/個
配達運賃 運送会社次第
使用スペース料金 2500円~/1坪

18.株式会社共和物流

株式会社共和物流
http://www.kyowa-butsuryu.co.jp/delivery/internet.html
梱包、セットアップ作業を含む、納品から発送までの作業を代行してくれる企業です。
別料金で利用できるオプションを複数用意しており、希望に合わせたセットアップ、詰め合わせが可能です。
検品・検針も頼むことができますので、衣類やぬいぐるみのような商品の発送も安心です。

利用料金:プランSの場合
基本料金 3,000円/パレット+入出庫料 2000円/パレット~

19.Logi Design|株式会社 物研

Logi Design|株式会社 物研
http://logi-design.com/service/
ラッピングをはじめとした細やかな対応と、幅広い実績が売りのサービスです。
チョコレートのような食品からタイヤホイールといった商品まで、様々な商品を管理してきた能力を活かし、ややこしい商品でもニーズに合わせた対応ができます。

利用料金:個別対応

20.株式会社ロジ・ウエイズ

株式会社ロジ・ウエイズ
http://www.hassou-daikou.jp/
経験豊富なスタッフによる「ひと手間加工」、オリジナルのギフト資材調達が売りの企業です。
手間がかかる梱包、発送をただ代行するだけでなく、ユーザーに好印象を与えるおもてなし発送代行を目指しています。
在籍する内職スタッフは300人を超えており、ハイレベルな代行が可能です。

利用料金:個別対応

21.有限会社和合物流サービス

有限会社和合物流サービス
http://www.eclogi.jp/
月に6,000件もの出荷・配送数を誇り、ミスの少なさに定評がある企業です。
梱包ミス0件、配送ミス0件、商品の破損0件の実績を持っていますので、破損が不安な商品でも安心して代行依頼ができます。

利用料金:個別対応

22.中央株式会社

中央株式会社
http://www.chuoh-logistics.com/
物流作業全般を代行している企業です。
イオンを含むGMS、大手アパレルから検品認定を受けていたり、ラッピングは有資格者が対応するなど、品質の高いサービスにこだわっています。
また、他ではあまり見ないX線検査機による検査も可能です。

利用料金:個別対応

23.アドレス通商株式会社

アドレス通商株式会社
http://www.adotsu.co.jp/
要望に合わせた、細やかな加工を得意とする企業です。
結束バンドを使ってまとめることでコスト削減を実現したり、コスト・特性に合わせて資材を選んでくれたりと1社1社に合わせた柔軟な対応が可能です。
メッセージカード、販促チラシの同封サービスも提供しています。

利用料金:個別対応

24.共栄物流サービス

共栄物流サービス
http://www.kyoei-butsuryu.com/
健康食品から香水、アパレルまで様々な物流に対応している企業です。
梱包実績を公開しており、大手企業が多数利用した実績を持ちます。
また、独自開発した「バーコード管理システム」を採用している点も大きな特徴です。
梱包発送作業においてのミスを防止することが可能となっていますので、安心感があります。

利用料金:個別対応

25.株式会社ユーディーエル

株式会社ユーディーエル
http://www.udl.co.jp/
入荷から出荷、事務作業まで全て請け負ってくれます。
納品書を希望に合わせて配置してくれるほか、配送業者も指定出来たりとニーズに合わせた対応が可能です。

利用料金:個別対応

26.カインズ商配株式会社

カインズ商配株式会社
http://kinds-sh.co.jp/
幅広い流通加工、商品のセットアップに対応可能な企業です。
梱包時は送り状・納品書が一体型の伝票を使用したり、出荷時に専用ゲートを通し確実に発送するといった取り組みで、誤発送防止に努めています。

利用料金:個別対応

27.NetDepot|東京システム運輸ホールディングス

NetDepot|東京システム運輸ホールディングス
http://www.netdepot.jp/index.html
1坪固定費6,500円とわかりやすい料金体系が特徴的な企業です。
基本の料金は変わらず、入出荷した数の分だけ追加で料金がかかります。
1店舗あたり3タイプのラッピング登録ができたりするほか、ユニークなサービスも充実しています。
ガムテープ、送り状の貼り方といった細部まで要望に応えることが可能です。
資材も事前購入不要で、使った分だけの課金となります。

利用料金:個別対応

まとめ

以上、ネットショップ向けの梱包・物流サービスをご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

梱包・配送といった業務を全てアウトソーシングに切り替えてしまえば、人的コストが削減できるのはもちろん、商品企画やプロモーションの時間に注力することもできるでしょう。
多くの企業では箱、紙袋のような資材まで準備してくれますので、資材を調達する手間も省けます。
また、中にはラッピングの資格を持つスタッフが対応してくれる企業もありますので、自社でおこなうよりもクオリティの高い商品をユーザーに届けることが可能です。

バックヤード業務に時間を取られすぎている、ラッピング・梱包を誰かに任せたいと思っている方は、アウトソーシングの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

リピート顧客を生む!ネットショップでお客様にもう一度来てもらうための、明日から行うべき7つの施策
あなたはどう活用する?Instagram(インスタグラム)を活用した5つの国内キャンペーン事例とその特徴
価格競争を回避する!ネットショップの成功に必須な「コンセプト」の作り方3つのステップ

Web戦略に関するカリキュラム

Web戦略に関するカリキュラム

Web戦略に関するカリキュラムを体系立てて学びましょう。