料金体系について

MAJINのスタンダードプランは、月額費用10万円からです。契約は一年単位になり、メール配信などに月間の上限数が定められていますが、1万円単位で配信数を追加できます。気になるメール配信数は70万通、LINE配信数は10万通であり、カスタマー6万件、Cookie数は100万件とかなりのボリュームに対応できる設定です。初期費用は運用までのコンサルティングによるため確認が必要です。

プランと同様に一年単位の契約ですがオプション機能もあり、制限なしのポップアップ追加などが可能です。また、別途コンサルティングも行っており、スタートダッシュサポートなど、効率的かつ安心してマーケティングオートメーションを始めたいという企業にとって有効でしょう。コンサルティングは原則6ヶ月の契約期間となっています。

これらの情報から顧客数がスタンダードプランの利用で十分カバーできる範囲なら、月間のコストは想定できるでしょう。

参考:料金プラン|MAJIN

見込み客の発見からコミュニケーションまで自動化を体験しよう

MAJINは、見込み客の様々なデータをもとに、一人ひとりに対応するコミュニケーション施策を打ち出すことができるMAツールです。優先するべき見込み客を把握できるように、スコアリングを行えるので属人的な判断に頼ることがなくなります。見込み客へのアプローチもEメールに限らず、LINEやプッシュ通知など複数のチャネルから可能であり、コミュニケーションの機会をつくりやすいのです。カスタマージャーニーやキャンペーンに関するレポートからマーケティングの進捗を的確に把握でき、組織においての進捗共有もスムーズでしょう。

30日間無料で試用できるので、MAJINのインターフェースの使いやすさから多彩な機能まで広く触れてみてはいかがでしょうか。

他にも人気のMA(マーケティングオートメーション)ツールをチェック

人気のMAツールリストファインダー(List Finder)の特徴とは?機能や価格を解説

人気のMAツールリストファインダー(List Finder)の特徴とは?機能や価格を解説

見込み顧客を問い合わせや商品などのコンバージョンに引き上げるMAツール(マーケティングオートメーションツール)を導入する企業が増えるなか、特に人気を集めているMAツールがリストファインダー(List Finder)です。ここでは、リストファインダーの特徴やメリット、料金プランについて解説します。

Pardot(パードット)ってどんなMAツール?機能や特徴などを紹介

Pardot(パードット)ってどんなMAツール?機能や特徴などを紹介

Pardot(パードット)は、Salesforceと連携して使える優れたMAツールです。この記事では、Pardotの特徴や機能、導入事例などをご紹介します。MAツールを探している方やSalesforceを利用している方に特にお役立ていただける内容です。

中小企業におすすめの人気MA(マーケティングオートメーション)ツール6選

中小企業におすすめの人気MA(マーケティングオートメーション)ツール6選

MAツールはマーケティング強化に欠かせないツールとなりました。しかし、種類や機能もさまざまでどれにしようか悩むマーケターも多いのではないでしょうか?この記事では、「初心者向けで低コストなMAツール」と「ハイスペックで人気なMAツール」の2種類に分けて、それぞれ中小企業におすすめの人気MAツールを3種類ずつご紹介します。