OGPを設定するとWebサイトの内容が伝わりやすくなる

OGP設定をすることにより各種SNSのウォールやニュースフィードに「この記事はこういった内容です」と視覚的なわかりやすさやインパクトを与えることができます。こういったことによりSNS上で拡散されれば、より多くの人の目に触れ、最終的に集客にもつながっていきます。もはやOGP設定はホームページの運営において必須の設定といっても過言はないでしょう。

今後Facebookの仕様で変わる事もおおいに考えられますが、最新のFacebook仕様に準ずる設定や確認方法をまとめました。

たまにデバックしてみるとエラーが出るようになっていたりすることもあるので、既にOGP設定済みの方でも定期的にFacebook Debuggerを使い、正しい設定ができてるか確認することをオススメします。

Webマーケティングのeラーニングサービス「ferret Learning」でデジタルに強い組織に

【SNSマーケを動画で学ぶ】1日10分からのWebマーケティング学習サービス「ferret Learning」はこちら

約300の動画授業でWebマーケティングスキルアップ!学習進捗管理や演習機能、理解度の見える化機能などの学習支援機能を多数搭載

TwitterやFacebookで情報を拡散するには?

主要SNSのアルゴリズムって?SNSで情報拡散する方法【Facebook、Twitter、Instagram、LINE、You

主要SNSのアルゴリズムって?SNSで情報拡散する方法【Facebook、Twitter、Instagram、LINE、You

スマホネイティブが中心となる令和世代、SNSマーケティングこそビジネスを加速させる手段。Facebook、Twitter、Instagram、LINE、YouTubeは若年層を中心に広く普及していますが、ユーザーが多い分「見られる努力」をしなければ情報が届きません。今回は、情報拡散するために知っておくべき各SNSの特徴や機能、ユーザー特性、さらにはタイムライン表示のアルゴリズムまで解説します。SNSマーケティングの基礎として今すぐ学んでおきましょう。

「中の人は結婚式の司会と同じ」 5社連続SNS運用に携わるbosyuのTwitterの中の人

「中の人は結婚式の司会と同じ」 5社連続SNS運用に携わるbosyuのTwitterの中の人

ferret Personでは、若手ながらビジネスシーンで活躍する人に焦点を当て、その活躍のカギとなった仕事の進め方や経験を探っていきます。 第2回に登場するのは、株式会社キャスターが運営する、SNSを使った新しい採用・つながりを応援するサービス「bosyu」のTwitterアカウントの運用者である「bosyuさん」。日々、ユーザーのために情報を発信するbosyuさんに、SNSのビジネスアカウントを運用するコツや、「中の人」としてのマインドについてお話を伺いました。