「Instagramで集客を行いたいけれど、どうやればいいかさっぱりわからない」「自社のSNS担当になったけれど、何から始めればいいのかわからない」

こういった悩みを持っているSNS担当やSNSで集客を行いたい人は多いです。この記事では、Instagramのキャンペーンを使って集客する方法やInstagramキャンペーンの効果をより大きくする方法を紹介していきます。

Instagramキャンペーンとは

Instagramを活用して集客を行う前に、Instagramキャンペーンがどういうものかを理解しておかないと、集客につながる大きな効果を上げることはできません。

Instagramキャンペーンとは、SNSを用いた一種のプロモーションです。自社商品の購入や認知拡大を、Instagramキャンペーンを通して行います

SNSでのキャンペーンやプロモーションが増えた背景とは

image1.png

引用:2020年度 SNS利用動向に関する調査

ICT総研の「2020年度 SNS利用動向に関する調査」によると、日本のSNS利用者は2020年末で7,975万人、2022年末には8,241万人にまで増えるそうです。こういったSNS人口の増加、ひいてはSNSの発展とともに、SNSを使ったプロモーション活動が爆発的に増加しています。

Instagramキャンペーンの効果とは?実施すべき理由に着目しよう

Instagramキャンペーンの効果は、下記のとおりです。

  • 自社が望む客層にアプローチできる
  • 企業の認知度を上げることができる
  • UGCを獲得できる

詳しく見ていきましょう。

自社が望む客層にアプローチできる

Facebook社のnstagramの国内月間アクティブアカウント数が3300万を突破によると、Instagramに関してのさまざまな詳細データが以下のようにわかりました。

  • 男性が43%、女性が57%というように、日本の利用者層が多様化している
  • アクティブアカウントの70%がInstagramストーリーズを利用している
  • ハッシュタグ検索を利用する回数は、グローバル平均の3倍

このデータを見てみると、いかにInstagramが日本国内で頻繁に利用されているかがわかります。そのため、男性にも女性にも自社商品のアプローチを仕掛けやすいというメリットがあります。

企業の認知度を上げることができる

上記で出したFacebook社の資料を見るとわかるように、Instagramの国内月間アクティブアカウント数が3,300万を超えました。

一人で複数アカウントを持っている人もいますが、より多くの人に自社商品をアプローチすることによって、企業の認知度も上げることが可能です。また、アップした認知度が売り上げに直結するので、Instagramでキャンペーンを行うことでとても大きなメリットを受けられるでしょう。

UGCを獲得できる

Instagramでキャンペーンを行うことで、UGCを獲得できます。

UGCとは、「User generated content」の略です。直訳すると、「ユーザーが作成したコンテンツ」という意味です。

言葉だけを聞いても、「ユーザーが作成したコンテンツって?」となってしまうはずです。次章では、UGCについて簡単に解説していきます。