自社サービスの魅力を凝縮し、ユーザーの心を掴むキャッチコピーは、考えれば考えるほど、どのような表現が良いかわからなくなります。
ユーザーに自社サービスを記憶してもらい、且つ良い印象を持ってもらうには、それなりのテクニックが必要です。

今回は、有名コピーライターや有名企業の記憶に残るキャッチコピーの事例を集めました。
キャッチコピーの解説をされている記事もあるので、応用出来る部分があれば取り入れてみましょう。

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

1.広告賞受賞作品や有名コピーライターのキャッチコピー60作品を掲載

***
60の心に残るキャッチコピー事例集

こちらの記事では、マーケティング・コミュニケーションの総合シンクタンクである「宣伝会議」が毎年主催している宣伝会議賞で受賞した作品や、糸井重里さん、谷山雅計さんといった有名コピーライターが手がけた作品が掲載されています。
その他にも日本に住んでいれば誰もが聞いたことのある有名キャッチコピーが多数掲載されているので、キャッチコピーのアイデアの元を探している段階で見ると参考になるかもしれません。

2.記憶に残るキャッチコピーの特徴とは?

***
成功するキャッチコピーには法則があった!企業が人を惹き付ける「キャッチコピー」を生み出す方法
記憶に残るキャッチコピーには一定の法則があります。こちらの記事では、有名企業のキャッチコピーを事例に、人を惹きつけるキャッチコピーの特徴を3つに分けて解説しています。

3.大手企業の有名キャッチコピーを50作品紹介

***
保存版【マーケティング担当必見!大手企業キャッチコピーまとめ50選】
こちらの記事では、誰でも知っている大手企業の企業キャッチコピーを50作品紹介しています。企業キャッチコピーはサービス毎につける通常のキャッチコピーと違い、企業が掲げる理念や目指すものを一言で表現しています。企業のイメージを決定づけるものなので、どれも考えぬかれたものばかりです。

4.マクドナルドのシンプルで普遍的なキャッチコピーを分析

***
世界共通!?マクドナルドのキャッチコピー成功術

マクドナルドのキャッチコピーである「i’m lovin’ it」は、実は世界共通で使用されています。世界共通で使用されるこのシンプルなキャッチコピーには、良いキャチコピーを作成するためのメソッドが多数詰まっています。こちらの記事では、「i’m lovin’ it」に隠された良いキャチコピー作りのコツを分析しています。

5.真似しやすい、汎用性の高いキャッチコピー集

***
事例から学ぶ、優れたキャッチコピー10選。 第一回「コピーされるコピー」
こちらの記事では、簡単に応用が効きそうな有名キャッチコピーをまとめています。
1番目に挙げられている『JR SKI SKI』のキャンペーンコピーである「全部、雪のせいだ」などは、一時期「全部、◯◯のせいだ」という言い換えが流行しました。
このように誰もが知っている有名なキャッチコピー構造を真似てみるのも良いでしょう。

まとめ

良いキャッチコピーを作るには、まず良いキャッチコピーを沢山知ることが重要です。プロのテクニックが詰まったキャッチコピーをできるだけ多く見て、なぜそのキャッチコピーが多数の人の記憶に残るのかを考え、自社のキャチコピーにも応用していきましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Webマーケティングとは
Webマーケティングの基礎~3C分析を使ってみよう
知らなかったではすまされない、薬事法・景表法

このニュースに関連するカリキュラム

Webマーケティング戦略の基礎について説明しています。