ハンバーガーメニューのメリット・デメリット

メリット

ハンバーガーメニューのメリットは、すでに記載しましたが、タップしてメニュー一覧を表示することから、スペースを有効活用できることです。スマートフォン画面に表示するには、ハンバーガーメニューが採用される傾向にあります。

デメリット

メリットがある一方で、ハンバーガーメニューのデメリットは何を表しているかわかりにくいということです。最近では3本線の下に「メニュー」と記載しているものも増えてきたので、わかりにくさは改善されつつあります。

まとめ

タップしないと情報が閲覧できないというのは、ユーザーにとっては手間になってしまいます。

ハンバーガーメニューを使っている場合は、このナビゲーションがいまのベストなのか、もう一度考えてみてください。

この記事を読んだ方にオススメ

たくさん見かけるハンバーガーメニュー、見せ方はホームページによって様々に異なるので、CSSの勉強においてもとてもプラスになります。今回は、ハンバーガーメニューの事例をいろいろとピックアップしてご紹介したいと思います。CSSだけではなくjQueryやJavaScriptも使って上手に魅せている素敵なハンバーガーメニューをチェックしてみましょう。