9. イトーヨーカ堂

オムニ7___イトーヨーカドー_ネット通販|生鮮食品・日用品をネット注文.png
http://iyec.omni7.jp/top

 売上高:469億円 主要商材:食品、ファッション

流通大手のセブン&アイホールディングスでは、「オムニ7」というオムニチャネルサービスを提供しています。
イトーヨーカドーやアカチャンホンポ、ロフトのような各店舗のネットショップだけではなく、セブンイレブンの店舗から直接自宅へと配達するシステムも展開しています。

同じホームページから各店舗の商品を購入できるだけではなく、旅行の申し込みもできるオムニチャネル戦略に優れたサービスです。
  

10. キタムラ

デジカメ・デジタルカメラのことならカメラのキタムラ|カメラのキタムラ.png
http://www.kitamura.jp/

 売上高:419億円 主要商材:カメラ

カメラのキタムラでは主力商品であるカメラの販売やプリントサービスをネット上で展開しています。

新品・中古品のカメラ本体の販売以外にも、フォトブックと呼ばれる自由に写真を入れ込んでアルバムを作れるサービスも提供しています。
  

まとめ

ネットショップ市場において最も売上高が高く、市場を牽引している存在として、Amazonが挙げられます。
その売上高は2015年度では9,990億円にも上り、2位以下の企業と文字どおり桁違いの業績を生み出しています。

また、市場全体を把握する上では、売上高だけではなく、取り扱う商品についても把握するようにしましょう。特に自社と取り扱う商品が重なっている企業がどのような動きをしているのかは意識したい情報です。
常にアンテナを高く張って、担当者として市場の動きがわかるようになっていきましょう。