ネットショップ運営が一般的なものになってきている昨今ですが、”モノ”に限らず商品として出品できるサービスが続々登場しています。
中でも非常にユニークなのが、個人のスキル・知識を売買できるというものです。

例えば、イラストを描いたり、占いをしたりと、自分が得意なあらゆることを販売することができます。

今回は、ちょっとしたスキルが売買ができるサービスをご紹介します。
スキルを活かしてお小遣い稼ぎがしたい、ちょっとした部分でスキルを買いたいと思っている方にオススメです。

スキル・知識が売買できるサービス7選

1.coconala

coconala
http://coconala.com/
株式会社ココナラが提供するサービス。
様々な知識・スキル・経験を取り扱うことができるオンラインマーケットで、誰でも手軽に、スキルを売ったり買ったりすることができます。
料金が手頃なのも特徴で、たったのワンコイン(500円~)で購入することが可能です。

掲載中のカテゴリは全21個と豊富で、出品数は約20,000件にものぼります。(2015年9月4日時点)
SEO・Webマーケティング、文章・キャッチコピーをはじめとするビジネス向けのものから、占い、似顔絵・イラスト作成、美容・ファッションといったプライベート向けのカテゴリまで幅広く揃っています。
例えば、仕事のアイデアを相談したい、人間関係の悩みを聞いてほしいといったインターネット上の情報だけでは解決できない問題も、coconalaなら解消することができます。

登録は無料ですので、出品者も購入者も気軽に始めることが可能です。
通常の出品価格は500円(税別)となっていますが、ランクアップすれば1,000円以上の出品もでき、よりサービス活用の幅を広げることができます。

ちなみに、売買のやり取りは非公開ページ内でおこないます。
また、別料金を支払うことで直接話ができる「電話相談サービス」もあります。

2.ストリートアカデミー

ストリートアカデミー
https://www.street-academy.com/
ストリートアカデミー株式会社が提供するサービス。
「身近な人から気軽に学べる社会を創る」をミッションに、様々なスキルの共有を推進しており、誰でも持っているスキルを活用して身近なところでワークショップなどを開催することができます。

教室の例は、カメラ、ボイストレーニング、柔道、メイクをはじめ、幅広い分野の授業が揃います。
登録ユーザーは全国で45,000人以上、掲載講座数は3,300件です。(2015年9月4日時点)

一般的な教室で何かを学ぶためには入会金や月謝が発生するに対し、ストリートアカデミーは入会金や月謝が一切かかりません。
利用する時にだけ参加料金が発生しますので、1回だけの参加ももちろん可能です。
決済はクレジットカードで簡単に済ませることができます。

また、講師登録・講座掲載が完全無料で、日本全国どこに住んでいても登録できますので、誰でも講師になることができます。
受講料収入が発生した場合のみサイト使用料5%〜15%がかかりますが、初期投資が必要ないのが嬉しい点です。

講師向けのイベントを開催していたり、運営チームからのアドバイスといったサポート体制も整っていますので、講師を始めてみたいけれど不安を持っているという方でも安心です。

3.timeticket

timeticket
https://www.timeticket.jp/
株式会社レレレが提供するサービス。
30分単位で時間をシェアしてくれる人を見つけることができます。
例えば、会ってみたい相手を目的、エリア、タイプ、トレンド、カテゴリから検索することができ、価格は2,000円〜10,000円まで、時間は0.5時間〜5時間の範囲でチケットを購入できます。

約束した当日に合流したあとは、寄付金という形で支払った額の一部が送金されるというシステムです。
主なカテゴリは、スタートアップ、マーケティング、Webといったビジネス関連から、音楽、フリートーク、お手伝いといったものまで全14カテゴリが揃いますので、目的にぴったりの相手を探すことが可能です。

また、登録にはFacebookアカウント取得が必要で原則実名利用となっていますので、双方安心して利用することが可能です。
現在の登録者数は、24,000人を超えています。(2015年9月時点)

4.エニタイムズ

エニタイムズ
https://anytimes.co.jp/
App store
Google play
株式会社エニタイムズが提供するサービス。
困った人とできる人をつないでくれます。
ちょっとした仕事を頼んだり、空いた時間を活用してお小遣い稼ぎをすることができます。

