アクセス解析ツールとして知名度が高く、国内シェアも高い「Googleアナリティクス」。Googleアナリティクスを使って計測を始めるためには、最初にいくつかのステップを踏まなければなりません。その中で最も重要なカギとなるのが「トラッキングコード」です

そこで、Googleアナリティクスをこれから利用する方に向けて、どんな手順を踏めば計測を始められるのか、そのために必要不可欠な「トラッキングコード」とはどんなものか、設定方法や注意点などを解説します。

Googleアナリティクスで計測を始めるには?

トラッキングコードを設定しよう

Googleアナリティクスを使ってアクセス解析を行うには、自分のサイトとGoogleアナリティクスを連携させ、日々正しく計測できるように設定する必要があります。そこで必要になるものが「トラッキングコード」です。

Googleアナリティクス画面で生成された「トラッキングコード」をサイトに埋め込むことで、はじめてアクセスログを追うことができるようになります

トラッキングコードの具体例

トラッキングコードとは具体的に以下のようなもののことです。

<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=A-XXXXXXXXX"></script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', 'A-XXXXXXXXX');
</script>

上記のコードの中で、「A-XXXXXXXXX」という部分が2箇所あります。これは「トラッキングID」や「測定ID」と呼ばれるものです。

トラッキングID(測定ID)とは?

トラッキングID(測定ID)とは、サイトごとの固有IDです。一つのGoogleアカウントGoogleアナリティクスを管理していても、その配下で複数サイトのデータ追跡をしている場合もあり得ます。

そのため、サイトごとに固有の測定IDを発行し、それを正しくサイトに埋め込む必要があります。そうすることで、対象サイトとGoogleアナリティクスが正常にデータ連携され、アクセスログを追うことができるようになる、という仕組みです。

トラッキングコードの確認手順と新規取得方法

それでは、自分のトラッキングコードはどこで確認すればいいのか、取得方法とあわせて手順を見ていきましょう。

トラッキングコード確認手順

確認手順1

Googleアナリティクスにログインし、左下の「管理」をクリック

image11.png

確認手順2

「プロパティ」>「データストリーム」をクリック

image10.png

確認手順3

「データストリーム」の中で、トラッキングコードを確認したいサイトを選択

image5.png

確認手順4

「ウェブストリームの詳細」>「新しいページ上のタグを追加する」>「グローバル サイトタグ(gtag.js) ウェブサイト作成ツールや、CMS でホストされるサイトをご使用の場合、このタグを設定」の手順でクリック

image4.png

すると、対象サイトのトラッキングコード(トラッキングID含む)を確認できます。

トラッキングコードの取得方法

取得方法1

GoogleアカウンにログインしGoogleアナリティクスホームを開き、「測定を開始」をクリック

image3.png

取得方法2

アカウント名を設定(管理者名などを入れる)

image9.png

取得方法3

プロパティ名を設定(Webサイト名などを入れる)

image7.png

取得方法4

ビジネスの概要を入力

image1.png

取得方法5

上記の4まで入力すると、Googleアナリティクスの「管理」>「プロパティ」>「データストリーム」画面に遷移する

image5.png

ここでデータストリームを設定して、データの収集を開始するステップに移る必要があります。「Choose a platform」で例えば「ウェブ」を選択します。

取得方法6

計測したい自分のWebサイトURLを入力

管理上分かりやすいようにストリーム名をつけます。そして、画面左下「ストリームを作成」ボタンをクリックします。

image8.png

取得方法7

ウェブストリームが作成され、「タグ設定手順」>「新しいページ上のタグを追加する」>「グローバル サイトタグ(gtag.js) ウェブサイト作成ツールや、CMS でホストされるサイトをご使用の場合、このタグを設定」の欄に、トラッキングコードが表示されます。

image6.png