今後のマーケティングオートメーションのシェアはどうなる?

マーケティングオートメーションの市場規模が拡大していることを踏まえると、MAツールのシェアは変動していく可能性が高いです。

より高度な機能、特にAI機能が今後登場してくるMAツールに搭載されることが予想されます。既存のツールのシェア順位も変動していくでしょう。

国内よりも海外の方がマーケティングオートメーションの導入が進んでいるので、新しいMAツールは海外発である可能性も高いと言えるでしょう。国内企業のマーケティングオートメーションの導入も進んできているので、これからますますMA市場は盛り上がっていくと考えられます。

また、マーケティングオートメーションのシェアは国内と海外で異なってきます。シェア順位が高いツールはどれも高機能で使いやすいツールですので、どのツールを選べば良いか分からかない場合は、まずは本記事で紹介したツールの中から選んでみてください。

海外のマーケティングオートメーションの中には、日本語に対応していないものもあります。Google翻訳等で対応することもできますが、日本語訳が多少不自然になってしまうことが多いです。英語の説明に対応するのが難しい場合は、国内産のマーケティングオートメーションを利用した方が良いでしょう。

関連記事

マーケティングオートメーション(MA)の効果的なシナリオのポイントと具体例

マーケティングオートメーション(MA)の効果的なシナリオのポイントと具体例

企業と顧客を結びつけるエンゲージメントツール「マーケティングオートメーション(MA)」のシナリオとは、顧客とのコミュニケーションの筋書きです。そこから顧客にとるべきアクションやアプローチするタイミングを決めていきます。それでは、効果的なシナリオを作るにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、効果的なシナリオのポイントやシナリオの具体例を解説します。

無料で使えるMA(マーケティングオートメーション)ツール6選!コストゼロで試してマーケティング促進

無料で使えるMA(マーケティングオートメーション)ツール6選!コストゼロで試してマーケティング促進

マーケティングを自動化するために活用されるのがMA(マーケティングオートメーション)ツールです。実際に製品を導入するとなると年間で数百万円かかってしまうなど、コストがかかってしまうのがネックとなっている企業も少なくないでしょう。そこで今回は、数多くあるMAツールの中から無料で使えるツールについて紹介します。無料トライアル期間があるものから、無料で期間制限なく活用できるものもあるので、活用して自動化を導入する参考としてください。