例えば、部屋掃除から料理、家具組み立て、買い物、ペットケアといったあらゆる身の回りのサポートを依頼したり、受けることが可能です。
サービスの種類は全部で40種類以上あります。

利用時のユーザー登録・サイト手数料は一切かかりません。
iOSAndroid対応の公式アプリを提供していますので、外出先でも依頼・サポートの相談ができます。

また、本人確認・面談をおこなう「認定サポーターズ制度」、お仕事後のレビューができる「サポーターズ評価制度」、「賠償責任保険」を用意していますので、依頼者・サポーターいずれも安心して利用できます。

5.匠ストア

匠ストア
https://www.studiounbuilt.com/items
建築に特化したサービス。
建築設計に関する様々な業務を、まるでネットショップで買い物するように依頼ができたり、専門家として登録することもできます。
登録できる業務は家づくりの相談から、建築パース作成、デザイン案作成、コンサルティングまで多岐に渡ります。

カテゴリは大きく分けて全部で6種です。
出品価格は1,000円からと手頃な料金で発注することができ、相談料は無料となっています。

ショッピング形式での出品は、プロ向け・一般向けに商品を販売することができ、詳細・納期の目安・参考資料といった情報を掲載します。
ユーザーの閲覧数、お気に入り数、評価レビューの機能があり、出品側・購入側双方の参考になります。

また、クライアントが提示した仕事に投稿するリクエスト形式で業務を受注することも可能です。
利用料金は、依頼者は無料、受注者は依頼金額に応じて手数料5%〜15%がかかります。

6.SKIMA

SKIMA
https://skima.jp/
App store
Google play
株式会社ビジュアルワークスが提供するサービス。
スキマ時間を販売することができるフリーマーケットアプリです。

例えば、似顔絵制作、名刺のデザイン、英会話レッスン、動画作成といった様々なスキル・知識を売買することができます。
ちょっとした時間でお小遣い稼ぎをしたり、役に立ってみたいという方、困ったことを誰かに頼みたい方にぴったりです。

金銭のやり取りは全てSKIMAが仲介しますので、安心して取引をすることができます。
基本使用料は無料で、出品者は取引成立時に商品代金の15%と振込手数料、購入者はコンビニ決済時のみ手数料がかかります。

また、売上げの一部は寄付金となり、盲導犬育成・自然保護・医療支援をすることができます。

7.ヤフオク

ヤフオク
http://list3.auctions.yahoo.co.jp/jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB-%E7%9F%A5%E8%AD%98/2084307721-category.html
Yahoo!Japanが提供するオークションサービス。
「ヤフオク」では、中古品売買だけでなく、知識・経験を売買できるスキルカテゴリーを設けています。
カテゴリは、映像・写真・イラスト、アートといったコンテンツ制作、家事代行・購入代行をはじめとする代行まで、大きく分けて5カテゴリが揃います。
中でも出品が多いのがコンテンツ制作です。

出品価格が自由に設定できたり、商品の出品方法の自由度が高いというのがヤフオクならではといえます。
出品には、月額380円(税抜)の有料会員「Yahoo!プレミアム」への登録が必要です。

まとめ

以上、ちょっとしたスキルがビジネスになるサービスをまとめてご紹介しました。

本格的なビジネスとはまではいかなくても、空いた時間にスキルを活かした仕事をしてみたいと思っている方や、人にはないスキルを持っているのに活用する場所がないという場合にオススメです。
また、本格的なビジネスとして利用する場合は、販路を増やすキッカケや、ユーザーに認知してもらうことにも繋がるでしょう。

痒いところに手が届く、そんな時にも便利なサービスですのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

リピート顧客を生む!ネットショップでお客様にもう一度来てもらうための、明日から行うべき7つの施策
あなたはどう活用する?Instagram(インスタグラム)を活用した5つの国内キャンペーン事例とその特徴
価格競争を回避する!ネットショップの成功に必須な「コンセプト」の作り方3つのステップ

Web戦略に関するカリキュラム

Web戦略に関するカリキュラム

Web戦略に関するカリキュラムを体系立てて学びましょう。