日本国内のメッセージングアプリ市場において圧倒的なシェアを獲得している「LINE(ライン)」。実はライブ配信もできることはご存知でしょうか。これまでLINE運営事務局から認められた一部の芸能関係者のみ使用可能でしたが、2016年8月10日より一般ユーザーの利用も可能になりました。

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。

記事では、LINEのライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」の利用手順を解説します。特にLINE@のアカウントや公式アカウントなどを運用している方は、いち早く取り入れて他者との差別化を図ってみてはいかがでしょうか。

LINE LIVE(ラインライブ)とは

LINE LIVE 2.jpg
出典:LINE LIVE

LINE LIVEは、撮影中の動画をライン上でリアルタイムに配信することができる無料アプリ。配信できる時間は最大で60分で、LINEのアカウントを利用して配信されます。

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

LINE LIVE専用のアプリをダウンロードすると、映像の配信や他ユーザーのライブ映像に対してコメントをつけることなどが可能です。視聴のみの場合はLINEアプリのみでも構いませんが、配信する際はもちろん、よりLINE LIVEを楽しみたい場合は専用のアプリをダウンロードしましょう。

参考:App Store

Google play